テーマ:魚料理

さわらのソテー・ハニーマスタードソース

 選挙運動中に過激な発言を繰り返してきたあの候補が次期大統領に決まったものの、株式市場も為替相場も意外に好意的、かつ落ち着いているように見えます。実のところ聴衆が変われば言うことも変えてきた人だけに、立場が変われば言うことも変えそうだという予想があるからのような気もします。彼女持ちの立場になっても進歩のない文面で今夜もひとり、夜中に料理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さんまの梅鍋照り

 中国時代はあんなに日本のシルバーウィークをうらやましいと思っていたのに、数年ぶりのシルバーウィークがあっさり過ぎ去ってしまうとこれから国慶節休暇を迎える中国カレンダーがうらやましいやら懐かしいやらという完全に思考回路がダメ人間理の夜中料理野郎です。シルバーウィークを有意義に過ごせばよかったのではないかという本質的な問いには耳をふさいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋鮭の煮つけ

 そろそろ職場の方々から、お子さんの運動会の話題が出てくる時期になりました。しかし夜中料理生活においては夜のスーパーで鶏もも肉や合挽肉が売り切れているのを見て、ああ明日どこかで運動会なんだなと思うシーズンが来たことになります。他にもソーセージや卵、海老なんかも品薄傾向になりますと実にどうでもいい生活の知恵を披露して今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鰆のソテー・ハーブ&レモン

 二匹目のドジョウという言葉があります。ヒット商品には類似品が出回るというのが世の常ですが、昨今は大学の先生が出てくる推理ドラマが多いことに気づいたりします。恐らくは壁や地面に突然数式を書き始めるあのドラマの二匹目のドジョウを狙っているのでしょうけど、大学の先生でありさえすればいいならそのドラマも実は二匹目であることをまるっとお見通しだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーフードミックスと枝豆のかき揚げ

 期待外れという言葉があります。鳴り物入りで加入したプロスポーツの外国人選手がダメダメだった場合などに使われる表現ですが、先日上陸した台風も広範囲で猛威を振るった割にダムの貯水率を期待したほど増やしてくれていなかったりします。そして昨年まで上海勤務=外国人枠で働いていた夜中料理野郎もまた期待外れだったに違いありませんといつものオチにつな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トマトソースのカジキフライ

 業務連絡から入りますが明晩から夜中料理は夏休みです。次回の更新はオリンピックが過ぎ去ってからの予定です。日本とリオでは12時間の時差があるせいか、柔道などでは夜中料理野郎が夜中にひとりで料理している頃に競技が始まって、翌朝のニュースで結末が分かるという状況だったりします。途中で寝てしまって最初と最後しか見ていない映画のような気分で今夜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蒲焼と春雨の炒めたの

 今年の土用の丑の日は土曜ですという今どきオヤジでも言わないようなフリから始めてみたりしますが、鰻クラスになったらできれば落ち着いた雰囲気で食べたいと思う夜中料理野郎の場合、丑の日当日しかも週末という状況で鰻屋に行くシチュエーションは回避の一択だったりします。夜中にひとりで鰻を食べるシチュエーションが落ち着いているのかうらぶれているのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ししゃもの南蛮漬け

 汚いと小汚い、後者の方が小さいはずなのに嫌悪される度合いは同等以上のような気がします。気味悪いと薄気味悪いについても同様の感覚があります。しかし綺麗と小奇麗になるとそもそも同じ評価軸ではない気がしますし、器用と小器用に至っては、後者は確実に称賛されていない気がします。そんなことばかり考えている小賢しいノー炊飯器野郎が今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大葉入りインチキ海老しんじょ

 6月の端午節から9月の中秋節まで3か月以上祝祭日のなかった中国生活に比べると、この月に海の日という祝日があることに意味もなく感謝したくなる夜中料理野郎です。というか上海から戻ってきたら今年から来月に山の日まであったりするわけで、そんな祝日いつの間に決まったのかと帰国後半年にして今更のように浦島太郎気分を味わいながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀鮭のザンギ風

 既に日付は変わっていますが7月7日は七夕でした。中国では牽牛と織女にちなんで男女がデートする日とされていたので、おひとりさまの夜中料理野郎には日本の七夕が実に風情のある美しいイベントに思えたりします。とはいえ短冊に書いて笹に吊るせば願いがかなう、と思えるようなメンタルは今さら持っていなかったりするのですがと身も蓋もないことを書いて今夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀鮭の西京焼

 月日は常に過ぎてしまうか来てしまうのが当ブログのお約束、そして2016年も2分の1が過ぎてしまいましたと恒例の書き出しで7月を迎える夜中料理野郎です。それは同時に日本に戻ってきて半年ということも意味しているのですが、上海に行った最初の半年と比べると、ここ半年はずいぶん新鮮味に欠ける生活をしていることに薄々気づきながら今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヅケ鰹の柚子胡椒マヨネーズあえ

 出張期間中にあった世間的に大きなニュースといえば、イマジンを歌った方を輩出した国がEUを最初に離脱する国になることが国民投票で決まったということだったりします。しかし徹底的におひとりさまである夜中料理野郎の場合、離脱できる場所があるだけマシだと思ったりもします。おひとりさま人生から離脱する意思は投票するまでもなく決まっているのですがと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アスパラのたらこバター炒め

 梅雨入りしたと思われるという割にはギリギリのところでガッツリ雨模様とはならない今日この頃、人生のラブリー面に晴れ間が見えない夜中料理野郎としては推測形でもいいからそっち方面が梅雨明けしたとみられると言えるだけのネタが欲しかったりします。とはいえこんなところにそんなことを書いても全く建設的ではないと自覚しながら今夜もひとり、夜中に料理し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツオのガーリックソテー

 去年の今頃は何をしていたのだろう、と上海時代のことを思い出そうとしたら上海に住んでいたくせに国政選挙と同じネーミングの某集団アイドルの人気投票のネタでお茶を濁していたことを思い出してしまう夜中料理野郎です。せめて少しだけ身についた中国語くらいは忘れないようにしなくてはと泥縄レベルで頭の中でニイハオとつぶやきながら今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀鮭のから揚げ甘酢あんかけ「なんちゃってカナディアン」

 6月に入ったので当たり前といえば当たり前なのですが通勤時に目にする学生さん達の服装が夏服になっていたりするわけで、ひょっとして今月からクールビズ解禁という会社もあったりするのかと思わず辺りを見回してしまう挙動不審の夜中料理野郎です。心配したほど変わっていない大人達の服装にほっと胸をなでおろしながら早く対応しようとココロの中だけでつぶや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油淋堅魚(鰹の油淋鶏ふう)

 ゴールデンウィークもついにおしまい、既に日付は変わっていますがその最終日の5月8日は母の日でした。スーパーの一角にもコーナーができていて、お母さんいつもありがとうとポップが出ていたりしたわけですが、日常生活で母親の世話になっていない一人暮らしはどうお礼を言えばいいのか見失っていたりします。思い浮かばないのは連休ボケのせいですと責任転嫁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新タマネギとシーフードミックスのかき揚げ

 私生活ではマイカー必須の地域なのに通勤はマイカーでなく公共の交通機関で通っている夜中料理野郎は、かつてのマイカー時代に比べて若干ですがお酒の誘いが増えた気がします。上海の駐在時代の飲み会率に比べたらチョロいものなのですが、一度でいいから夜中にひとりで気楽に料理したいのでと断ってみたいと無理な願望をたれ流して今夜もひとり、夜中に料理しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たけのこと金目鯛の炊き合わせ

 単発で済めばと思っていた地震がその後も予断を許さないほど続いている現状、被害に遭われて深い悲しみの中にいる皆様、そして今も不安と不便の中にいる多くの皆様、5年前に震災に遭った夜中料理野郎も本気で洒落にならない状況であることを多少は知っているつもりです。一日でも早く安らかに過ごせる日が来ますようにとキャラにない真面目さを出して今夜もひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カジキのフィッシュ&チップス

 晩は急用で夜中料理をお休みしました。会社帰りに一杯やっても大丈夫というのはマイカー通勤でなくなったことの利点なのか欠点なのか、どうせそこで飲まなくても帰宅すれば夜中にひとりで料理して飲んでいるわけですが、どうせなら自分では作れないようなものが出る店に行きたかったりします。だったらご飯の店に行けという実に矛盾した理屈を抱えながら今夜も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かじきのソテー・適当トマトオニオンソース

 駅のそばの駐車場の脇にある桜の花はもう満開、だけど少し離れた公園の桜はあと1日2日経ってからが見ごろかもしれない、通勤の時にそんな感想が浮かぶのは日本だからで、PM2.5の濃度が下がり始めると冬の終わりを感じていた上海に比べて日本はいいなあと今更思う夜中料理野郎です。問題は上海でも日本でも人生に変わりばえがないことだけですといつものオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさりと春キャベツの白ワインバター蒸し

 昨日と今日の2日間で何台の引越し屋のトラックを見かけただろうかと書き出したくなるほどの引っ越し風景に出くわしたこの土日、新学期が9月で年度会計は12月決算でそれ以上に春節で人が動く中国に住んでいただけに、ひさびさに見る日本らしい光景に面食らった夜中料理野郎です。自分自身が新しい何かに出会えていないことについては棚上げにして今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわらの煮つけ

 平日の間は休日にやりたいことがいくつも思い浮かぶのに、実際に休日になってそれらをやるべきことと位置付けてしまうと途端にやる気が失せてしまう夜中料理野郎です。それでも本来はやりたいことなのでひとつふたつはこなせるのですが、今度はその達成感で本当にやるべきことに対するやる気まで失われてしまうのですとヒトとして実にしょーもない現実を曝露して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いわしのソテー・マスタードクリームソース

 月日は必ず来てしまうか行ってしまう、いずれにしても常に物理的・精神的に余裕をもって迎えられないのが当ブログというよりノー炊飯器人生のお約束で、今年もまた春分を過ぎてしまい夜中の肩身が狭くなる時期に突入していたりします。無論、季節どころか異国の地でもいっこうに肩身が広くならなかった実績があるわけで、とりあえず深く考えずに開き直って今夜も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カジキのムニエル・ハニーバルサミコソース2016年3月

 荷ほどき時に取るものもとりあえずラックに並べたCDを並べなおしました。こういうケースの常としてついつい聴いてしまうわけですが、チョイと1枚のつもりで聴き始めていつの間にかどっぷりというのもまたお約束だったりするわけで、しまったBGMにできるものをかけるべきだったとさんざん聴いてから後悔する夜中料理野郎です。まあ人生全般こんな感じですと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さわらの西京焼

 月日は常に過ぎ去ってしまうか来てしまうことを勝手にお約束としている当ブログ、今年も既に6分の1が過ぎてしまいましたと月初めのおなじみのフレーズを並べる夜中料理野郎です。もしも人生の終了時期が判明していたらかなりの確率で人生の何分のいくつがが過ぎてしまいましたと書きそうな勢いですが、余命宣告されたわけでもないのであてどもなくやり過ごして…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

鰻と茄子の焼き合わせ

 この時期の上海は学校が夏休みのため、繁華街や観光名所の辺りに行こうものなら地方から上海旅行に来たのだろう学生さん達に結構な頻度で道を尋ねられるという、まあ多分東京あたりでも遭遇するだろうことになぜか異国で遭遇している夜中料理野郎です。私が上海人に見えるのか、道を教えてくれそうな親切な外国人に見えるのかは深く考えずに今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚のソテー・適当トマトオニオンソース

 業務連絡から入りますが来週、4月6日の月曜日が清明節という中国の祝日のため、4月5日の夜中料理をお休みします。また4月8日は出張者対応のため夜中料理はお休みです。しかし駐在員生活になってからこの手の予定は平気で狂うので、実のところ日付が変わって4月1日になってからお伝えしておりますと器の小さい予防線を張って今夜もひとり、夜中に料理しま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

まぐろステーキ・大葉ガーリックぽん酢

 お休みしている間のことでしたが夜中料理の誕生日が過ぎました。国民的などと標榜する某集団アイドルではメンバーの誕生日を生誕祭と称するらしいのですが、伸びるものよりも衰えるものの方に目が行き出す年齢になると祝われること自体がいたたまれなく感じたりします。普段よりちょっとだけ高い食材を買う日に成り下がってしまった誕生日をデパ地下めぐりで浪費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オヒョウのチーズ乗っけカツ

 業務連絡から入りますが来る日曜日の夜中料理、ブログ記事的には月曜日の更新を所用につきお休みいたします。日本の親会社もお盆休みが明けて動き出し、かつて夜中料理野郎がそうだったように休みで頭脳がリセットされた日本の担当者に改めて経緯を説明しなおしていたりします。常人の休みボケ以下の回転数しか発揮していない頭脳をどうにか回して今夜もひとり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲焼とジャガイモの炒めたの

 既に日付は変わっていますが7月29日は土用の丑の日でした。稚魚の漁獲高が上がったためにここ数年の高値傾向が一段落しそうだという日本のニュースの通り、上海でも去年よりは安いことを実感してはいますが、多少高くても日本人は買うと足元を見られているためか強気な価格である点は変わらなかったりします。ヒトとしての価値はどうやって上げるのだろうとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more