テーマ:揚げもの

さといものみぞれあんかけ

 業務連絡から入りますが明晩は忘年会のため更新はお休み、そして来週初頭から出張のため、次回の夜中料理は12月27日の夜中になる見込みです。そしてブログ的にはその後、年末年始の休暇に入らせていただきます。何だかんだで冬至メニューもクリスマスメニューもサボりますという実に申し訳ないけれどこのブログらしい言いわけを並べ立てて今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムートート2016

 既に日付は変わっていますが10月31日はハロウィンでした。週末は都内某所にコスプレした人々が信じられないほど集まったというニュースを見つつ、ハロウィンはクリスマスやバレンタインデーに比べるとやり過ごしやすいという例年のネタを思い出したりします。今年は逆に彼女のいるクリスマスをどう過ごすべきなのかと必死で悩みながら今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラの揚げびたし

 平日は夜中に料理する時間くらいしか作れない夜中料理野生活では、洗濯その他の家事や些事は週末や休日がないと成立しえなかったりします。つまり休日にどっぷり彼女と過ごしてしまうと確実に何らかのしわ寄せが発生するわけで、そこを理解してもらえないとどこかで破綻することが明白だったりします。ひとり暮らし感覚を理解してもらうにはどうすればいいかと考…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もやしと桜海老のかき揚げ

 昨晩は所用のため夜中料理をお休みしました。ブログの基本スタンスに関わるような一大事をさらっと白状すれば実は現在、夜中料理野郎には彼女がいます。しかも彼女がブログの存在を知ってしまったので、今までのように非絶賛おひとりさま的なスタンスを続けることができなくなってしまっています。そんなわけで少し宗旨替えしますと内幕を露呈して今夜もひとり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛肉と紅しょうがのかき揚げ・改

 業務連絡から入りますが今週の夜中料理は今晩と明晩の2晩のみとなる予定です。飛び石連休だとマトモなものを作るかどうかが怪しいからだったりします。言い換えれば夏季休暇やGWと同じようにこの間に一層ダメ人間になっている感があったりするわけで、日本に帰ってきたことは生活的に楽でいいのですが人間性的には果たしてよかったのかと不毛なことを自問自答…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちくわと紅しょうがの磯辺揚げ

 最近衝撃的だったこととして、某集団アイドルなんとか坂46(読めないわけではありません)の最年少メンバーは21世紀生まれなのだそうです。今や2016年ですから決して不可解ではないと理解はできるのですけど、ばっちり昭和世代の夜中料理野郎としては自分が急に年寄りになった気がしたりします。この人はWindows XPと同い年なのかと不毛なこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤーとコーンとタマネギのかき揚げ

 9月に入ると土日も通常モードというか、夏休み中のあの親子連れだらけ的な賑わいから若干の落ち着きを取り戻すような気がします。しかし生きざまが常に非絶賛おひとりさま人生モードの夜中料理野郎の場合、周囲のモードが変わった程度では生活にまったく変化はなかったりします。きっとラブリー方面は今もまだ夏休みが続いているからですといつものオチにつなげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザンギ・バージョン2

 朝晩は何となく涼しくなってきた気がしないでもないかもしれない(どんだけ薄い?)新学期の恒例として、通勤の顔ぶれに学生さんが再び加わり、平均年齢は下がっても人口密度は上がった朝の通勤時間を過ごした夜中料理野郎です。しかし夜中に帰る生活なので帰りの顔ぶれにはさほど変化がなかったりするわけで、毎度のごとくよれよれな状態で帰宅して今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーフードミックスと枝豆のかき揚げ

 期待外れという言葉があります。鳴り物入りで加入したプロスポーツの外国人選手がダメダメだった場合などに使われる表現ですが、先日上陸した台風も広範囲で猛威を振るった割にダムの貯水率を期待したほど増やしてくれていなかったりします。そして昨年まで上海勤務=外国人枠で働いていた夜中料理野郎もまた期待外れだったに違いありませんといつものオチにつな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トマトソースのカジキフライ

 業務連絡から入りますが明晩から夜中料理は夏休みです。次回の更新はオリンピックが過ぎ去ってからの予定です。日本とリオでは12時間の時差があるせいか、柔道などでは夜中料理野郎が夜中にひとりで料理している頃に競技が始まって、翌朝のニュースで結末が分かるという状況だったりします。途中で寝てしまって最初と最後しか見ていない映画のような気分で今夜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ししゃもの南蛮漬け

 汚いと小汚い、後者の方が小さいはずなのに嫌悪される度合いは同等以上のような気がします。気味悪いと薄気味悪いについても同様の感覚があります。しかし綺麗と小奇麗になるとそもそも同じ評価軸ではない気がしますし、器用と小器用に至っては、後者は確実に称賛されていない気がします。そんなことばかり考えている小賢しいノー炊飯器野郎が今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大葉入りインチキ海老しんじょ

 6月の端午節から9月の中秋節まで3か月以上祝祭日のなかった中国生活に比べると、この月に海の日という祝日があることに意味もなく感謝したくなる夜中料理野郎です。というか上海から戻ってきたら今年から来月に山の日まであったりするわけで、そんな祝日いつの間に決まったのかと帰国後半年にして今更のように浦島太郎気分を味わいながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀鮭のザンギ風

 既に日付は変わっていますが7月7日は七夕でした。中国では牽牛と織女にちなんで男女がデートする日とされていたので、おひとりさまの夜中料理野郎には日本の七夕が実に風情のある美しいイベントに思えたりします。とはいえ短冊に書いて笹に吊るせば願いがかなう、と思えるようなメンタルは今さら持っていなかったりするのですがと身も蓋もないことを書いて今夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

条茄(ヘビナス)と舞茸の揚げびたし

 ロンドン・フィルとロンドン交響楽団は違う楽団です。東京交響楽団と東京都交響楽団も違う楽団です。ただオーケストラの名前くらいなら紛らわしさも許容できますが、支持する政党を持たないことと混同してしまいそうな名前をつけた政党があるという紛らわしさはどうなのだろうと思ってしまう夜中料理野郎です。そもそも自身が支持されない身分であることには目を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニの揚げ浸し

 日本の研究チームが命名権を取得した113番目の元素の名前がニホニウムと聞いて、もう少し何とかならんものかと考えてはみるものの、ヒノマリウムとかフジサニウムでは五十歩百歩、かといってもう少し踏み出そうとするとスペシウムとかドラエモニウムといったダメな方向に振れたものしか思い浮かばなかったりします。日本を代表するって難しいのだなと今さら思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバー南蛮

 上海から日本に帰ってきてよかったと思うことのひとつに、天気予報がよくわかるというのがあったりします。中国語がもっと堪能だったらそこまで差はなかったかもしれないのですが、国土の広さが段違いなので全国版の天気予報のスケールが違いすぎて日本感覚で予想していると思い切りズレていたりしたからです。ヒトとしてどうにもならないズレがあるかもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀鮭のから揚げ甘酢あんかけ「なんちゃってカナディアン」

 6月に入ったので当たり前といえば当たり前なのですが通勤時に目にする学生さん達の服装が夏服になっていたりするわけで、ひょっとして今月からクールビズ解禁という会社もあったりするのかと思わず辺りを見回してしまう挙動不審の夜中料理野郎です。心配したほど変わっていない大人達の服装にほっと胸をなでおろしながら早く対応しようとココロの中だけでつぶや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チキンカツの適当トマトオニオンソース

 衣替えタイミングの見極めがダメダメな夜中料理野郎でも、さすがに衣替えしていないわけがなくとっくに衣替えは済ませているわけですが、どこまでも自分を信じられないせいでセーター等をクリーニングに持って行ったのはこの土日だったりします。他人を信じて裏切られるのを恐れる前に自分を信じて裏切られることを恐れなければならない体たらくを曝露して今夜も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こしあぶらの天ぷら

 今くらいの時期のこのブログのお約束といえば衣替えの見極めが苦手という夜中料理野郎の特性に起因する服装あるあるだったりするわけですが、上海時代ほど服装が自由でない現在は、ないない尽くしの結果論として意外と無難に衣替えが進んでいたりします。それでも万が一にびびってクリーニング屋には行けていませんとチキンぶりを披露して今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油淋堅魚(鰹の油淋鶏ふう)

 ゴールデンウィークもついにおしまい、既に日付は変わっていますがその最終日の5月8日は母の日でした。スーパーの一角にもコーナーができていて、お母さんいつもありがとうとポップが出ていたりしたわけですが、日常生活で母親の世話になっていない一人暮らしはどうお礼を言えばいいのか見失っていたりします。思い浮かばないのは連休ボケのせいですと責任転嫁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たけのこと桜海老のかき揚げ2016

 業務連絡から入りますがGW期間は4/28の夜中から5/8の夜中までまるっと夜中料理をお休みいたします。仕事はカレンダー通りにあるのですけど飛び飛びの一晩だけの夜中料理にマトモなものを作る予定などないからだったりします。というか料理の予定以前にGWの予定が立っていなかったりするわけで、生き様の縮図のような無計画ぶりをさらして今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新タマネギとシーフードミックスのかき揚げ

 私生活ではマイカー必須の地域なのに通勤はマイカーでなく公共の交通機関で通っている夜中料理野郎は、かつてのマイカー時代に比べて若干ですがお酒の誘いが増えた気がします。上海の駐在時代の飲み会率に比べたらチョロいものなのですが、一度でいいから夜中にひとりで気楽に料理したいのでと断ってみたいと無理な願望をたれ流して今夜もひとり、夜中に料理しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カジキのフィッシュ&チップス

 晩は急用で夜中料理をお休みしました。会社帰りに一杯やっても大丈夫というのはマイカー通勤でなくなったことの利点なのか欠点なのか、どうせそこで飲まなくても帰宅すれば夜中にひとりで料理して飲んでいるわけですが、どうせなら自分では作れないようなものが出る店に行きたかったりします。だったらご飯の店に行けという実に矛盾した理屈を抱えながら今夜も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アイスプラントのカレー天

 今年はうるう年なので2月が例年より1日長かった、ということはこの先に入学試験などを控えている受験生の場合、他の年の受験生より1日余計に時間があったことになるわけです。そのぶん勉強したか休養に充てたかは人それぞれですし、それが吉と出るか凶と出るかも時の運だったりします。そして例年より1日多く夜中に料理するだけのノー炊飯器野郎が今夜もひと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

豚のから揚げウイスキー風味

 現在の我が家は玄関がセンサーライトになっていて、真っ暗な部屋の明かりを自分でつけるという過去の定番おひとりさまシチュエーションとはさよならできていたりします。しかし一方、ポストに入っていたチラシを玄関でついつい見入ってしまったりすると、読んでいる最中に真っ暗になってしまうというマヌケな構図を新たにさらしていたりします。所詮人生に明るい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山薬(長芋)の南蛮漬け

 上海に住んでみると分かることのひとつに、上海人の上海びいきがあります。地元愛が強いというより上海は他の地区より上等で上海人も余所の人より上等だ的なプライドと呼んだ方が適切だったりして、十把ひとからげで中華料理とか中国人とかいう目で見ていると認識を改めてくれと言われたりします。上海ではそれを口に出すのが美徳なのだなとごく日本人的な感想を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萵笋(茎レタス)の天ぷら

 昨夜は急な用事で夜中料理をお休みしました。移転に際して日本の支援が必要だった部分は済んだというものの、細かいところではまだまだ仕事が残っていたりします。つい先日まで上海にいた支援メンバーは日本の方が寒いと言っていましたが、ここ数日で上海も一気に冷え込んできていたりします。そしてココロとフトコロは一年を通じて常に寒いのですとお決まりのオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子の南蛮漬け

 日本の夏休みが明けたとはいえ、昔の夜中料理野郎よろしくリハビリ期間を過ごしてくださる方のおかげで今日もまたのほほんと一日を過ごすことができている夜中料理野郎です。実際は日本が休んでいた分のとばっちりを一身に受けている部分もあったりするわけですが、休み明けですのでという前置きが入ったメールを見る度にうっすらと黒い感情を抱くのですとほめら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラの揚げびたし2015

 買い物帰りに日本人向けマンションの付近を歩いていると、いかにもお盆休みを日本で過ごしました的なスーツケースの親子連れを目にしたりします。きっとその中には夏休みの宿題をやらないと日本に連れてってあげませんよとか親御さんに言われて出発前日にひいひい言いながらやった子もいるはずで、日本の将来はともかく夜中料理の将来はそういう子に託したいと実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扁豆(加賀つる豆)の天ぷら

 日本が盛大にお盆休みモードに入っていることをニュース等々で知っている身としてはこの時期の更新は実に身が入らない、クリームがスカスカのハズレのシュークリームのような気分で献立を考える夜中料理野郎です。とはいえ中国はごく普通に営業しているのでローカル市場で今日はコレがイケてるからコレを買え、といういつもの言葉をスカスカの頭で耳鳴りのように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more