2017年1月18日のごあいさつ

 毎度ごひいきにしてくださる皆様、初めてお立ち寄りの皆様、ひさびさに閲覧いただいている皆様、お読みいただきありがとうございます。当ブログを開設しております、Zukiと申します。  えー、長いこと、お休みをいただいておりました。  改めまして、あけましておめでとうございます。  さて、例年ならここで「今年もひ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さといものみぞれあんかけ

 業務連絡から入りますが明晩は忘年会のため更新はお休み、そして来週初頭から出張のため、次回の夜中料理は12月27日の夜中になる見込みです。そしてブログ的にはその後、年末年始の休暇に入らせていただきます。何だかんだで冬至メニューもクリスマスメニューもサボりますという実に申し訳ないけれどこのブログらしい言いわけを並べ立てて今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜と叉焼の中華サラダ風

 業務連絡から入りますがこの年末に出張が入ったことと忘年会シーズン、そして彼女との関係の兼ね合いから今年の更新は今週2回、来週1回の計3回でおしまいとなってしまう予定です。今後もこんな感じだとブログ自体の存続も怪しくなってくるわけで、できれば続けたいけれどどんな形なら可能なのかと年末にどうでもいいことで悩みながら今夜もひとり、夜中に料理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜と油揚げの酢味噌和え

 世間はボーナスのシーズンです。自身の名誉と勤め先の世間体のために書かせていただければ、夜中料理野郎にもボーナスは出ています。ただ今年は彼女がいるうえにクリスマスというイベントが待っているため、ボーナスで豪勢な夜中料理という例年の路線に待ったがかかってしまっていたりします。どうやって彼女に了解を取ろうかと頭を悩ませつつ今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間引き白菜とツナのコールスロー風

 師が走るほど忙しいから師走と呼ぶという話にどこまで信憑性があるのか知りませんがこのところ、夜中料理野郎にはなぜかゆっくりできる土日が全然なかったりします。まあ過去実績的に土日にゆっくりできたのは基本的におひとりさまだったからなわけですが、おひとりさまでなくなるとこれがデフォルトになるのだろうかとくたびれたココロを引きずって今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレー親子煮

 インフルエンザの予防接種に行ったら抗体ができるまでに時間がかかるので、年内いっぱいは気をつけてくださいと言われました。そして染まりやすく流されやすい夜中料理野郎の場合、それまで意識していなかったのに言われてしまうと何となく気をつけなければいけない気分にさせられてしまったりします。無論、実際の生活は大して引き締まりませんがとアバウトさを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うずらの味つけ煮玉子

 来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、いい加減この時期になると来年の話じゃなくて来月の話だと言い張れば鬼に笑われずに済むのではないかと実にどうでもいいことを思い浮かべる夜中料理野郎です。しかし実のところ笑われる人生には慣れているので、今さら鬼に笑われたところでそれほどダメージは深くないのですと本当にどうでもいいことを書き連ねて今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間引き白菜の八宝菜

 諸事情によりちょっと過ぎてしまいましたが月日は常に来てしまうか過ぎてしまうのが当ブログにおける月末月初のお約束、今年はついにラブリー運に恵まれたものの気がつけば既に2016年も残り1ヶ月を切ってしまっているわけで、年越しどころかその前に控えている某有名な人の誕生日が2日入った3連休の準備もロクにできていなかったりします。そこで嫌われた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梗菜とベーコンの粒マスタード炒め

 プライベートが充実するとブログが疎かになる、という程度であれば楽しみにされている皆様どうも済みませんというレベルで済むと勝手に思っていますが(オイ)、一方でたまには少しくらい手の込んだ料理が作れる時間も欲しいなと思ったりする身勝手な夜中料理野郎です。しかしそんなことを彼女に申告したら完全に料理担当になってしまうのではないかと身勝手に煩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水菜と油揚げの煮びたし

 女子力とかいう実態の見えない言葉が流行したのは数年前ですが、先日彼女とスーパーに行った際、自分は普通に買い物をしているつもりだったのに買い方や挙動が主婦じみていると指摘された夜中料理野郎です。それが女子力なのかどうかは別として、それは私だけでなく実は彼女にとっても笑えない話かもしれないということに彼女は気づいているのだろうかと不毛に悩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕪の皮と茎と豚肉のさっとエスニック炒め

 ひさびさに経験する日本の晩秋ですが、気候の違いなのか建物の構造なのか気分の問題なのか、上海ほど気温に対して底冷え感はなかったりします。とはいえ、いくらココロが温かくても物理的な寒さに耐えられるわけなど当然ないわけで、先日ユニク○で冬の通勤用上着を調達してきた夜中料理野郎です。更なる夢はドアを開けると温かい食事が待っていることですとひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕪と厚揚げの煮物

 最近不安に思うことといえば彼女に手料理をふるまった際、おいしかったと言ってはくれたものの今度は私が作るねとは言ってくれなかったことだったりするわけで、彼女との関係がどうあれ自分で食べるものを自分で作る人生は変わらないのではないかという不吉な予感が頭をよぎる夜中料理野郎です。彼ごはんとは文字通り彼氏が作るごはんのことなのかと不毛なことを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しめじとサニーレタスのさっと漬けサラダ2016

 毎年このくらいの時期から悪化の傾向を見せる夜中料理野郎の持病のひとつに、寒い朝に布団から出られない病があります。彼女ができてココロはあったかくなったはずですが、この病気に対する抵抗力はついていないようで、今年もそろそろ悪化の兆しが見えていたりします。彼女に優しく起こしてもらえる日が来れば治るのではないかと虫のいい願望を口にして今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわらのソテー・ハニーマスタードソース

 選挙運動中に過激な発言を繰り返してきたあの候補が次期大統領に決まったものの、株式市場も為替相場も意外に好意的、かつ落ち着いているように見えます。実のところ聴衆が変われば言うことも変えてきた人だけに、立場が変われば言うことも変えそうだという予想があるからのような気もします。彼女持ちの立場になっても進歩のない文面で今夜もひとり、夜中に料理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

牛肉とガリの磯辺巻き2016

 白状しますが先日ついに防御しきれなくなり、彼女に手料理を振る舞う事態が発生しました。今後も家で作って食べようという話になれば、メインで料理するのは自分になるのだろうという予想もふんだんにあったりします。ひとりぶんがふたりぶんになろうが手間ひま的には大差ないのですが私作る人、あなた食べる人という関係にどことなく釈然としないものを抱えなが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レンコンのソテー・オリーブ&オリーブ2016

 ひさしぶりの更新となりました。ひさしぶりになった理由の大半は出張なのですが、事前告知できなかった理由は急に彼女と夕食を食べることになったからとかいう話だったりするわけで、裏を返せばこれまでブログが順調に更新できたのは仕事もプライベートも本当のところで充実していなかったからだという事実を今さらのように思い知らされつつ今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムートート2016

 既に日付は変わっていますが10月31日はハロウィンでした。週末は都内某所にコスプレした人々が信じられないほど集まったというニュースを見つつ、ハロウィンはクリスマスやバレンタインデーに比べるとやり過ごしやすいという例年のネタを思い出したりします。今年は逆に彼女のいるクリスマスをどう過ごすべきなのかと必死で悩みながら今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シューコンフィ・シノワ(キャベツの中華風オイル煮・バージョン2)

 昨晩は急遽彼女と夕食をとることになったため夜中料理をお休みしました。また来週の夜中料理は祭日がらみでまたきっと彼女と食事なので、月曜火曜の夜中2晩のみの更新となる予想です。時間があるなら一緒に晩ごはん食べたいとか言われるのは嬉しく感じなくもないのですが、予定の変更を強いられる夜中料理生活的にはリカバリーに苦労したりしますと実情を露呈し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マコモタケのきんぴら2016

 最近は夜中に彼女から電話がかかってくると、何を作っているのかと尋ねられるのがお決まりのやり取りになりつつあったりします。メニューを答えるたびにおいしそう、食べてみたいと言ってくれるのですが、以後誰が作るのかという点において、そこで安請け合いするわけにはいかなかったりします。一事が万事になることだけは避けたいと思いつつ今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラの揚げびたし

 平日は夜中に料理する時間くらいしか作れない夜中料理野生活では、洗濯その他の家事や些事は週末や休日がないと成立しえなかったりします。つまり休日にどっぷり彼女と過ごしてしまうと確実に何らかのしわ寄せが発生するわけで、そこを理解してもらえないとどこかで破綻することが明白だったりします。ひとり暮らし感覚を理解してもらうにはどうすればいいかと考…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more