青梗菜と鶏のかんたん冶部煮ふう

 業務連絡から入りますが来たる日曜の夕食もひとりではないことが確定しているので、次回の夜中料理は月曜の夜中、記事的には火曜の更新の予定です。今後も多分そうです。この時期の暖かい日には小春日和という風情のある呼び方があったりするわけですが、明らかにそのレベルを超えた暖かさになった場合は小夏日和ではなく異常気象と呼ぶのだろうと風情のないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏けんちょう

 電話というのは実に便利なツールですが、料理している最中に彼女から電話がかかってきたりすると、手を離せない時などはけっこう往生したりします。だからといって放っておくわけにはいかないので、料理しながらも何とか対応しているわけです。とはいえ一度に二つのことをこなすのは大変で、いつかスマホを鍋に落としたりしてしまいそうだと危機感を抱きながら今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚バラと大根の煮物

 家の近くの自販機にいつの間にかホットが入り始めましたという振りで入ると、お約束としてココロとフトコロが寒いというオチにたどり着くのがこれまでのスタイルだったのですが、彼女ができたと白状してしまったためいつものオチが使えなくなっている夜中料理野郎です。ただ彼女がいるとココロはともかくフトコロは以前より寒いかもしれませんと実に夢のないオチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやしと桜海老のかき揚げ

 昨晩は所用のため夜中料理をお休みしました。ブログの基本スタンスに関わるような一大事をさらっと白状すれば実は現在、夜中料理野郎には彼女がいます。しかも彼女がブログの存在を知ってしまったので、今までのように非絶賛おひとりさま的なスタンスを続けることができなくなってしまっています。そんなわけで少し宗旨替えしますと内幕を露呈して今夜もひとり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にんじんのガレット2016

 よくよく考えてみると来週で、このブログを始めてからまる8年が経過しようとしています。前半の何年かはさぼらずに料理し続けたことを素直に喜べていたのですが、一定の期間が過ぎてからは無頓着になったというか、それだけおひとりさま人生が続いていることに触れたくなくなってきたりします。当然ですが記念メニューを考える気もないですと怠惰さを屁理屈でご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四日市とんてき風ポークソテー2016

 少し前までまだ暑いかもと言っていたのに今週あたりは明確に肌寒くなり始めた現住所の地域、お約束ですが衣替えのタイミングの見極めを早寝早起きの次に苦手としている夜中料理野郎としては、上着を出したらまた暖かさがぶり返すのではないかという被害妄想と戦っていたりします。まあ上着の場合は暑ければ脱げばいいだけなので本当にどうでもいい話ですと雑にま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子の生姜焼き

 現住所の地域では三連休に結構な雨が降りました。ということはこの三連休に運動会が中止になったり中断になったりしたところが必ずあるはずで、延期された運動会の影響で鶏肉が品薄になることに対し、引き続き警戒が必要な状況だったりします。そんなにから揚げ需要があるなら運動会にケンタッ○ーを呼べばいいのにと実に不毛な提案をして今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くらげときゅうりとハムの酢の物2016

 来ないと思ったところに来るのが戦いの基本、来ると思ったところに来るのはお笑いの基本、そう言ったのはかつて読んだ本の登場人物だったりするわけですが、プロレスのように来ると思ったところに来ないと成立しない戦いもあれば、来ないと思ったところに来ることで生まれる笑いもあったりします。来ないと思ったところに来る幸せをココロの底から祈りながら今夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子と車麩のうま煮

 実のところ上海赴任前はガラケーで生活していたため、夜中料理野郎のスマホデビューは中国でした。そして中国では日本でポピュラーなアプリのいくつかが使えなかったりしたためLINEデビューは今年に入ってからという体たらくだったりします。既読スルーという言葉の意味をようやく実感として理解したもののラブリー面のスルー状態はどう改善すればいいのかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚茄子しめじのカレーオイスター炒め

 天然とポンコツとドジっ子はどう違うのかと問われれば醤油ちょうだいと言われてソースを渡してしまうのが天然、空き瓶と気づかずに渡してしまうのがポンコツ、手を滑らせて落としてしまうのがドジっ子らしいです。そんなものを区別することに頭を使うくらいなら、夜と夜中はどう違うのかに頭を使うべきではないかという天の声には気づかないふりをして今夜もひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木須肉2016

 今更ですが夜中料理野郎はきくらげを愛しています。きくらげと出世のどちらかを諦めろと言われたら迷わず出世を諦められるくらいに愛しています。戦争のない世界ときくらげのない世界のどちらかを選べと言われたらさんざん悩んで戦争のない世界を諦めてしまうかもしれないくらいに愛しています。世界平和ときくらげを天秤にかけられてしまうダメ人間が今夜もひと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鮭と車麩の玉子とじ

 昨晩は知らぬ間に寝こけてしまいブログの更新をお休みしてしまいました。そろそろ本格的な運動会シーズン、なぜか世間には運動会=から揚げ的なお約束があるようで、ここからしばらくは週末の度に鶏肉の売り切れを警戒する必要があったりします。そこまで定番ならおせち料理とか恵方巻きのようにスーパーやデパートで肉の予約を請け負ってほしいと鶏肉売り場を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テジ・カムジャチョリム2016

 一昨晩、昨晩と体調不良のため夜中料理をお休みしました。どうにか熱も下がったので今晩から再び夜中料理生活に戻るわけですが、そんな夜中に料理しているから体調も崩れるんじゃないのというツッコミに関しては、自分で作らなかったらもっと不健康な食生活になるだろうことが容易に予測できるのでとボケにも自慢にもならない返答を返して今夜もひとり、夜中に料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茄子のピカタ2016

 残暑と秋風のはざまのこの時期は、めっきり涼しい日とまだまだ暑い日とが入れ代わり立ち代わりで服装に苦労するわけですが、ただでさえ衣替えのタイミング見極めが苦手な上に人間性は暑苦しくココロとフトコロは寒い夜中料理野郎の場合、仮に衣服のチョイスがうまくいっても人生的な快適さとはあまり縁がなかったりします。せめて味覚だけは秋を楽しもうと今夜も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんまの梅鍋照り

 中国時代はあんなに日本のシルバーウィークをうらやましいと思っていたのに、数年ぶりのシルバーウィークがあっさり過ぎ去ってしまうとこれから国慶節休暇を迎える中国カレンダーがうらやましいやら懐かしいやらという完全に思考回路がダメ人間理の夜中料理野郎です。シルバーウィークを有意義に過ごせばよかったのではないかという本質的な問いには耳をふさいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長ねぎと油揚げの炒めたの

 シルバーウィークと言っても有意義に過ごせるような予定がない夜中料理野郎にとっては、空模様が悪ければ家に引きこもっていれば済むわけですが、台風やそれに伴う風雨等で災難にお遭いの方々はさぞお困りのことと思います。もしかするとこのままシルバーウィークを引きこもったまま終わらせてしまうのではないかという軽い不安を覚えながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛肉と紅しょうがのかき揚げ・改

 業務連絡から入りますが今週の夜中料理は今晩と明晩の2晩のみとなる予定です。飛び石連休だとマトモなものを作るかどうかが怪しいからだったりします。言い換えれば夏季休暇やGWと同じようにこの間に一層ダメ人間になっている感があったりするわけで、日本に帰ってきたことは生活的に楽でいいのですが人間性的には果たしてよかったのかと不毛なことを自問自答…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豚肉ピーマンエリンギの味噌炒め

 業務連絡から入りますが来週は祝日が多いのでブログ更新も不規則かつ休みがちになります。昨年までは上海住まい、その前も出張等で満喫できなかったシルバーウィークというものをついに今年は体験できる夜中料理野郎です。ただし人生を無為に過ごすことにかけては定評のある夜中料理野郎の場合、せっかくの休みを有意義に過ごせるのかと問われれば微妙ですと答え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちくわと紅しょうがの磯辺揚げ

 最近衝撃的だったこととして、某集団アイドルなんとか坂46(読めないわけではありません)の最年少メンバーは21世紀生まれなのだそうです。今や2016年ですから決して不可解ではないと理解はできるのですけど、ばっちり昭和世代の夜中料理野郎としては自分が急に年寄りになった気がしたりします。この人はWindows XPと同い年なのかと不毛なこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タモリさんのピーマンの煮びたし

 天気予報のコーナーで秋雨前線という言葉が使われ始め、体感気温的にも秋という言葉がしっくり来始めている頃の話題と言えば、衣替えの見極めタイミングが早寝早起きの次に苦手という当ブログ恒例のネタだったりします。実のところ料理でも季節素材の投入時期を他人様のブログが採用するかどうかに頼ったりしているわけで、右往左往しながら今夜もひとり、夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more