テーマ:もやし炒めシリーズ

もやし炒め「しいたけ柚子こしょう」

 業務連絡から入りますが来週は出張が入りそうで、もしも最大日程で出張が組まれた場合、一晩くらいしか夜中に料理できない可能性があったりします。とはいえ常識で考えてみれば夜中に一人で料理しているよりも出張先で誰かと楽しく飲み食いできている方が人生的には豊かな気がしないでもないわけで、クオリティオブライフとかいうものを足りない頭で考えながら今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め「海苔ゴマしょうゆ」

 ニュースのスポーツコーナーでオリンピックまであと○○日という常套句を耳にする機会が次第に増えてくると、4年前も確かに日本にいたのだなと改めて思うというか、前回日本でこの言葉を聞いたのはつい最近のような気がするのに記憶している場所と開催地が異なることに今さらながら浦島気分を味わう夜中料理野郎です。上海赴任のせいではなく歳を取っただけかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め「海苔茶漬け」

 季節の変わり目が来るたびに書いている気がしますが、夜中料理野郎は早寝早起きの次くらいに衣替えを苦手としています。奥にしまった衣類を出すのが億劫だからです。つまり雨のおかげで一気に涼しくなった本日、真夏と同じ服装で家を出てコンマ数秒も経たないうちに後悔・諦め・ガマンという三段スライド式思考で修行僧のように出勤していたりするのですとほめら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め「いなりずし」

 天気図に現れたのは秋雨前線、しかししっとりという言葉には程遠い強烈な雨が屋根に穴を開けんばかりの勢いで降ったりしている今日この頃です。いつも通りのお約束としてラブリー面のプライベートがいつだって雨模様の夜中料理野郎としては、やまない雨はないはずなのにとタメイキをつきながら雨上がりの夜空ならぬ豪雨上がりの夜中空を見上げて今夜もひとり、夜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もやし炒め・ハーブ&レモン

 オリンピックのサッカー日本代表男子が決勝トーナメント進出を決めた裏で優勝候補だったはずのスペイン代表が予選敗退、おめでたいはずなのに決勝トーナメントではスペインと戦わずに済むどこかの国にいいところを持っていかれてしまいそうだとネガティブなことしか考えない夜中料理野郎です。ピエロ役を演じたことしかない人生をしみじみと振り返りながら今夜も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め・大葉塩麹

 週始めなのにどこかのんびりしているというか余裕を感じる通勤の流れに、ああ学校が夏休みに入ったんだなと思い至る夜中料理野郎です。もちろんもう少しすれば夜中料理野郎にも夏季休暇というものがやってくるはずなのですが、先立つものもなければそれ以上に予定というものがない、要は計画性というものが人生に微塵も含まれていないのですとお子さま以下の人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め・カレーオイスター

 業務連絡から入りますが今年のゴールデンウィーク、期間中はブログの更新をまるっとお休みしようと思っています。仕事は一応カレンダーに添った形で存在しているのですが2つの連休をどう使うか考えたとき、間の平日のためにだけ食材とか買ってると連休が冷蔵庫の在庫整理で浪費されてしまうような気がするからです。人生という貴重な時間を浪費していることにつ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もやし炒め「グリーンカレー風」

 実のところ今週の夜中料理は明晩で打ち止めの予定なのですが、来月早々から長めの出張を控えている身としてはそろそろ冷蔵庫の在庫整理に取り掛かりたかったりするわけで、来週の夜中料理は今週よりも更にやっつけもの・片付けものが増えそうな予感があったりします。まあ不必要は発明の母なので土壇場になればまた何か適当に思いつくさと世の中で最も不必要な夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め「オリーブ&オリーブ」

 継続は力であるといいます。そんな夜中料理野郎はかれこれ2ヶ月以上、月曜の夜にもやしを炒めるという行為を続けてきたわけですが、身についたのはフライパンをあおる力くらいだったりします。もやしを楽しく食べられるという経済的な力も身についた気はしますが、もう枝豆のシーズンだというのにもやしはどうかと思ったりもするわけですとネタ切れの理由をでっ…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め「ソース焼きそば風」

 気がつけば4月の下旬からゴールデンウィークを挟んで2ヶ月ちょっとの間、毎週月曜日になると夜中にもやしを炒めていたノー炊飯器野郎だったりします。もやし以外の材料や調味料は家にあるものだけで作ってしまおう、というお手軽企画だった割には長期間続いたわけですがさすがにそろそろネタ切れ間近、春野菜の高騰と仕事のハマリモードの産物に訳のわからない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もやし炒め「ジンジャーバジル」

 既に日付は変わっていますが6月21日は夏至でした。つまり1年の中で最も夜中の肩身が狭い日だったといえるわけで、本日もまた相変わらずお天道様など拝みようもない時刻におめおめと家路をたどる夜中料理野郎だったりするわけです。しかし見方を変えればこれから少しずつ夜中の立場が上がっていくわけで、そろそろオイラの時代が来るのさと蒸し暑い強がりを振…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

もやし炒め「ブラックマヨネーズ」

 やらなければならないことが山積みのハマリモード真っ最中とはいえ国民レベルの関心事があるとさすがに事情が違うわけで、誰が言い出すわけじゃなくても今日はもういいじゃないか皆で家に帰って応援しようという空気が生まれ、なんと本日は試合開始前に帰宅できた夜中料理野郎だったりします。ワールドカップ万歳、ありがとう日本代表、などと本質とまったく無関…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

もやし炒め「梅かつお」

 平常時の夜中料理野郎の場合、ホームセンターは無理でも遅くまで営業しているドラッグストアやスーパーなら仕事帰りに寄れるわけで、日用品の補充なんかは平日にもできるわけです。しかし休みが取れないほど忙しくなるとそういうことまで少ない休日にこなすことになるわけで、減った休日にすらしっかり休めないことに気づくわけです。そんな下り坂の見えないハマ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

もやし炒め「和風カレー」

 週明け早々から全力のハマリモードが再開している夜中料理野郎ですが、今週は先週並みのスーパーハマリモードを想定して休日に多めの作りおき・仕込みを用意していたりします。カテゴリ的には料理ブログのはずなのに、料理の手間ひまを削減して与太話に精を出すという基本姿勢自体がどうよと思ったりもするわけですが、実のところレシピ以上にくだらないことの方…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もやし炒め「なんちゃってメキシカン」

 針小棒大、という言葉があります。わずかなことを大げさに表現することを指します。ちょっとしか好転していないけれど先週に比べればちょっとだけマシ、という夜中料理野郎の生活もその例に漏れず、秒単位で五月病を発症していた先週の今頃に比べると分単位になっているぶんだけ天国気分だったりします。とはいえ基本的にもう少し辛い日々が続くわけで、楽になら…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

もやし炒め「桜えび昆布茶」

 勢いがついてしまえば多少のことは何とでもなるというのが世の中ならば、勢いがついてしまうと多少のことでは何ともし難いというのもまた世の中だったりします。このところ料理ではもやし炒めに勢いがつき、仕事ではいろいろなツケがまとめて清算されているような超過密スケジュールの勢いに翻弄されている夜中料理野郎は、さわやかな陽気にまったく不似合いなど…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

もやし炒め「韓流のりしお」

 有給休暇などを使って長い長い長い連休を過ごした人もさすがに今日からは仕事だったりしていると思います。実のところ有休は売るほど余っている夜中料理野郎だったりするわけですが、休むためにはそのぶん働かなくてはならないし、そうまでして休みを作ってそもそも何をするんだと問われると、実のところ立派な答えを返せないのが実態だったりするわけで、スカス…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

もやし炒め「アンチョビ・イタリアン」

 世間の大半がしっかり予定したゴールデンウィークの過ごし方を待ち焦がれているだろうここ数日、やっとどことなくゴールデンウィークの過ごし方が見えてきたような夜中料理野郎だったりします。もちろんそこには休日にチャラッとやる程度で微妙に累積赤字の掃除とか、このタイミングでやらないとズルズルになってしまう衣替えとかも含まれているんですとわびしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め「干しエビオイスター」

 アイスランドの火山灰がヨーロッパに深刻な影響を及ぼしているらしい昨今、日本も天候が不順で野菜が高騰していたりします。でもキノコ類とかもやしのような室内栽培モノは普通に特売になったりして、夜中料理野郎がスーパーに寄れる時間帯だと売り切れの危機だったりします。成田空港で夜を明かす人がいることも知りつつ50円玉でおつりが来る野菜を買うために…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め「のりしお」

 前夜にステーキ肉なんかを使えば、当夜は質素メニューになるのが人情だったりします。というか経済的に毎日ステーキが食べられる身分だったとしても、アメリカ人じゃあるまいし、ものには限度・風呂には温度というのがノー炊飯器野郎のバランスなわけです。夜中料理のひとりぶん生活自体が何らかのバランスを欠いている、こんな人生にも限度というものがあってし…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more