牛肉とガリの磯辺巻き2016

 白状しますが先日ついに防御しきれなくなり、彼女に手料理を振る舞う事態が発生しました。今後も家で作って食べようという話になれば、メインで料理するのは自分になるのだろうという予想もふんだんにあったりします。ひとりぶんがふたりぶんになろうが手間ひま的には大差ないのですが私作る人、あなた食べる人という関係にどことなく釈然としないものを抱えながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 ガリで一味違う牛肉を。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 牛切り落とし肉…約125g
 ガリ…約40g
 焼海苔…全形1枚
 しょうゆ…大さじ1
 みりん…大さじ1
 炒め油…ごま油大さじ1
 ほか分量外…見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)牛肉はだいたい4等分し、巻きやすいようまな板の上に広げて並べておきます。ガリも同様に適当に等分し、軽く汁気を切りつつ牛肉の上に乗せたらくるくる巻きます。焼海苔はタテ4等分し、牛肉ロールの上から更にくるりと巻きます。醤油とみりんは混ぜた状態でスタンバイ。

(2)フライパンにゴマ油で中火、巻き終わりを下にして牛肉ロールを並べます。肉にしっかり火が通ったら転がし、他の面からもまんべんなく火を通します。しっかり火が通ったらフライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取ります。

(3)最後は仕上げ、混ぜておいた醤油&みりんをじゅわっと加えたら、転がしながら調味料がごく少なくなるまで照りからめて完了。見映え用の奴だけカットして盛りつけます。

画像


 同様の過去レシピはこちら。違うのは肉の単価が安くなっていることくらいです(笑)。海苔は好きだから巻いているだけで、見映えを気にしなければ海苔は巻かずに焼いて、最後にちぎった海苔をどっさりトッピング、みたいにしても自分好みだなあとは思います。きっちり巻くことを除けばコツもへったくれもありません。スタミナ切れ気味なのでこの辺で勘弁していただきたい本日。

 もう一丁はレンコンのソテー・オリーブ&オリーブです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 それでも自分で作るなら、メニューは自分で選べます。


 あれが食べたいとか言わないでほしいと願う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

すけ
2016年11月15日 18:09
あれが食べたい、とか絶対言いますw
もちろん自分は作りませんw
久しぶりに来たら、盛大なラブリーが訪れていてほんわかしました^_^
2016年11月16日 01:29
すけさんこんばんは、コメントありがとうございます。ああやっぱり言われるんですね(笑)。

ラブリーが消えないよう頑張ります。できれば作ってもらえることも期待して(笑)。
みおもも
2016年11月17日 18:30
はい~ 今日はエビ入り焼売が食べたいです! なんちゃって(笑)
どうせなら当番制にしましょう♪
2016年11月18日 00:56
みおももさんこんばんは、コメントありがとうございます。海老入り焼売ですか、えびの下ごしらえからですね(笑)。

当番制でもリクエストしあっていたら、ハードルの高いものの応酬になりそうな気がします。揚げものくらいならまだしも、A5ランクの和牛ですき焼きとか言われたら泣くと思う(笑)。

この記事へのトラックバック