テーマ:野菜類

さといものみぞれあんかけ

 業務連絡から入りますが明晩は忘年会のため更新はお休み、そして来週初頭から出張のため、次回の夜中料理は12月27日の夜中になる見込みです。そしてブログ的にはその後、年末年始の休暇に入らせていただきます。何だかんだで冬至メニューもクリスマスメニューもサボりますという実に申し訳ないけれどこのブログらしい言いわけを並べ立てて今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜と油揚げの酢味噌和え

 世間はボーナスのシーズンです。自身の名誉と勤め先の世間体のために書かせていただければ、夜中料理野郎にもボーナスは出ています。ただ今年は彼女がいるうえにクリスマスというイベントが待っているため、ボーナスで豪勢な夜中料理という例年の路線に待ったがかかってしまっていたりします。どうやって彼女に了解を取ろうかと頭を悩ませつつ今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間引き白菜とツナのコールスロー風

 師が走るほど忙しいから師走と呼ぶという話にどこまで信憑性があるのか知りませんがこのところ、夜中料理野郎にはなぜかゆっくりできる土日が全然なかったりします。まあ過去実績的に土日にゆっくりできたのは基本的におひとりさまだったからなわけですが、おひとりさまでなくなるとこれがデフォルトになるのだろうかとくたびれたココロを引きずって今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水菜と油揚げの煮びたし

 女子力とかいう実態の見えない言葉が流行したのは数年前ですが、先日彼女とスーパーに行った際、自分は普通に買い物をしているつもりだったのに買い方や挙動が主婦じみていると指摘された夜中料理野郎です。それが女子力なのかどうかは別として、それは私だけでなく実は彼女にとっても笑えない話かもしれないということに彼女は気づいているのだろうかと不毛に悩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕪と厚揚げの煮物

 最近不安に思うことといえば彼女に手料理をふるまった際、おいしかったと言ってはくれたものの今度は私が作るねとは言ってくれなかったことだったりするわけで、彼女との関係がどうあれ自分で食べるものを自分で作る人生は変わらないのではないかという不吉な予感が頭をよぎる夜中料理野郎です。彼ごはんとは文字通り彼氏が作るごはんのことなのかと不毛なことを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しめじとサニーレタスのさっと漬けサラダ2016

 毎年このくらいの時期から悪化の傾向を見せる夜中料理野郎の持病のひとつに、寒い朝に布団から出られない病があります。彼女ができてココロはあったかくなったはずですが、この病気に対する抵抗力はついていないようで、今年もそろそろ悪化の兆しが見えていたりします。彼女に優しく起こしてもらえる日が来れば治るのではないかと虫のいい願望を口にして今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンコンのソテー・オリーブ&オリーブ2016

 ひさしぶりの更新となりました。ひさしぶりになった理由の大半は出張なのですが、事前告知できなかった理由は急に彼女と夕食を食べることになったからとかいう話だったりするわけで、裏を返せばこれまでブログが順調に更新できたのは仕事もプライベートも本当のところで充実していなかったからだという事実を今さらのように思い知らされつつ今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シューコンフィ・シノワ(キャベツの中華風オイル煮・バージョン2)

 昨晩は急遽彼女と夕食をとることになったため夜中料理をお休みしました。また来週の夜中料理は祭日がらみでまたきっと彼女と食事なので、月曜火曜の夜中2晩のみの更新となる予想です。時間があるなら一緒に晩ごはん食べたいとか言われるのは嬉しく感じなくもないのですが、予定の変更を強いられる夜中料理生活的にはリカバリーに苦労したりしますと実情を露呈し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マコモタケのきんぴら2016

 最近は夜中に彼女から電話がかかってくると、何を作っているのかと尋ねられるのがお決まりのやり取りになりつつあったりします。メニューを答えるたびにおいしそう、食べてみたいと言ってくれるのですが、以後誰が作るのかという点において、そこで安請け合いするわけにはいかなかったりします。一事が万事になることだけは避けたいと思いつつ今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラの揚げびたし

 平日は夜中に料理する時間くらいしか作れない夜中料理野生活では、洗濯その他の家事や些事は週末や休日がないと成立しえなかったりします。つまり休日にどっぷり彼女と過ごしてしまうと確実に何らかのしわ寄せが発生するわけで、そこを理解してもらえないとどこかで破綻することが明白だったりします。ひとり暮らし感覚を理解してもらうにはどうすればいいかと考…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

にんじんのガレット2016

 よくよく考えてみると来週で、このブログを始めてからまる8年が経過しようとしています。前半の何年かはさぼらずに料理し続けたことを素直に喜べていたのですが、一定の期間が過ぎてからは無頓着になったというか、それだけおひとりさま人生が続いていることに触れたくなくなってきたりします。当然ですが記念メニューを考える気もないですと怠惰さを屁理屈でご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子の生姜焼き

 現住所の地域では三連休に結構な雨が降りました。ということはこの三連休に運動会が中止になったり中断になったりしたところが必ずあるはずで、延期された運動会の影響で鶏肉が品薄になることに対し、引き続き警戒が必要な状況だったりします。そんなにから揚げ需要があるなら運動会にケンタッ○ーを呼べばいいのにと実に不毛な提案をして今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子のピカタ2016

 残暑と秋風のはざまのこの時期は、めっきり涼しい日とまだまだ暑い日とが入れ代わり立ち代わりで服装に苦労するわけですが、ただでさえ衣替えのタイミング見極めが苦手な上に人間性は暑苦しくココロとフトコロは寒い夜中料理野郎の場合、仮に衣服のチョイスがうまくいっても人生的な快適さとはあまり縁がなかったりします。せめて味覚だけは秋を楽しもうと今夜も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長ねぎと油揚げの炒めたの

 シルバーウィークと言っても有意義に過ごせるような予定がない夜中料理野郎にとっては、空模様が悪ければ家に引きこもっていれば済むわけですが、台風やそれに伴う風雨等で災難にお遭いの方々はさぞお困りのことと思います。もしかするとこのままシルバーウィークを引きこもったまま終わらせてしまうのではないかという軽い不安を覚えながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タモリさんのピーマンの煮びたし

 天気予報のコーナーで秋雨前線という言葉が使われ始め、体感気温的にも秋という言葉がしっくり来始めている頃の話題と言えば、衣替えの見極めタイミングが早寝早起きの次に苦手という当ブログ恒例のネタだったりします。実のところ料理でも季節素材の投入時期を他人様のブログが採用するかどうかに頼ったりしているわけで、右往左往しながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にんじんしりしりー2016(バージョン7.01)

 プロ野球のセントラルリーグでは優勝チームが決まりました。このところチームそのものよりもファンの女性達の方が脚光を浴びていた感もありましたが、ようやくチームや選手にも注目が集まったように感じたりもします。一方、ファンの女性達がいるわけでもなければそもそも自信に脚光を浴びる要素すらない当ブログ、おひとりさま人生とはそんなものですとボヤいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトと玉子の炒めたの2016

 険しいけれど立派な道と安易だけれどさほど立派でない道があった時、険しい道を迷わず選べるのは立派な人です。しかしその道を一人で進む場合は100パーセント立派だといえるのですが、巻き添えで険しい道を選ばされる人が大勢発生する場合は必ずしも立派だと言い切れなかったりします。まあ常に安易な道を選びたがるダメ人間の屁理屈ですと雑にまとめて今夜も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴーヤーとコーンとタマネギのかき揚げ

 9月に入ると土日も通常モードというか、夏休み中のあの親子連れだらけ的な賑わいから若干の落ち着きを取り戻すような気がします。しかし生きざまが常に非絶賛おひとりさま人生モードの夜中料理野郎の場合、周囲のモードが変わった程度では生活にまったく変化はなかったりします。きっとラブリー方面は今もまだ夏休みが続いているからですといつものオチにつなげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島豆腐のソテー・オリーブ&オリーブ

 既に日付は変わって当ブログのお約束、今年もまた1年の3分の2が無為に過ぎ去ってしまいましたと夏休みに何の思い出も残せなかった小学生以上にダメっぷりを暴露する夜中料理野郎です。しかし考えてみれば自分自身には小学生時代ですら宿題に追いまくられて泣きそうだった思い出があったりするわけで、大人になったはずなのにそれ以下ってどうよと自分に問いか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意式老“女乃”洋芋2016(雲南風ローズマリーポテト2016)

 南の海上で迷走しながら勢力を強めていた台風がそろそろマトモな進路に向かってくるかもしれない、と天気予報が言っています。それに引き替え人生レベルで迷走している夜中料理野郎は今も進路が定まらず、加えてその間に成長できているわけでもないという台風以下の体たらくだったりします。そしてラブリー面ではずっと台風くらいの土砂降りですといつものオチに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプリカの甘酢漬け(洋風)2016

 スマホを持って屋外を歩くとモンスターやアイテムがゲットできたりするとかいうゲームの配信が開始され、普段は閑散とした場所に大勢の人が押し寄せて周辺住民が困惑したり、ながらスマホでけがをした人が出たりといった現象が発生しているそうです。夜中に料理するのとゲームのために夜中に屋外を徘徊するのとではどちらが健全なのだろうと漠然とした疑問を抱き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青椒土豆絲(ピーマンとじゃがいもの細切り炒め)

 気温が上がらないからか、そのせいで天気がスカッとしないからか、今もまだ梅雨明けしない関東地方の天気予報を見ながら来場所こそ、来場所こそと三場所くらい連続で言われ続けている大相撲の某横綱候補をふと連想してしまう夜中料理野郎です。スカッといってほしいものだと無責任に口にする奴に限って自分自身は番付外の存在だったりする点については意図的に無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春雨と大葉の炒めたの2016

 業務連絡から入りますが所用のため次の日曜の夜中、ブログ記事的には月曜の更新をお休みいたします。ついに出勤時にセミの声が聞こえてきて、気象庁が特に言っていなくてもいよいよ梅雨明けかと実感し、その実感と暑さで職場に着く前にココロが折れている夜中料理野郎です。梅雨が明けても文面がスカッとしないのはこのメンタルが原因ではという声は聞かなかった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さやいんげんと油揚げの煮しめ

 西日本では大雨でいろいろと大変な方がおいでなのに、関東地方では水不足が深刻化していてまとまった雨が待ち望まれています。一方、世の中にはモテモテでいろいろと幸せな方もおいでなのに、夜中料理人生ではうるおい不足が慢性化していてラブリーなできごとが待ち望まれています。いい加減この手のネタもマンネリ化しているので目新しいネタも待ち望んでいます…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

条茄(ヘビナス)と舞茸の揚げびたし

 ロンドン・フィルとロンドン交響楽団は違う楽団です。東京交響楽団と東京都交響楽団も違う楽団です。ただオーケストラの名前くらいなら紛らわしさも許容できますが、支持する政党を持たないことと混同してしまいそうな名前をつけた政党があるという紛らわしさはどうなのだろうと思ってしまう夜中料理野郎です。そもそも自身が支持されない身分であることには目を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニの揚げ浸し

 日本の研究チームが命名権を取得した113番目の元素の名前がニホニウムと聞いて、もう少し何とかならんものかと考えてはみるものの、ヒノマリウムとかフジサニウムでは五十歩百歩、かといってもう少し踏み出そうとするとスペシウムとかドラエモニウムといったダメな方向に振れたものしか思い浮かばなかったりします。日本を代表するって難しいのだなと今さら思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅法師(赤紫水菜)と油揚げの煮びたし

 業務連絡から入りますが今週は出張のため、夜中料理は本日のみとなります。再開はちょうど一週間後、6月26日の夜中の予定です。国政選挙と同じ名前の某集団アイドルの人気投票も終わり、世間でははるか昔にグラビアアイドルだった方が本当の選挙に出るの出ないのという話が交わされていたりします。国の未来は見えませんがアイドルの未来はそういうものなのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニの焼きびたし

 梅雨直前の暑すぎもしないけれどどことなく不快指数を感じる陽気の中、ウォーキングイベントでもあったのかおそろいのキャップやビブスで歩く人達をたくさん見かけた気がするこの土日だったりします。ハイリスクハイリターンを狙う度胸もなければ地道に足元を固めていく根性もない人間性のおかげで実に中途半端に生きているということには自信がありますと無意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そら豆のナムル

 月日は常に去ってしまうか来てしまうのが当ブログのお約束、そしてお約束通り今年もまた浮いた話方面に全く進展がないまま1年の12分の5が過ぎてしまいましたと書き出す夜中料理野郎です。生き方はうわついているのに浮いた話と無縁なのは明らかに自分自身が原因なのだろうと気づきつつ、どうすれば脱出できるのか見当もつかないまま今夜もひとり、夜中に料理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爆炒芦笋(アスパラガスの速攻炒め)2016

 業務連絡から入りますが明後晩の夜中料理、ブログ記事的には金曜の更新をお休みいたします。夏のビジネスカジュアルとクールビズ、典型的な例を挙げれば両者が違うものであることは理解できるのですが厳密なところで境目はどの辺りだと考えると、降水確率50パーセントという数字のような印象があったりします。どちらも似合わないだろうくたびれたノー炊飯器野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more