テーマ:上海の食材

百叶と海苔の炒めたの・和風

 夜中料理野郎は2012年の12月初頭に上海にやってきたので、実はビザや滞在許可の期限も12月の上旬、微妙に延長する必要があったりします。ところが役所に行った中方スタッフから3週間ほどパスポートが返ってきませんと告げられ、何のための延長なのだろうと首をかしげてしまいたくなります。今に始まったことではないのですけど最後までこれかとタメイキ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

萵笋(茎レタス)とたまごの炒めたの

 デジカメの調子が一時的に悪くなりました。今は復旧しているのですが料理の写真を撮ろうとしたところで調子が悪くなったため、今晩の写真はスマホ画質でお送りしています。修理にしろ買い替えにしろ日本に戻ると分かっているタイミングで発生させるのはさすがに控えたかったりするわけで、明晩以降はおっかなびっくりカメラを触るでしょうとヘタレっぷりを曝露し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃのきバター(チャノキダケのガーリックバター炒め)

 早く吐いて楽になってしまえ、というのは今やコントでもそうそう使われない刑事ドラマ的フレーズのひとつですが、帰任のお知らせを書くことができて一息ついた現在は悪いことをしていたわけでもないのに同じような気分だったりします。残り2か月を切ってはいるもののいっこうに楽になる気配の見えない下っ端駐在員の立場に軽くタメイキをつきながら今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萵笋(茎レタス)の葉っぱのにんにくぽん酢炒め

 金曜とか土曜とか、いわゆる翌日が休みの日のお酒というのは往々にして度を越しやすいというのが定説というか、翌日も仕事がある日に比べてガードが甘くなっていることだけは確実だったりするわけで、ここ二日の休日の朝はどちらも体調不良に悩まされて反省していた夜中料理野郎です。朝反省したその日の晩にまた酒を過ごしている愚かさについては今更なのでとス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

草頭(アルファルファ)の泡盛炒め

 業務連絡から入りますが明晩の夜中料理、ブログ記事的には金曜日の夜中料理を所用のためお休みする予定です。既に過ぎ去った先月のことですが去年あたりはちらほらとしか見られなかったハロウィンの飾りが今年はけっこういろいろな場所で見られるようになり、おかげでハロウィンの中国語が万圣节(万聖節)だと知った夜中料理野郎で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萵笋(茎レタス)の天ぷら

 昨夜は急な用事で夜中料理をお休みしました。移転に際して日本の支援が必要だった部分は済んだというものの、細かいところではまだまだ仕事が残っていたりします。つい先日まで上海にいた支援メンバーは日本の方が寒いと言っていましたが、ここ数日で上海も一気に冷え込んできていたりします。そしてココロとフトコロは一年を通じて常に寒いのですとお決まりのオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フクロタケと豆腐干の炒めたの

 業務連絡から入りますが明晩と明後晩は日中に来客の予定があり、確定ではないものの高確率で夜中料理をお休みします。勤め先の上司が単身赴任なだけに、打ち合わせの相手も日系企業の人で単身赴任だったりすると、高確率で自炊めんどくさい協定が成立してメシでもどうですか宣言が採択される傾向にあるからですと実にどうでもいいことをチャラッと書いて今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豚ひき肉の薄百叶ロール

 死のロードという野球用語があります。狭義では某セントラルリーグの某関西系球団が高校野球の間ずっとアウェー戦を続けることを指しますが、上海の人民政府カレンダーは夏休みだけでなく6月の端午節から9月半ば過ぎの中秋節まで祝祭日も一切ないという、これもある意味死のロードだったりします。高校野球はあと少しで終了ですがこちらはまだまだ3分の2なの…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

草菇(フクロタケ)と毛豆(枝豆)の炒めもの

 日本が夏休みに入るといいことがある、そのひとつは日本から電話もメールも入ってこないので余計な仕事が増えないことだったりします。しかも日本待ちになった案件は休みの間の停滞が許容されますし、遅れ気味だった案件をこの間に取り返すことができたりもします。人生面でいろいろと出遅れていることについては周りがそう簡単に取り返せないのですがといつもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大油方の含め煮

 ローカル市場に行くだけで汗だくになり、今イチな中国語で必死にやり取りするから更に汗だくになり、帰り道は荷物の重さが加わるから更に汗だくになる、グラウンドの球児なら見ようによっては美しい汗ですが、上海の街角のおっさんの汗は見苦しいだけだったりします。しかも美しい汗をかいていた時期があったのかと問われると実に微妙ですと冷や汗をかきながら今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鶏毛菜の超適当ナムルもどき(夏用)

 セミファイナルというイベント用語があります。トーナメントでは準決勝の意味であり、格闘技などではメインイベントの前にある準メイン級の対戦のことを指しますが、最終レースのひとつ前がメインレースになっている日本の競馬にこの用語を持ち込むと、セミファイナルがメインイベントという意味不明の事態が発生したりします。ラブリー面では常に一回戦敗退のノ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

咸肉(塩漬豚肉)と条茄(ひょろ茄子)の炒めたの

 こんなブログをやっているくらいですから夜中料理野郎は常識的な時間に夕飯を食べない生活パターンを持っています。出張者の肩書に応じて時にいいものが食べられたりする点は出張者対応の数少ないメリットですが、食べ慣れない時間帯に食事をするせいで出張者が帰った後は妙な時間帯におなかがすいたりします。つまみ食いしないようスナック菓子の購入は控えて今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咸肉(塩漬豚肉)とアスパラの炒めたの

 既に日付は回っていますが7月7日は七夕でした。上海は1日中雨がちだったのですが、そもそも旧暦で七夕をまつる中国の場合、この日に雨が降ったところでさほど関係なかったりもします。更にそもそもが非絶賛おひとりさまの夜中料理野郎の場合、揚子江なみに離れている対岸にいるのかいないのかも分からない織姫を必死で探す羽目になるでしょうと上海らしいオチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扁豆(フジマメ)の親子炒め

 昨晩の記事でエレベーターにカードキー式を導入しても階段が無防備では、と書きましたが、今日帰宅したらエントランスにもカードキー式を導入するための工事をしていました。やはり考えてくれていたのだと安心する一方で、おいしいネタだったのにと不届きなことを考えたりもします。ココロのエントランスはいつも開いているのにラブリーが入ってくる気配はありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扁豆(フジマメ)と油方の煮物

 既に日付は変わって6月30日、当ブログ月末月初のお約束として2015年もまたラブリーな何かに出逢うこともなく1年の半分が無為に過ぎ去ってしまうことに寂寞の念を禁じ得ません、と要はおひとりさま非絶賛続行中ですというだけのことに何とかもったいをつけようと不毛な努力をする夜中料理野郎です。そんな努力をするくらいならラブリーを探す努力をしろと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扁豆(フジマメ)のホイコーロー風

 気温の上昇に伴い節約大好きな中国人スタッフのいる勤め先でもようやく、日中の暑い時間帯にエアコンを稼働させるようになりました。普通ならそこでやる気も効率も上がるはずなのですが、ダメ人間であることに関しては定評のある夜中料理野郎の場合、不快だとやる気が出ないくせに快適だと気が引き締まらないという体たらくだったりしますと実にしょーもないこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

魚丸とアスパラのわさび醤油炒め

 日本にいる間に某集団アイドルの人気投票がありました。馬鹿げたイベントだと思う反面、ランクインした人達のコメントを聞いているとワイドショーの街頭インタビューなどでふざけた発言を繰り返す同年代の人達より好感が持てるのも事実だったりするわけです。自分の老後はできれば前者のような人達に支えてもらいたいとふざけたことを考えつつ今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芦笋炒豆腐干(アスパラと豆腐干の炒めもの)

 業務連絡から入りますが日本に一時帰国するため明晩から来週いっぱい、夜中料理をお休みいたします。夜中の時間帯に料理の支度をしながら錦織選手の試合を横目で眺めつつ上海の片隅で何となくフライパンを振ってみる夜中料理野郎です。ラブリー面ではリターンエースを取られる前にダブルフォルトで自滅している気がしますと実にどうでもいいことをつぶやいて今夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マコモのアンチョビーきんぴら2015

 先日、街でセーラー服に紺のハイソックスという姿の女性とすれ違いました。こちらの学校の制服であるはずがないので、日本のサブカル的なものを好きな方がファッションとして着ていたのだろうと思うのですが、私の頭をよぎったのは、日本のセーラー服は上海だとコスプレの店とかで売られているのではないかという不安な推測だったりします。余計な心配なのは百も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マコモタケと豆角(ロングいんげん)のかき揚げ

 業務連絡から入りますが明晩は所用のため夜中料理をお休みいたします。また明後晩も現時点で予定が定まっておらず夜中に料理できそうかどうかが未定だったりします。それでも赴任当初に比べると予定が読めるようになったというか、上司や来客の思惑が予測できるようになっていることに気づいていたりします。ラブリー面の予測はさっぱりなのですけどと自爆ネタを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆角(ロングいんげん)と小油方の煮しめ2015

 昨夜はカメラ(コンデジ)の調子が悪くて撮ったはずの写真が消えていたという体たらく、やむなく更新をお休みした夜中料理野郎です。むろん厳密に言えば悪いのは機械でなく、使っている人間の方であることなど敢えて書かなくても充分以上に身に染みていたりします。何でもかんでも他人のせいにするのはお子ちゃまとダメな大人の特徴ですとお約束通りに落として今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四喜“火考”麩(上海麩の五目炒め煮)2015

 マンションのエレベーターで後から来る人のためにドアを閉めずに待っていたら、乗ってきたのはどう見てもインド系か中東系だろうという方でした。それだけならまだしも、先に向こうに謝々と言われたせいか思わず中国語でどういたしましてと返してしまい、中国語の上達を喜んでいいのか英語で返せなかったことを悔やむべきなのか実に微妙な気分で今夜もひとり、夜…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

午餐肉鶏蛋炒豌豆(ポークたまごえんどう豆)

 日本では連休が絶賛継続中、こちらは一足早く連休が過ぎ去って休みボケを非絶賛発生中の夜中料理野郎です。中国の天気予報において、「晴」という字は快晴の日にしか使われないためそうそうお目にかかれないのですが、仕事が始まった日に限って天気予報が「晴」だったりするというマイナスの引きの強さを実感していたりします。この負の力がラブリー面にも影響し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆腐干と豌豆(えんどう豆)のカレー炒め

 ひさしぶりの更新なのに非常に心苦しいのですが、出張者対応に追われている間に入った新手の出張者対応で今週の夜中料理も今晩と明晩の2日だけだったりします。確実に少数派であろう更新を楽しみにされている物好きな方々(オイ)以上に、食を含めたストレスに対する緩和手段の大部分を自炊に頼っている身としてはかなりブルーな気持ちになりながら今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鶏と落花生の甘酢炒め

 業務連絡から入りますが来週は出張者対応のため、まるっと一週間夜中料理をお休みします。やってできなくはない日もどこかに1晩くらいはあると思うのですが、日本時代はその日の帰りにスーパーに寄って材料を調達できたのに対し、ローカル市場の営業時間ではそれができないため、潔く休んでしまった方がよかったりします。人として潔い生き方は全くできていませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萵笋(茎レタス)と百叶とベーコンの煮物

 公開済みの夜中料理野郎の弱点のひとつに衣替えの見極めが下手、というのがあります。なかなか衣服を入れ替えないズボラさ加減も多少はありますが、春モードに切り替えた途端に花冷えに襲われるといった間の悪さの方が比重としては大きかったりします。先週はあやうく真夏日、今週は3月初旬に逆戻りという上海の天気に体調を崩しそうなレベルで翻弄されながら今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スティック春菊のナムル

 日本でも桜前線がぐんぐん北上しているというニュースを目にした先週末、日本人向けスーパーに行ってみると付近に植えられている日本タイプの桜が7~8分咲きだったりします。この土日でなければ今週末が花見だな、と思わせる咲き具合に上海でも日本的な風情を多少は感じたりもするわけですが、プライベートの桜は兆しすらございませんと風情のないオチで今夜も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

四川児菜(博多蕾菜)のGBSソテー

 業務連絡から入りますがかねてお知らせの通り、翌晩の夜中料理をお休みいたします。昨晩の馬鹿なテンションはともかくとしても、八百万神信仰がバックボーンにあるかのように増殖した日本のゆるキャラ界に対してベイマッ○スは黒船に相当するのではないか、などと本質的にしょーもないことしか考えない夜中料理野郎です。ラブリー面に黒船が来る期待はするだけ無…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

素鶏と白菜のオイスターソース炒め

 業務連絡から入りますが来週は出張者対応で前半2日、また別件の予定で週の後半にもう1日、夜中料理をお休みいたします。上海生活三年目、もう慣れたでしょうとか言われてええそうですねと答えつつ、慣れれば済むことばかりでもないですとココロの中で答えるノー炊飯器野郎です。実は日本人相手の出張者対応が慣れた今でも煩わしいのですがというブラックな本音…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

素鶏の照焼

 既に日付は変わって3月11日です。4年前のこの日に日本で何があったかなど、地元メディアが報じるわけでも職場の話題になるわけでもない上海で、日付を見てそれを思い出せるのは自分が日本人だからだと感じたりもします。1年前のこの時期に世間の話題をかっさらっていた割烹着の理系女子のことはすっかり忘れ去っていますがと厳粛であるべき日にしょーもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more