マコモのソテー・オリーブ&オリーブ

 既に日付は変わっていますが8月20日は旧暦の7月7日、つまり中国では七夕でした。こちらの七夕はいわゆる恋人同士の人達のための日という意味合いが強く、若者の間では2月14日も7月7日もバレンタインデーと呼ばれていたりします。何よりどちらの日も男性が女性にサービスする日なのだという話を聞いて、日本人でよかったと不毛な安心感を抱いて今夜もひとり、夜中に料理します。

 バレンタインなんて知らねえよ(笑)。ひさびさオリーブ&オリーブ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜2~3人前のひとりぶん)
 マコモタケ…約260g(φ37×L220mm×2本)
 グリーンオリーブ(種なし、塩水漬)…約26g(11粒)
 ブラックオリーブ(種なし、塩水漬)…約26g(14粒)
 にんにく…みじん切りで大さじ1/2くらい(ミニ3粒、約7g)
 塩…適宜(例として小さじ3/4くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ2+1/3

(作り方)

(1)マコモタケは皮をむき、長さ5cm前後×幅1~2cm×厚さ1mm未満を目安の短冊切りにします。オリーブは全部輪切り方向にスライスし、にんにくをみじん切りにしたらスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで弱めの強火、マコモタケを炒めます。全部が透き通り、全体的にしんなりしてきたらにんにくを入れ、香りが立つまで炒め合わせます。最後にオリーブを入れて均一になるよう炒め合わせたら塩とブラックペッパーで味を決めて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ペペロンチーノの唐辛子をスライスしたオリーブに変えただけ、オイルと実の両方を使うこと、ブラックとグリーンの2種類を使うこと、両方の意味でネーミングしているのが当ブログの定番、オリーブ&オリーブです。香りと食感ならグリーン、味わいならブラックといった特徴があるため、2種類を併用することでシンプルな素材構成でも奥行きが出ますし、何よりおつまみとしての破壊力が増します(←馬鹿)。ルーツがもやし炒めなので、基本的に淡白で食感を楽しめる素材によく合います。

 もう一丁は市販のチャーシューもどきです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 織姫さまに逢えたらこれでもかとサービスします。


 今ここには酒とつまみとおっさんしかありませんけど。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

プドン
2015年08月21日 18:04
まこもシリーズも美味しそうですね☆
Zukiさんのアイディアはどこから来るのでしょうか?
いつもレシピも文章も楽しく拝見しています!
2015年08月24日 02:23
プドンさんこんばんは、コメントありがとうございます。

料理のアイディアなら実際に食べたりテレビで見たり、料理本を読んだり過去の記事を見たりしています。というか過去にどんなのを作ったか参照するためにこのブログを開設したので。

この記事へのトラックバック