ズッキーニの焼きびたし

 梅雨直前の暑すぎもしないけれどどことなく不快指数を感じる陽気の中、ウォーキングイベントでもあったのかおそろいのキャップやビブスで歩く人達をたくさん見かけた気がするこの土日だったりします。ハイリスクハイリターンを狙う度胸もなければ地道に足元を固めていく根性もない人間性のおかげで実に中途半端に生きているということには自信がありますと無意味に自慢して今夜もひとり、夜中に料理します。

 半端を出さずに1本使い、ズッキーニ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜として仕込むひとりぶん)
 ズッキーニ…大きめ1本(φ39×L240mm、約360g)
 かつおだしの素+お湯…だし汁として約340mL
 塩…小さじ3/4
 うすくちしょうゆ…小さじ3/4
 みりん…大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1+1/2

(作り方)

(1)ズッキーニはヘタと先端を切り落とし、ピーラーで縞模様に皮をむいたら1~1.5cm厚みの輪切りにします。だし汁と塩、薄口醤油とみりんを混ぜてスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で弱めの中火、ズッキーニを炒めます。焼き色がついたらひっくり返し、しっかり透き通るまで両面をきっちり焼き上げたら、混ぜておいた浸し汁に次々と投入して完了。しっかり冷めて味が入ってから盛りつけます。

画像


 植物学的にはカボチャの仲間でも使い方的にはクセのないキュウリみたいな感じのズッキーニ、ただ炒めるのでは芸がないので焼き浸しにしましょうという本日です。炒めたものを浸し汁に入れるかフライパンに浸し汁を注ぐかでちょっと考えたんですが、油が勝ちすぎないようにしたくて前者を選んでいます。シャキッとした食感を残したければ皮をむかない、優しい食感にしたければ皮を全部むく。そこで調整可能だと思います。

 もう一丁は生姜焼きです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 いい加減ラブリー面に一発逆転はない気がする。


 地道方面にも活路がない気がするのは自業自得。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック