レンコンのソテー・オリーブ&オリーブ2016

 ひさしぶりの更新となりました。ひさしぶりになった理由の大半は出張なのですが、事前告知できなかった理由は急に彼女と夕食を食べることになったからとかいう話だったりするわけで、裏を返せばこれまでブログが順調に更新できたのは仕事もプライベートも本当のところで充実していなかったからだという事実を今さらのように思い知らされつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 今年も登場、レンコンの定番。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜2人前くらいのひとりぶん)
 れんこん…約220g(φ65×L83mmの1節)
 ブラックオリーブ(種無し)…5粒(約17g)
 グリーンオリーブ(種無し)…6粒(約14g)
 にんにく…みじん切りで大さじ1/2強くらい(約8g)
 塩…小さじ3/8
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1
 ほか分量外…レンコンをさらす水500mL+穀物酢大さじ1/2、見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)れんこんは皮をむいて厚さ1mm見当の薄い半月切りにしたら分量外の酢水にさらしておきます。オリーブも輪切り方向に薄くスライス、にんにくはみじん切り。見映えの青み(本日はイタリアンパセリ)は粗みじん切りにして、酢水から取り出したレンコンの水気をザルでしっかり切ったらスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで強めの中火、レンコンを炒めます。透き通るまで炒めたらにんにくとオリーブを入れて炒め合わせます。にんにくの香りがしっかり立ったら塩とブラックペッパーで味つけして完了。食べる分だけ盛りつけます。

画像


 オリーブ&オリーブシリーズの中でも、またレンコン料理の中でも最もリピート率が高い気がするこのメニュー。レンコンの食感、そしてにんにくやオリーブの風味とレンコンの風味の相性の良さから、明らかにお米よりも酒の方に合う一品になっていたりします(笑)。まあパンやパスタならお米より合わせやすそうなので、そういうおかずとして(オイ)。酢水にさらすと白さが保てて見映えがよくなる、でんぷん質が多少水に溶け出すので焦げにくくなるという二つの効果を狙っていますが、別にそんなの気にしないという場合は不要です。コツはありませんが、オリーブやにんにくはケチらないのがおいしいです。

 もう一丁は塩鯖です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 彼女に作ってもらって、それを記事にするとか。


 自分で作った方が早いと思ってしまいそうで怖い。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック