テーマ:魚料理

鰆の煮つけ

 あの子は大事なところで必ず転ぶ、などと言う言葉を吹き飛ばす快心のフリーの滑りを見せてくれた選手に拍手喝采する一方、大事でないところでも常につまずいている身としては同じ言葉を言われたら全くもって立つ瀬がない夜中料理野郎です。しかしよくよく考えてみれば転んでいる時点で立ってなどいないのだから立つ瀬など不要かもしれないと後ろ向きに自己肯定し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚とチェダーチーズの春巻

 昨晩は急な用事で夜中料理をお休みしました。用事といっても仕事の都合で夕飯を食べることになったというだけのことで野暮用と言ってしまえばこれ以上野暮な用はないというほどの野暮用だったりします。そうは言っても野暮用を減らしたところで粋な用事や艶な用事が増えてくれたりはしないわけで、実のところヒマが増えるだけだったりしますと実に無粋な実態を説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚のピカタ

 月日は来てしまうか終わってしまうのがお約束のおひとりさま生活、当然のごとく2013年も残り1ヶ月を切ってしまいましたと書き出す夜中料理野郎です。ふと見た日本のテレビでは冬季五輪まであと△△日とかいうスポーツニュースがやっていて、確か今回の開催地は時代劇で偉い人が目下の人を呼ぶときに使う呼称みたいな名前だったんだっけと思い切り怪しい記憶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚のソテー・なんちゃってメキシカン

 既に日付は変わっていますが10月末日はハロウィンでした。日本ですら某テーマパークやそれを報じるメディアに感化された一部の人々が日々の中にイベントが欲しいという理由でやや強引に盛り上がっている気がしないでもないわけで、上海では関心のない人の方が確実に多数派だったりします。絶賛おひとりさま人生にとってはありがたいですと実に不毛なオチをつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚の生姜焼き

 流行りものが定着すると定番と呼ばれ、ずっと昔から定番だったものが古典と呼ばれるのはベートーベンとか紫式部とかシェイクスピアの例を出すまでもなく世の中にありふれているわけですが、作った本人にしてみれば死後数百年も残るとか思ってなどいないはずなわけです。夜中に料理するとラブリー運が薄くなるとかいうのを定番にはしたくないものですと身の程もわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズキのソテー・紫菜ソース

 業務連絡から入りますが今週後半は中秋節という中国のお休みがあるため水曜と木曜の夜中料理、記事の日付的には木曜と金曜の更新をお休みする予定です。などとのほほんと書いていられるのはここが中国の上海だからで、今頃から明日にかけて台風が上陸するニッポンではそれどころではないのだろうことも自覚してはいたりします。ラブリー旋風の吹き荒れない人生を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羅非魚(ティラピア)と条茄(中華長茄子)の黒酢仕立て

 先日ちょっとだけブログ設定と、レシピブログへの登録内容を刷新しました。実際には刷新したというよりも不具合を直しましたとか、現実にそぐわなくなっていた部分を今さらではあるけれど修正いたしましたというだけのことで、向上したのではなく挽回したと書く方が適切だったりします。いつになったら挽回できるのだろうおひとりさま人生についてはノーコメント…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚の味噌漬け焼き

 業務連絡から入りますが土曜日から出張者アテンド業務があるため少なくとも来週の水曜日、ブログ記事的には木曜の更新まで夜中料理をお休みいたします。人がゴミのようだと言えばジブ○作品で悪役が言った名台詞ですがゴミのような人だ、になると言い方が少し違うだけで意味合いがだいぶ変わっていたりします。いずれにしても夜中料理野郎はそれを言う立場ではな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

油淋巴沙魚(巴沙魚の油淋鶏ふう)

 休日だというのにあらゆるモチベーションを奪われかねない不快指数に包まれた今週末の上海、などと書いていても実際は大勢の人がきちんと動いているわけで、要は自分のダメさ加減を天気のせいにするダメダメな夜中料理野郎です。もちろん平日の仕事にモチベーションを維持できれば社会人としては合格なのですがそこは休日以前に深海レベルなのでとダメ人間ぶりを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚の海老入りしんじょ・かきたまのあんかけ仕立て

 梅雨入りしたどんより空に加えて真夏日だった本日の上海、ちょっと外を歩くだけで汗だくになってしまう蒸し暑さに日本も中国もそういうところは同じなのかとげんなりする夜中料理野郎です。ヒトとして暑苦しいことは人一倍承知しているはずなのに夏本番を控えてどうやって過ごして、いややり過ごしていこうかと微妙にやる気を問われる表現を駆使して今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚南蛮(バサのチキン南蛮風)

 お知らせでは日曜だけのお休みだったはずの更新が今晩までお休みとなりました。前回の更新後に出勤したら予定が変わったというごくごくありがちな理由だったりするわけですが、日本人が少ない職場というのは誰かの代わりといっても分かりやすすぎるほど分かりきっていたりするということを改めて実感する夜中料理野郎です。かけがえのない自分という言葉に猛烈な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚(バサ)の煮つけ

 5月も下旬に入ってくるとやっぱりどことなく蒸し暑い、上海にも梅雨はあるんですかと先輩の日本人駐在員に尋ねると梅雨とは言わないけど6月は雨が多いよという返事、つまり上海でも日本と同じように不快指数が高くなるとヒトとして活力が落ちるのですとオマエがヒトとしてどうなんだと言われそうな屁理屈が通用するのだと知る夜中料理野郎です。大していないだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

巴沙魚の南蛮漬け

 連休がしっかり明けて完全な通常勤務、のはずなのですが人一倍エンジンのかからない夜中料野郎としてはこういうときにこそ発揮したい五月病、ところが現時点での中国語力では周囲に五月病を説明する時点で挫折しているのが実際のところだったりします。そもそも五月病を発症するという習慣自体をどうにかするべきではないかという点にはスタイルを守っているんで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

羅非魚(ティラピア)のスティックフライ

 目に見えない細かいアレから今も患者が増え続けているアレ、ひいてはどこかの国が打ち上げようとしているアレまで空の上にあるものについて物騒な話が多い昨今ではありますが、こうも色々とアレが増えてくるといい加減肉眼でも見えてくるようになってくれないかと無理&不吉なことを考える夜中料理野郎です。いくつかのアレのひとつに霞んだ上海の空を見上げて今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

竜利魚のカレームニエル

 中国で4か月暮らしてみて分かってきたことですが、連休が基本的に祝祭日がらみというのは日本と同じだったりするんですけど日本と違ってそういう時には必ずと言っていいほどどこかで花火や爆竹が鳴るということだったりするわけで、休日の朝に轟音で目が覚める夜中料理野郎です。理想はラブリーな声で起こしてもらうことですと無理な願望をつぶやいて今夜もひと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

バサ(巴沙魚)のソテー・春菊のグリーンバターソース

 夜中料理野郎は基本的に、勤め先では通訳の方と日本語で話しています。伝達ミスをなくすためなのですが、おかげで同僚のほとんどからは中国語をまるで理解できないかのように思われています。先日スタッフのひとりがどうしても私に話しかけなければいけない状況になり、テンパりながら話す姿を見ながら心の底から申し訳ない気持ちで今夜もひとり、夜中に料理しま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

バサ(巴沙魚)の西京焼き

 日本にいた頃はスーパーの店頭ポップやドラッグストアのポスター、コンビニに並ぶ雑誌の表紙で無意識のうちに接していた流行もあったのだ、と気づくのが外国暮らしだったりします。なぜかというと、夜中料理野郎の家では日本のテレビ番組が見られるのですが実のところ最近では前○敦子よりキンタ○ー。を目にする機会の方が多いからだったりします。きっとズレて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オヒョウ(大比目魚)の煮つけ

 今週はいかにも駐在員的な用があるため今晩の次は週末の更新になるだろう予定ですが、駐在員的な用って何だよと問われればぶっちゃけ日本からのお客様のお相手だったりします。日本なら夕飯くらいどうにでもなるだろと言える相手でも上海でそれをやったら洒落にならないからですが、それでは赴任当時の夜中料理野郎が置かれた境遇は何だったのかと思い起こしなが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

竜利魚でフィッシュ&チップス

 上海に来て2か月半、暮らしにも少しずつ慣れてきていますと書くとまるで中国語が上達したかのように見えるわけですが、実際のところは日本語が通じる場所を知っただけだったり言葉が通じなくてもどうにかなる方法を習得しているだけだったりする気がします。向上心という言葉に出会うだけで頭痛が起きてしまう真正のダメ人間が今夜もひとり、夜中に料理します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズキのムニエル

 朝目覚めたら雪景色の上海、とはいえマイカー通勤だった日本時代とは違い地下鉄通勤の現在は時間面でも安全面でもかなりお気楽だったりするわけで、のうのうと身支度をする夜中料理野郎です。ところが実際には駅までの道のりをみぞれ混じりの寒風と闘いながら歩かなければならなかったりする状況にさらされたりもするわけで、想像以上に消耗したココロとカラダで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国ダレで鱈のから揚げ

 夜中料理野郎の上海転勤、予定時期は12月初旬です。しかしそれは、その頃なら赴任に支障がない程度に現地の情勢が落ち着くだろうという予想に基づいています。つまり予想が当たれば予定通り、外れれば外れた分だけ後ろに延びるという不安定な状況だったりするわけで、たらればの話をすればきりがないという半端な身の上に人生を重ねながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まぐろホホ肉のソテー・豆板醤ソース

 語学学校の人がやってきて中国語のレッスン日程の相談をしました。出張に行くくらいですからウルトラ初心者程度の中国語は使ったことはあるものの、ほとんどは日本語の話せる現地人スタッフに頼りきりだったりするわけで、今から鍛えて現地で生きていけるレベルになれるのか非常に不安だったりします。コンロの前でニイハオとかつぶやきながら今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋鮭の西京焼き

 赴任準備の一環として、行き先が中国なのでとりあえずアレとコレとアイツとコイツの予防接種を受けてくださいという指示が来ていたりします。でもその内容が肝炎とか破傷風とか聞かされた日には現地の食材にそんな不安要素があるのかとか、うっかり料理で指でも怪我したらどうなるのかなどと思うわけです。ブログ継続の危機とは書きましたがそんなの想定してませ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

からすがれいの煮つけ2012

 ようやく自分の机が用意されたのはいいとしても海外赴任の前に一時的に配属されている今の部署の皆さんはやたらと忙しいらしく、実のところ机を間借りしていた部署の方々に何かと気を配ってもらったりしている夜中料理野郎です。歓迎会はどうすると問われても速攻で送別会が来るかもしれないと知っている身にとってはお気になさらずとお茶を濁して今夜もひとり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さんま明太

 近所の自動販売機にもついにホットが登場し始めた今日この頃、夜中料理野郎も海外赴任の準備をするために一時的に国内の新しい部署に本日から出勤していたりします。実際は行ってみるとまだ机が用意できていなかったりして、タダでさえ肩身が狭いのに隣の部署の空き机を更に肩身の狭い思いで借りていたりするのですとプライベート以上にホットから離れた話題を振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋鮭フィッシュ&チップス

 上海に転勤するとはいっても生活に不自由しないわけがない程度の中国語しか知らない夜中料理野郎は、行きつけの床屋に転勤する旨を伝え、いつもなら料理ばかり撮っているデジカメで正面ヨコ後ろと髪型の写真を撮ってもらったりしていた連休だったりします。料理にしても夜中料理野郎のアタマにしてもお粗末なモノしか写させてやれないデジカメにココロの中で謝罪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんまのエスカベッシュ

 台風一過というほどすがすがしさを感じないのは意外に気温が高かったりするからで、決して自分がヒトとして暑苦しいからではないと思いたい夜中料理野郎です。確かにすがすがしさが不足していることについては異論の挟みようもないほど自覚しているものの、大自然の摂理に反抗できるほどスケールの大きい人間でもないのですといつものスケールに収まって今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さんまロールのガーリックソテー・ハニーバルサミコソース

 スーパーのアルバイトで春に入ってきた高校生もそろそろ一丁前にレジをこなし始め、基本的にスピードの速いベテランさんのレジに並ぶ傾向はあるもののそろそろいいかなと思ったりする、既にそういう思考がおっさんであること以前に主婦っぽくなっていることに戦々恐々としてしまう夜中料理野郎です。などと書きつつ並んでいる間に小銭を確認する細かさを露呈して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋鮭の和風ソテー

 現住所の地域では本日今シーズン初めてだろう秋雨らしいまとまった雨に恵まれ、一気に秋らしくなったというか地面と大気の温度が急激に下がったというか隅っこにへばりついていた夏の欠片のようなものが跡形もなく消え去った感を盛大にアピールしていたりします。人生的にはここらでまとまったラブリーに恵まれておひとりさまの黒歴史を跡形もなく消し去りたいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんまの蒲焼2012

 カレンダー的には日に日に秋めいてと書きたい時期、であるにもかかわらず現住所の地域では夏っぽい天気のまま気温がごくごくわずかに下降していくだけだったりします。しかもたまに申し訳程度に雨が降ったりするわけで、結果的にさながら雨量の少ない梅雨どきのような鬱陶しさだったりします。そしてうるおいの足りない人生と鬱陶しい人間性を併せ持ったノー炊飯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more