銀鮭の西京焼

 月日は常に過ぎてしまうか来てしまうのが当ブログのお約束、そして2016年も2分の1が過ぎてしまいましたと恒例の書き出しで7月を迎える夜中料理野郎です。それは同時に日本に戻ってきて半年ということも意味しているのですが、上海に行った最初の半年と比べると、ここ半年はずいぶん新鮮味に欠ける生活をしていることに薄々気づきながら今夜もひとり、夜中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いんげんの豚ロール・適当トマトオニオンソース

 オリンピックまであと何日という数字がかなり現実味を帯びた値になってきていると思う今日この頃、何となく何かをしなければならない気になるものの、帰国後に買ったばかりのTVを4Kに買い替えるとかいったことには何ひとつイメージが湧かない夜中料理野郎です。とりあえず頑張れニッポンという気持ちだけ持っていればいいのだろうと投げやりな態度で今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニの揚げ浸し

 日本の研究チームが命名権を取得した113番目の元素の名前がニホニウムと聞いて、もう少し何とかならんものかと考えてはみるものの、ヒノマリウムとかフジサニウムでは五十歩百歩、かといってもう少し踏み出そうとするとスペシウムとかドラエモニウムといったダメな方向に振れたものしか思い浮かばなかったりします。日本を代表するって難しいのだなと今さら思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヅケ鰹の柚子胡椒マヨネーズあえ

 出張期間中にあった世間的に大きなニュースといえば、イマジンを歌った方を輩出した国がEUを最初に離脱する国になることが国民投票で決まったということだったりします。しかし徹底的におひとりさまである夜中料理野郎の場合、離脱できる場所があるだけマシだと思ったりもします。おひとりさま人生から離脱する意思は投票するまでもなく決まっているのですがと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅のニラ豚2016

 長期休暇期間なみにひさびさの更新となりました。投票日の時点で帰国後半年を過ぎている夜中料理野郎も今回は選挙権があるわけですが、某集団アイドルの人気投票があった直後の選挙だけに、必ず一人一票というシステムがものすごく公正なものに感じてしまったりします。システムが公正でも世の中はある意味お金次第だったりしますがと世知辛いセリフでまとめて今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅法師(赤紫水菜)と油揚げの煮びたし

 業務連絡から入りますが今週は出張のため、夜中料理は本日のみとなります。再開はちょうど一週間後、6月26日の夜中の予定です。国政選挙と同じ名前の某集団アイドルの人気投票も終わり、世間でははるか昔にグラビアアイドルだった方が本当の選挙に出るの出ないのという話が交わされていたりします。国の未来は見えませんがアイドルの未来はそういうものなのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやし炒め「しいたけ柚子こしょう」

 業務連絡から入りますが来週は出張が入りそうで、もしも最大日程で出張が組まれた場合、一晩くらいしか夜中に料理できない可能性があったりします。とはいえ常識で考えてみれば夜中に一人で料理しているよりも出張先で誰かと楽しく飲み食いできている方が人生的には豊かな気がしないでもないわけで、クオリティオブライフとかいうものを足りない頭で考えながら今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅法師(赤紫水菜)の生春巻き

 今年はもともと程なく参院選の予定があるわけですが東京都民の方々はその直後にもうひとつ選挙が発生することになるわけで、もしも夜中料理野郎が東京都民だったら参院選の投票用紙に都知事候補の名前を書いてしいまそうだと他人事なのに心配になってしまったりします。とりあえず某集団アイドルの総選挙とだけは混同しないようにしようとしょーもないことを誓っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバー南蛮

 上海から日本に帰ってきてよかったと思うことのひとつに、天気予報がよくわかるというのがあったりします。中国語がもっと堪能だったらそこまで差はなかったかもしれないのですが、国土の広さが段違いなので全国版の天気予報のスケールが違いすぎて日本感覚で予想していると思い切りズレていたりしたからです。ヒトとしてどうにもならないズレがあるかもしれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あんかけ式ソーミンチャンプルー

 TV画面が見えない場所で音声だけを聞いていると、オリンピックまであと、の後ろに何日と続けばリオデジャネイロの話、何年と続けば東京の話という分岐が存在することに気づいたりします。ここを聞き逃すとリオデジャネイロでサーフィンが種目に加わるとか東京に向けて聖火リレーが行われているとか実にカオスな状態になってしまうのですと実にしょーもないこと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モロッコいんげんとひき肉の甘口醤油炒め

 上海には梅雨という言葉こそないものの、この時期は雨がちだというのが共通認識だったりしました。そして日本に帰って来てみれば今年は湿度と気温的には梅雨らしい天気ではあるものの、雨の降り方そのものに関してはまだ決定的に梅雨時的な印象がなかったりします。だから人生的にも決定的なラブリー欠如の印象はまだないのですと精一杯の強がりを言って今夜もひ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホワイトセロリとベーコンの炒めたの

 たった3年上海に住んだだけでもひさびさに味わう日本の梅雨の不快指数は新鮮というよりうんざりするというのが本音だったりするわけで、開けて夏になれば夏になったでダレダレの状態になることが分かりきってはいても降るだけ降って早く開けてくれないかと思ってしまったりします。まとめて降ったらゲリラ豪雨どころではないということにうすうす気づきつつ今夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラのたらこバター炒め

 梅雨入りしたと思われるという割にはギリギリのところでガッツリ雨模様とはならない今日この頃、人生のラブリー面に晴れ間が見えない夜中料理野郎としては推測形でもいいからそっち方面が梅雨明けしたとみられると言えるだけのネタが欲しかったりします。とはいえこんなところにそんなことを書いても全く建設的ではないと自覚しながら今夜もひとり、夜中に料理し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツオのガーリックソテー

 去年の今頃は何をしていたのだろう、と上海時代のことを思い出そうとしたら上海に住んでいたくせに国政選挙と同じネーミングの某集団アイドルの人気投票のネタでお茶を濁していたことを思い出してしまう夜中料理野郎です。せめて少しだけ身についた中国語くらいは忘れないようにしなくてはと泥縄レベルで頭の中でニイハオとつぶやきながら今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タコポテト

 明らかに梅雨入りしたと判明してからさかのぼって××日から梅雨入りしていました、という一時期のあまりに日和った言い方は使われなくなったものの、今度は今日梅雨入りしたとみられる、とかいう相変わらずリスクヘッジ感まる出しの言葉遣いに、何ともいえない親近感を覚える夜中料理野郎です。この先も非絶賛おひとりさまが続くとみられるという予言に必死で抵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニの焼きびたし

 梅雨直前の暑すぎもしないけれどどことなく不快指数を感じる陽気の中、ウォーキングイベントでもあったのかおそろいのキャップやビブスで歩く人達をたくさん見かけた気がするこの土日だったりします。ハイリスクハイリターンを狙う度胸もなければ地道に足元を固めていく根性もない人間性のおかげで実に中途半端に生きているということには自信がありますと無意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀鮭のから揚げ甘酢あんかけ「なんちゃってカナディアン」

 6月に入ったので当たり前といえば当たり前なのですが通勤時に目にする学生さん達の服装が夏服になっていたりするわけで、ひょっとして今月からクールビズ解禁という会社もあったりするのかと思わず辺りを見回してしまう挙動不審の夜中料理野郎です。心配したほど変わっていない大人達の服装にほっと胸をなでおろしながら早く対応しようとココロの中だけでつぶや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラと生ハムのきのこホワイトソース

 衣替えタイミングの見極めにおける勘の悪さに関してはラブリー面の運の悪さと同じくらい自信のある夜中料理野郎にとって、一週間のうちに気温が乱高下するような気候は天敵以外の何ものでもなかったりします。などと書きつつラブリー面を全面的に運の悪さのせいにして、自分の勘の悪さかもしれないという点については全力で目をそむけながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そら豆のナムル

 月日は常に去ってしまうか来てしまうのが当ブログのお約束、そしてお約束通り今年もまた浮いた話方面に全く進展がないまま1年の12分の5が過ぎてしまいましたと書き出す夜中料理野郎です。生き方はうわついているのに浮いた話と無縁なのは明らかに自分自身が原因なのだろうと気づきつつ、どうすれば脱出できるのか見当もつかないまま今夜もひとり、夜中に料理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホワイトセロリとアスパラのニース風サラダ

 昨夜は急用で夜中料理をお休みしました。大河ドラ◯のことで思うのはストーリー的に絶対にラストは夏の陣だろうということで、それはつまり年末に夏の時期の話になるということだったりします。梅雨が来る前から夏が来るのではと思わせるような陽気に見舞われて、リアル世界では準備もできないまま夏の陣に突入してしまうのかと無駄な不安を抱えつつ今夜もひとり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more