テーマ:複合系煮物

さといものみぞれあんかけ

 業務連絡から入りますが明晩は忘年会のため更新はお休み、そして来週初頭から出張のため、次回の夜中料理は12月27日の夜中になる見込みです。そしてブログ的にはその後、年末年始の休暇に入らせていただきます。何だかんだで冬至メニューもクリスマスメニューもサボりますという実に申し訳ないけれどこのブログらしい言いわけを並べ立てて今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレー親子煮

 インフルエンザの予防接種に行ったら抗体ができるまでに時間がかかるので、年内いっぱいは気をつけてくださいと言われました。そして染まりやすく流されやすい夜中料理野郎の場合、それまで意識していなかったのに言われてしまうと何となく気をつけなければいけない気分にさせられてしまったりします。無論、実際の生活は大して引き締まりませんがとアバウトさを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うずらの味つけ煮玉子

 来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、いい加減この時期になると来年の話じゃなくて来月の話だと言い張れば鬼に笑われずに済むのではないかと実にどうでもいいことを思い浮かべる夜中料理野郎です。しかし実のところ笑われる人生には慣れているので、今さら鬼に笑われたところでそれほどダメージは深くないのですと本当にどうでもいいことを書き連ねて今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水菜と油揚げの煮びたし

 女子力とかいう実態の見えない言葉が流行したのは数年前ですが、先日彼女とスーパーに行った際、自分は普通に買い物をしているつもりだったのに買い方や挙動が主婦じみていると指摘された夜中料理野郎です。それが女子力なのかどうかは別として、それは私だけでなく実は彼女にとっても笑えない話かもしれないということに彼女は気づいているのだろうかと不毛に悩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕪と厚揚げの煮物

 最近不安に思うことといえば彼女に手料理をふるまった際、おいしかったと言ってはくれたものの今度は私が作るねとは言ってくれなかったことだったりするわけで、彼女との関係がどうあれ自分で食べるものを自分で作る人生は変わらないのではないかという不吉な予感が頭をよぎる夜中料理野郎です。彼ごはんとは文字通り彼氏が作るごはんのことなのかと不毛なことを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シューコンフィ・シノワ(キャベツの中華風オイル煮・バージョン2)

 昨晩は急遽彼女と夕食をとることになったため夜中料理をお休みしました。また来週の夜中料理は祭日がらみでまたきっと彼女と食事なので、月曜火曜の夜中2晩のみの更新となる予想です。時間があるなら一緒に晩ごはん食べたいとか言われるのは嬉しく感じなくもないのですが、予定の変更を強いられる夜中料理生活的にはリカバリーに苦労したりしますと実情を露呈し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梗菜と鶏のかんたん冶部煮ふう

 業務連絡から入りますが来たる日曜の夕食もひとりではないことが確定しているので、次回の夜中料理は月曜の夜中、記事的には火曜の更新の予定です。今後も多分そうです。この時期の暖かい日には小春日和という風情のある呼び方があったりするわけですが、明らかにそのレベルを超えた暖かさになった場合は小夏日和ではなく異常気象と呼ぶのだろうと風情のないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏けんちょう

 電話というのは実に便利なツールですが、料理している最中に彼女から電話がかかってきたりすると、手を離せない時などはけっこう往生したりします。だからといって放っておくわけにはいかないので、料理しながらも何とか対応しているわけです。とはいえ一度に二つのことをこなすのは大変で、いつかスマホを鍋に落としたりしてしまいそうだと危機感を抱きながら今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚バラと大根の煮物

 家の近くの自販機にいつの間にかホットが入り始めましたという振りで入ると、お約束としてココロとフトコロが寒いというオチにたどり着くのがこれまでのスタイルだったのですが、彼女ができたと白状してしまったためいつものオチが使えなくなっている夜中料理野郎です。ただ彼女がいるとココロはともかくフトコロは以前より寒いかもしれませんと実に夢のないオチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子と車麩のうま煮

 実のところ上海赴任前はガラケーで生活していたため、夜中料理野郎のスマホデビューは中国でした。そして中国では日本でポピュラーなアプリのいくつかが使えなかったりしたためLINEデビューは今年に入ってからという体たらくだったりします。既読スルーという言葉の意味をようやく実感として理解したもののラブリー面のスルー状態はどう改善すればいいのかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮭と車麩の玉子とじ

 昨晩は知らぬ間に寝こけてしまいブログの更新をお休みしてしまいました。そろそろ本格的な運動会シーズン、なぜか世間には運動会=から揚げ的なお約束があるようで、ここからしばらくは週末の度に鶏肉の売り切れを警戒する必要があったりします。そこまで定番ならおせち料理とか恵方巻きのようにスーパーやデパートで肉の予約を請け負ってほしいと鶏肉売り場を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テジ・カムジャチョリム2016

 一昨晩、昨晩と体調不良のため夜中料理をお休みしました。どうにか熱も下がったので今晩から再び夜中料理生活に戻るわけですが、そんな夜中に料理しているから体調も崩れるんじゃないのというツッコミに関しては、自分で作らなかったらもっと不健康な食生活になるだろうことが容易に予測できるのでとボケにも自慢にもならない返答を返して今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タモリさんのピーマンの煮びたし

 天気予報のコーナーで秋雨前線という言葉が使われ始め、体感気温的にも秋という言葉がしっくり来始めている頃の話題と言えば、衣替えの見極めタイミングが早寝早起きの次に苦手という当ブログ恒例のネタだったりします。実のところ料理でも季節素材の投入時期を他人様のブログが採用するかどうかに頼ったりしているわけで、右往左往しながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋鮭の煮つけ

 そろそろ職場の方々から、お子さんの運動会の話題が出てくる時期になりました。しかし夜中料理生活においては夜のスーパーで鶏もも肉や合挽肉が売り切れているのを見て、ああ明日どこかで運動会なんだなと思うシーズンが来たことになります。他にもソーセージや卵、海老なんかも品薄傾向になりますと実にどうでもいい生活の知恵を披露して今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛肉と枝豆のデミグラ煮込み

 駅のホームで見かける小学生や中学生が実に見事に日焼けしていて、きっと楽しい夏休みを過ごしたのだろうと思ったりするわけですが、見事に日焼けするほど遊び呆けた年は必ず、終盤に溜まった宿題に悩まされていた自身の実績を考慮すると、彼らもまた、必ずしも楽しい夏休みを過ごしているとは限らないとも思ったりします。どうせ負け惜しみですと愚痴って今夜も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミートボールと茄子のトマト煮

 先週はテレビのニュースになるほど盛り上がった某ポケ○ンG○も一時期の熱狂が過ぎたのか、通勤電車の中でプレイしている人数が少なくなった気がする今日この頃です。実際は夏休みで学生さんが減っただけでプレイヤーの居場所が変わっただけという気がしないでもないのですが、この手の流行りものに乗れないタイプとしてはやや落ち着きを取り戻して今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南瓜と鶏の煮物

 オリンピックも開会まで秒読み、というセリフを聞いてさすがに今から本当に秒を読んでいたら洒落にならないだろうと不毛なことを考える夜中料理野郎です。あと何日と言われようとあと何秒と言われようと実質的には変わらないわけですが、同じだからといって20歳と120ヶ月とかいう表現になると、いきなりインチキっぽくなるのはなぜなんだろうと実に不毛な思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さやいんげんと油揚げの煮しめ

 西日本では大雨でいろいろと大変な方がおいでなのに、関東地方では水不足が深刻化していてまとまった雨が待ち望まれています。一方、世の中にはモテモテでいろいろと幸せな方もおいでなのに、夜中料理人生ではうるおい不足が慢性化していてラブリーなできごとが待ち望まれています。いい加減この手のネタもマンネリ化しているので目新しいネタも待ち望んでいます…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ラタトゥイユ2016

 今月中に何とかしなければならないものは仕事にもいくつかありますが、Windowsを10に無料アップグレードできるのも今月の28日が期限だったりします。一部で古いソフトが動かないとか何とか言われてはいるものの、勤め先のPCが10になってから戸惑うのも避けたかったりするわけで、選挙より難しい選択かもしれないとトボけたことをほざいて今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅のニラ豚2016

 長期休暇期間なみにひさびさの更新となりました。投票日の時点で帰国後半年を過ぎている夜中料理野郎も今回は選挙権があるわけですが、某集団アイドルの人気投票があった直後の選挙だけに、必ず一人一票というシステムがものすごく公正なものに感じてしまったりします。システムが公正でも世の中はある意味お金次第だったりしますがと世知辛いセリフでまとめて今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅法師(赤紫水菜)と油揚げの煮びたし

 業務連絡から入りますが今週は出張のため、夜中料理は本日のみとなります。再開はちょうど一週間後、6月26日の夜中の予定です。国政選挙と同じ名前の某集団アイドルの人気投票も終わり、世間でははるか昔にグラビアアイドルだった方が本当の選挙に出るの出ないのという話が交わされていたりします。国の未来は見えませんがアイドルの未来はそういうものなのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニの焼きびたし

 梅雨直前の暑すぎもしないけれどどことなく不快指数を感じる陽気の中、ウォーキングイベントでもあったのかおそろいのキャップやビブスで歩く人達をたくさん見かけた気がするこの土日だったりします。ハイリスクハイリターンを狙う度胸もなければ地道に足元を固めていく根性もない人間性のおかげで実に中途半端に生きているということには自信がありますと無意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラと生ハムのきのこホワイトソース

 衣替えタイミングの見極めにおける勘の悪さに関してはラブリー面の運の悪さと同じくらい自信のある夜中料理野郎にとって、一週間のうちに気温が乱高下するような気候は天敵以外の何ものでもなかったりします。などと書きつつラブリー面を全面的に運の悪さのせいにして、自分の勘の悪さかもしれないという点については全力で目をそむけながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筍のバターしょうゆ煮

 日本に帰国してからの夜中料理野郎は元の木阿弥というか、いわゆる帰宅時刻も夜中領域に戻っていたりするわけで、夜中に帰宅、それから料理、そいつで一杯というダメ人間的三段活用な生活を送っていたりします。その分だけ帰宅後に密度の濃い時間を過ごしていると言えなくもないのですが所詮はおひとりさまの人口密度に過ぎませんと自爆ネタをかまして今夜もひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たけのこと金目鯛の炊き合わせ

 単発で済めばと思っていた地震がその後も予断を許さないほど続いている現状、被害に遭われて深い悲しみの中にいる皆様、そして今も不安と不便の中にいる多くの皆様、5年前に震災に遭った夜中料理野郎も本気で洒落にならない状況であることを多少は知っているつもりです。一日でも早く安らかに過ごせる日が来ますようにとキャラにない真面目さを出して今夜もひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若竹煮2016

 桜の木がずらりと並んだ道を通ると風に舞い上げられた花びらがまさに桜吹雪、上海にも日本の桜が咲く場所はありましたがさすがにこれは見られなかったなと思いながらニッポンの春を味わう夜中料理野郎です。まあそんな風流なシーンは生活の中のほんの一瞬でしかないわけで、人生的には咲く前に散り始めてしまうのではないかと危機感を抱きつつ今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春キャベツと鶏のクリーム煮

 朝の駅のホームの顔ぶれに学生服が増えていて、どうやら今日から学校は新学期らしいと気づいたりする一方、そういう他人事に頼らないと一年をどう区切るのかすっかり見失っている自分にも気づいてしまう夜中料理野郎です。まあバレンタインもホワイトデーも来なかったので人生的にも春の訪れなど感じるべくもありませんがといつも通りのオチにたどり着いて今夜も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさりと春キャベツの白ワインバター蒸し

 昨日と今日の2日間で何台の引越し屋のトラックを見かけただろうかと書き出したくなるほどの引っ越し風景に出くわしたこの土日、新学期が9月で年度会計は12月決算でそれ以上に春節で人が動く中国に住んでいただけに、ひさびさに見る日本らしい光景に面食らった夜中料理野郎です。自分自身が新しい何かに出会えていないことについては棚上げにして今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリフラワーと舞茸のさっと煮

 3月の最終週といえば送別会のハイシーズンだったりするわけで、夜中料理も今週は送別会が入っていて1日お休みする予定だったりします。さすがに1月に日本に帰ってきて3月に送別される側になるわけがなく送別する側だったりするわけですが、短いおつきあいだったので相手のいいところも見極めきれなかった半面、こちらのダメさ加減も知られずに済んでいますと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわらの煮つけ

 平日の間は休日にやりたいことがいくつも思い浮かぶのに、実際に休日になってそれらをやるべきことと位置付けてしまうと途端にやる気が失せてしまう夜中料理野郎です。それでも本来はやりたいことなのでひとつふたつはこなせるのですが、今度はその達成感で本当にやるべきことに対するやる気まで失われてしまうのですとヒトとして実にしょーもない現実を曝露して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more