テーマ:あえもの、サラダ系

白菜と叉焼の中華サラダ風

 業務連絡から入りますがこの年末に出張が入ったことと忘年会シーズン、そして彼女との関係の兼ね合いから今年の更新は今週2回、来週1回の計3回でおしまいとなってしまう予定です。今後もこんな感じだとブログ自体の存続も怪しくなってくるわけで、できれば続けたいけれどどんな形なら可能なのかと年末にどうでもいいことで悩みながら今夜もひとり、夜中に料理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜と油揚げの酢味噌和え

 世間はボーナスのシーズンです。自身の名誉と勤め先の世間体のために書かせていただければ、夜中料理野郎にもボーナスは出ています。ただ今年は彼女がいるうえにクリスマスというイベントが待っているため、ボーナスで豪勢な夜中料理という例年の路線に待ったがかかってしまっていたりします。どうやって彼女に了解を取ろうかと頭を悩ませつつ今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間引き白菜とツナのコールスロー風

 師が走るほど忙しいから師走と呼ぶという話にどこまで信憑性があるのか知りませんがこのところ、夜中料理野郎にはなぜかゆっくりできる土日が全然なかったりします。まあ過去実績的に土日にゆっくりできたのは基本的におひとりさまだったからなわけですが、おひとりさまでなくなるとこれがデフォルトになるのだろうかとくたびれたココロを引きずって今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しめじとサニーレタスのさっと漬けサラダ2016

 毎年このくらいの時期から悪化の傾向を見せる夜中料理野郎の持病のひとつに、寒い朝に布団から出られない病があります。彼女ができてココロはあったかくなったはずですが、この病気に対する抵抗力はついていないようで、今年もそろそろ悪化の兆しが見えていたりします。彼女に優しく起こしてもらえる日が来れば治るのではないかと虫のいい願望を口にして今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くらげときゅうりとハムの酢の物2016

 来ないと思ったところに来るのが戦いの基本、来ると思ったところに来るのはお笑いの基本、そう言ったのはかつて読んだ本の登場人物だったりするわけですが、プロレスのように来ると思ったところに来ないと成立しない戦いもあれば、来ないと思ったところに来ることで生まれる笑いもあったりします。来ないと思ったところに来る幸せをココロの底から祈りながら今夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプリカの甘酢漬け(洋風)2016

 スマホを持って屋外を歩くとモンスターやアイテムがゲットできたりするとかいうゲームの配信が開始され、普段は閑散とした場所に大勢の人が押し寄せて周辺住民が困惑したり、ながらスマホでけがをした人が出たりといった現象が発生しているそうです。夜中に料理するのとゲームのために夜中に屋外を徘徊するのとではどちらが健全なのだろうと漠然とした疑問を抱き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ししゃもの南蛮漬け

 汚いと小汚い、後者の方が小さいはずなのに嫌悪される度合いは同等以上のような気がします。気味悪いと薄気味悪いについても同様の感覚があります。しかし綺麗と小奇麗になるとそもそも同じ評価軸ではない気がしますし、器用と小器用に至っては、後者は確実に称賛されていない気がします。そんなことばかり考えている小賢しいノー炊飯器野郎が今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ささみと春雨の味噌マヨネーズ和え

 東京都に住んでいる方は参院選を振り返る間もなく今度は都知事選だそうです。というよりも東京都知事の任期は4年なので次の都知事が任期をきちんと勤め上げると東京五輪の開催中に都知事選があるということの方が庶民的には心配事だったりします。そんなどうでもいい心配をする前に自分の4年後を心配するべきだというココロの声に耳をふさぎながら今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

条茄(ヘビナス)と舞茸の揚げびたし

 ロンドン・フィルとロンドン交響楽団は違う楽団です。東京交響楽団と東京都交響楽団も違う楽団です。ただオーケストラの名前くらいなら紛らわしさも許容できますが、支持する政党を持たないことと混同してしまいそうな名前をつけた政党があるという紛らわしさはどうなのだろうと思ってしまう夜中料理野郎です。そもそも自身が支持されない身分であることには目を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヅケ鰹の柚子胡椒マヨネーズあえ

 出張期間中にあった世間的に大きなニュースといえば、イマジンを歌った方を輩出した国がEUを最初に離脱する国になることが国民投票で決まったということだったりします。しかし徹底的におひとりさまである夜中料理野郎の場合、離脱できる場所があるだけマシだと思ったりもします。おひとりさま人生から離脱する意思は投票するまでもなく決まっているのですがと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅法師(赤紫水菜)の生春巻き

 今年はもともと程なく参院選の予定があるわけですが東京都民の方々はその直後にもうひとつ選挙が発生することになるわけで、もしも夜中料理野郎が東京都民だったら参院選の投票用紙に都知事候補の名前を書いてしいまそうだと他人事なのに心配になってしまったりします。とりあえず某集団アイドルの総選挙とだけは混同しないようにしようとしょーもないことを誓っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラと生ハムのきのこホワイトソース

 衣替えタイミングの見極めにおける勘の悪さに関してはラブリー面の運の悪さと同じくらい自信のある夜中料理野郎にとって、一週間のうちに気温が乱高下するような気候は天敵以外の何ものでもなかったりします。などと書きつつラブリー面を全面的に運の悪さのせいにして、自分の勘の悪さかもしれないという点については全力で目をそむけながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そら豆のナムル

 月日は常に去ってしまうか来てしまうのが当ブログのお約束、そしてお約束通り今年もまた浮いた話方面に全く進展がないまま1年の12分の5が過ぎてしまいましたと書き出す夜中料理野郎です。生き方はうわついているのに浮いた話と無縁なのは明らかに自分自身が原因なのだろうと気づきつつ、どうすれば脱出できるのか見当もつかないまま今夜もひとり、夜中に料理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワイトセロリとアスパラのニース風サラダ

 昨夜は急用で夜中料理をお休みしました。大河ドラ◯のことで思うのはストーリー的に絶対にラストは夏の陣だろうということで、それはつまり年末に夏の時期の話になるということだったりします。梅雨が来る前から夏が来るのではと思わせるような陽気に見舞われて、リアル世界では準備もできないまま夏の陣に突入してしまうのかと無駄な不安を抱えつつ今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かき菜の辛子味噌和え

 朝の電車の中に中学生の一群、これから英語の試験でも受けるのか単語だったり定型句だったりがきちんと目覚めていない耳に入ってきます。変化のある日常という意味ではそういうのもたまにはありだろうと思う反面、そんなに頑張って勉強してもいつの間にか夜中に料理するおひとりさまになってしまう人もいるのだよと夢のないことをココロでつぶやきながら今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かき菜の胡麻あえ

 帰りの電車でいかにもリクルートスーツでございますという数人の若者グループを見かけ、ああきっと新入社員なのだなあと温かい目で見てあげたくなる一方、心身ともに疲れているのでしょうけど老人のように電車を降りていく姿を見て今どきの若い者はと年寄じみた感想を抱く夜中料理野郎です。社会人にはゆとりなど無縁なのだよと妙に偉ぶって今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花とツナの粒マスタードあえ

 東京マラソンがあったりJリーグが開幕したりとスポーツ関連で大きなイベントが複数ありました。人生の特にラブリー方面においてイベントが期待できないことは誰よりも本人が知っていたりするわけで、マイナンバーカードを申請するために床屋に行ってから写真を撮ってきましたというのが関の山だったりします。これもパスポートみたいに定期的に撮り直すのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春雨と油揚げの味噌マヨネーズあえ

 日本に帰任すれば再び気楽なマイカー通勤に戻れるとばかり思っていたのですが、実を言うと新しい職場は駅から近いため電車で通えとお達しがあり、生活面では車が必須に近い地方都市なのに通勤だけ電車という現在の夜中料理野郎です。虫のいい目論見は崩れ去ってしまったものの期せずして人生初の通勤定期、この歳でまだ人生初があったことに自分で驚きながら今夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツナ缶とかいわれのごまだれサラダ

 昨晩は急な用事で夜中料理をお休みいたしました。本当に2月の中旬かと思うほどの土日の暖かさから一転、再びこの時期らしい気温に戻ってきているこの辺りですが、もともと衣替えのタイミング見極めを苦手としている夜中料理野郎にとっては急に暖かくなる方が迷惑だったりします。バレンタインデーの夜の用事といってもまったく色気と無縁だった点が実に情けない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山薬(長芋)の南蛮漬け

 上海に住んでみると分かることのひとつに、上海人の上海びいきがあります。地元愛が強いというより上海は他の地区より上等で上海人も余所の人より上等だ的なプライドと呼んだ方が適切だったりして、十把ひとからげで中華料理とか中国人とかいう目で見ていると認識を改めてくれと言われたりします。上海ではそれを口に出すのが美徳なのだなとごく日本人的な感想を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草頭(アルファルファ)のごまあえ2015

 先週は水曜日こそ予告通りのお休みでしたが木曜から39度の熱が出てしまい、それでも諸事情により金曜日も気合で出勤せざるを得なかったために日曜の夜まで体温の高い死体のようだった夜中料理野郎です。今はとりあえず熱は下がりましたし、日曜は薬が効いているうちに根性でローカル市場にも行けています。鳥インフルの本場でこちらが風邪ウイルスをまき散らし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鶏毛菜の超適当ナムルもどき(夏用)

 セミファイナルというイベント用語があります。トーナメントでは準決勝の意味であり、格闘技などではメインイベントの前にある準メイン級の対戦のことを指しますが、最終レースのひとつ前がメインレースになっている日本の競馬にこの用語を持ち込むと、セミファイナルがメインイベントという意味不明の事態が発生したりします。ラブリー面では常に一回戦敗退のノ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そら豆の適当トマトオニオンソース

 日本では連休が終わってしまうという方、明日以降も休みを取っているので今週いっぱいはお休みという方とで過ごし方もココロの持ちようもだいぶ違うのではないかと思う今日この頃、今日は立夏ですと中国人スタッフから聞かされて、そう言えばずいぶん日が長くなったなあと今さら気づく夜中料理野郎です。夜中の肩身以上にこちらの肩身は一年を通じて狭いのですが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ひたし豆(そら豆のゆで浸し)2015

 連休の間にボクシングの世界では世紀の一戦とやらが開催されていたりするわけですが、両者ダウンもないまま防御に秀でた無敗のアメリカ人が果敢に攻めるフィリピン人を判定で降すという実にクロウト好み、裏を返せばしょっぱい結果に終わっていたりします。人間性的には守りに入って何が悪いと言いたい気もする反面、自分の場合それで守れるのは何なのだろうと遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そら豆の冷菜(洋風)2015

 ひさびさの更新なのに業務連絡でアレですが、中国でも5月1日から労働節休暇に入るため今週の夜中料理は4月29日の夜中、ブログ記事的には木曜日までの更新となります。再開は5月4日の夜中の予定です。今年は2ケタの休みを取る人も多いのだろう日本のGWに比べればささやかではあるものの、中国では数少ない連休を待ちわびつつ今夜もひとり、夜中に料理し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スティック春菊のナムル

 日本でも桜前線がぐんぐん北上しているというニュースを目にした先週末、日本人向けスーパーに行ってみると付近に植えられている日本タイプの桜が7~8分咲きだったりします。この土日でなければ今週末が花見だな、と思わせる咲き具合に上海でも日本的な風情を多少は感じたりもするわけですが、プライベートの桜は兆しすらございませんと風情のないオチで今夜も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

白菜のナムル

 上海生活も2年を超えると日本の流行に鈍くなっていることを実感するわけで、ラッスンゴレライ♪とかあったかいんだからぁ~♪とかいう芸人さんたちを知ったのはつい最近のことだったりします。ただし一、二、三と来て四という漢字にツッコミを入れるアメリカ人については、そこは日本語じゃなくて中国語にツッコミを入れてくれよと当人には何の罪もないところで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鶏毛菜のスタミナナムル

 日本と同様に中国でも正月を初春と呼んだりするのですけど、実のところ立春は冬至と春分の中間地点なので完全に太陽暦ベース、一方中国の春節は旧暦ベースですから年によって春節休み中に立春が来たり来なかったりするわけで、今年の春は春が来ないねとかいう不思議な会話が話題になったりします。今年もラブリーには春が来ないねとお約束のパターンを披露して今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまごときゅうりとハムのサラダ

 先日の一時帰国では赴任直前まで住んでいた地域にも行ってきたのですが、離れてから時間が経つにつれてホームグラウンド感が薄れていくという当然の経験をしている半面、上海に戻っても異国であるがゆえにホームグラウンド感が一定以上に濃くなることはないという実に中途半端な感覚を味わっている最近の夜中料理野郎です。根無し草人生まっしぐらで今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百合根とささみと胡瓜の酢の物

 来週の月曜日は中秋節という中国固有の祝祭日です。学生から見れば新学期が始まってすぐにやってくる祝祭日ということになるのですが、社会人にとっては6月上旬の清明節から実に3か月ぶりの祝祭日です。社会人になってから中国に来た夜中料理野郎ですら長かったと感じるのに学生から社会人になった中国の人はどう感じているのだろうと余計な心配をして今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more