タコポテト

 明らかに梅雨入りしたと判明してからさかのぼって××日から梅雨入りしていました、という一時期のあまりに日和った言い方は使われなくなったものの、今度は今日梅雨入りしたとみられる、とかいう相変わらずリスクヘッジ感まる出しの言葉遣いに、何ともいえない親近感を覚える夜中料理野郎です。この先も非絶賛おひとりさまが続くとみられるという予言に必死で抵抗したいと思いつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 タコライス、ライスじゃなくてポテトで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 じゃがいも…やや小さめ3個(平均φ60、約245g)
 牛乳…小さじ2+1/2
 牛ひき肉…約105g
 たまねぎ…約70g(φ87×H75mmの1/4個)
 ケチャップ…大さじ2+1/2
 トマトペースト…大さじ1+1/3
 赤ワイン…大さじ1
 ウスターソース…大さじ1/2
 チリパウダー…小さじ1
 炒め油…オリーブオイル油大さじ1+1/3
 ほか分量外…ジャガイモをゆでる水約750mL、つけあわせの野菜類を適宜

(作り方)

(1じゃがいもは皮をむき、タテ2等分にしてから斜め45度見当で4~5mm厚みの半月切りにし、分量外の水と一緒に鍋に入れて強火にかけます。沸騰したら12~15分、串がスッと刺さるまでゆでたらお湯を捨て、牛乳を入れて再び中火にかけます。鍋をゆすりつつ牛乳をなじませながら軽く粉ふき芋状態にしたら取り出してつけあわせの野菜類と一緒に盛りつけておきます。

(2)じゃがいもをゆでている間にタマネギを粗みじん切りにします。ケチャップ・トマトペースト・赤ワイン・ウスターソースは混ぜた状態でスタンバイ。

(3)フライパンにオリーブオイルで中火、タマネギを炒めます。透き通ったら牛ひき肉を入れ、肉の色が8割くらい変わったらチリパウダーを入れて香りが出るまで炒め合わせます。肉の色がほぼ色が変わりきったところで混ぜておいたケチャップ・トマトペースト・赤ワイン・ウスターソースをダッと入れたらいい感じになるまで煮詰めて完了。盛りつけておいたジャガイモの上にえいっと乗っけます。

画像


 タコミートを全部乗っけるとジャガイモが見えなくなってしまうので、写真の時点では半分も乗せていません。代表的な沖縄料理のひとつといえるタコライス、かつて作ったこともありますがノー炊飯器生活としては米ではない何かでお酒に合う(←馬鹿)構成にしたいということで、ジャガイモで作る本日。ベタですけど味は間違いなし、コツも何もありませんが生のトマトなら2/3個くらい、缶詰トマトでも1/4缶くらい使ってしっかり煮詰めないといけないところをトマトペーストで強力に省略できています。肉は合挽でもいい気がするんですがグラム単価が同じだったので(笑)牛100パーセントで。

 もう一丁はズッキーニの焼きびたしです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 タコな人生を歩んでいます。


 将来はともかくもう少しこのままとみられる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック