紅のニラ豚2016

 長期休暇期間なみにひさびさの更新となりました。投票日の時点で帰国後半年を過ぎている夜中料理野郎も今回は選挙権があるわけですが、某集団アイドルの人気投票があった直後の選挙だけに、必ず一人一票というシステムがものすごく公正なものに感じてしまったりします。システムが公正でも世の中はある意味お金次第だったりしますがと世知辛いセリフでまとめて今夜もひとり、夜中に料理します。

 夜中料理に国も法律もねえよ。ええ言ってみただけです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 にら…1把(L約480mm×12株、約105g)
 豚バラ薄切り肉…約125g
 塩…肉の下味として小さじ1/4
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 ケチャップ…大さじ2+1/2
 赤ワイン…大さじ1
 炒め油…オリーブオイル大さじ1

(作り方)

(1)ニラは根元をちょっとだけ切り落とし、5cmくらいの長さに切り分けます。豚肉はニラとバランスが取れる大きさに切り分け、塩とブラックペッパーで下味をつけます。ケチャップと赤ワインは混ぜた状態でスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで中火、豚肉を炒めます。色がしっかり変わるまで炒めたらニラを入れて炒め合わせ、ニラの色合いが深くなってしんなりするまで炒めます。最後に混ぜておいたケチャップと赤ワインを入れたらしっかりなじむまで煮詰める感じで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 赤色に作ればメニュー名がネタになるという実に安易なところから始まっているこのニラ豚ですが、作ってみると味的にも気分転換になって感じが良かったりします。チリパウダー等の辛み成分抜きで構成してみた本日、味の方向がお子さま向きになること自体はともかく、液体調味料が味つけのメインになるのとケチャップはしっかり炒めた方がおいしいので、味がからむまで煮詰める感じでしっかり炒めています。ただそのままだとやや眠い味つけになるので、肉に下味をしっかりつけて補強しています。

 もう一丁はひじきです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ひさびさの選挙権です。


 間違えてアイドルの名前を書かないようにします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック