しめじとサニーレタスのさっと漬けサラダ2016

 毎年このくらいの時期から悪化の傾向を見せる夜中料理野郎の持病のひとつに、寒い朝に布団から出られない病があります。彼女ができてココロはあったかくなったはずですが、この病気に対する抵抗力はついていないようで、今年もそろそろ悪化の兆しが見えていたりします。彼女に優しく起こしてもらえる日が来れば治るのではないかと虫のいい願望を口にして今夜もひとり、夜中に料理します。

 ひさびさのサラダレシピ。リピートですけど。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのたっぷりひとりぶん)
 サニーレタス…ほぼ1玉(約135g)
 しめじ…約130g(株売りの2/3株)
 長ねぎ…みじん切りで大さじ1+2/3くらい(φ18×L107mm、約25g)
 炒りごま(白)…大さじ1/2
 おろししょうが…小さじ2
 さとう…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 米酢…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 炒め油…ごま油大さじ1

(作り方)

(1)サニーレタスは適当にちぎります。しめじは石突を切り落として適当にばらします。長ねぎはみじん切りにします。ボウルに長ネギ、おろし生姜、砂糖、醤油、米酢、日本酒をいれたらしっかり混ぜてスタンバイ。

(2)フライパンにゴマ油で強火、しめじをさっと炒めます。そして炒め油ごと調味料類の入ったボウルにダッと入れます。

(3)後はあえるだけ、ボウルの中身の粗熱が取れたらサニーレタスと炒りゴマを入れてわしわしとあえ、冷蔵庫で30分くらい馴染ませて完了。盛りつけます。

画像


 初出時のレシピはこちら。改めて見てみれば変形のチョレギっぽいサラダで、きのこをさっと炒めることでゴマ油が香ばしく、かつ具材的にも1種類増えるという点が個人的にヒットしているのだと思います。また味がしみたところをいただくのがツボなので、翌晩に持ち越す程度なら食べきれなくてもどうにかなるのもいいところ。調味料が熱すぎるとサニーレタスが速攻でへなへなになってしまうので、そこだけが注意点。なおサニーレタスをちぎるとき、できれば芯のところを押しつぶしておくと味が染みやすくなります。

 もう一丁は焼きベーコン&スクランブルエッグです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 願望がかなう日は来るのでしょうか。


 彼女の方が重症とかいうオチもありえます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック