うずらの味つけ煮玉子

 来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、いい加減この時期になると来年の話じゃなくて来月の話だと言い張れば鬼に笑われずに済むのではないかと実にどうでもいいことを思い浮かべる夜中料理野郎です。しかし実のところ笑われる人生には慣れているので、今さら鬼に笑われたところでそれほどダメージは深くないのですと本当にどうでもいいことを書き連ねて今夜もひとり、夜中に料理します。

 実際には料理したとかいうレベルじゃないです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:ミニおつまみひとりぶん)
 うずらのゆでたまご…4個(約38g)
 しょうゆ…小さじ2+1/2
 みりん…小さじ2+1/2
 さとう…小さじ1/2
 水…大さじ1+5/6

(作り方)

(1)小鍋に醤油・みりん・さとう・水を入れ、強火にかけてひと煮立ちさせたら火から下ろし、しっかり冷ましてスタンバイ。

(2)といっても後は漬けるだけ、タッパー等にうずらのゆでたまごを入れ、冷ました調味液を加えます。しっかりふたをしたら冷蔵庫で1晩寝かせて完了。適当に盛りつけます。

画像


 前記事の八宝菜で消費しきれなかったうずらのたまごをどう消費するかという観点から、いわゆるラーメン屋さんなどでよく見る味つけ玉子にしてしまおうという実に安易な本日。レシピではあるけれど料理とは言いがたい工程の少なさ、しかも前日仕込みの時点で完了しているため当日は本当に盛りつけるだけというお手軽さ。もちろんそれは市販の水煮を使うからで、普通の鶏卵を使い、自分好みのゆで加減で作ろうとしたらもう少しレシピらしくなりそうな、それでもならないような。コツなし手間なしです。

 もう一丁はポテトサラダのオリーブ&オリーブ。ひさびさです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 来年も引き続きラブリーでありますように。


 鬼よりも彼女に笑われる気がします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック