茄子のソテー・オリーブ&オリーブ

 ウェブリブログさんのメンテナンスだった昨夜、更新しようと思ったらログインすらできなかったダメダメな夜中料理野郎です。出張で日本を離れていた間に世間ではボーナスという新語が生まれているようで、勤め先の名誉と私の立場のために書いておくとこんな私にもボーナスというものは存在するらしいのですが、相も変わらずスーパーに行けば安売りの夏野菜を必死で吟味しつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 ナス料理だからってこんな前フリ、本当に済みません。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前っぽいひとりぶん)
 なす…2本(太いところのφ約50mm×L120mmが2本、計約190g)
 ブラックオリーブ…5粒(種ありで18g、種を取ると12g)
 グリーンオリーブ…5粒(種ありで24g、種を取ると16g)
 にんにく…みじん切りで小さじ0.5強(やや大きめ0.5片、約6g)
 イタリアンパセリ…見映え
 塩…小さじ0.3強くらい
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 白ワイン…大さじ1
 炒め油…オリーブオイル大さじ2
 ほか分量外…ナスのアク抜きをする水500mL+塩小さじ0.5

(作り方)

(1)茄子はヘタを切り落としてからピーラーで縞模様に皮をむき、1cm厚みの輪切りにしたら分量外の塩水に3分さらし、ザルに取って水気を切っておきます。見映えのイタリアンパセリは粗みじん切り、オリーブは2種類とも種を取って薄くスライス、にんにくはみじん切りにします。他の調味料も用意してスタンバイ。

(2)フライパンに多めのオリーブオイルで弱火、まずニンニクを温めます。香りをしっかり引き出してから強火、ナスを入れて炒め合わせます。油が全体にしっかり回ったら白ワインをダッと注ぎます。

(3)焦げないようフライパンをゆすりながら茄子がしんなりするまで炒め、オリーブを入れてザッと炒め合わせたら塩・ブラックペッパーで味を調えて完了。盛りつけてイタリアンパセリを散らし、ダメ押しのブラックペッパーを振ります。

画像


 このブログでは既に定番化している調理法、オリーブ&オリーブ。ちなみに元祖はもやし炒めです。 各種バリエーションも元祖にトラックバックしているのでそちらを。基本はペペロンチーノの唐辛子をどっさりのオリーブに変えているだけなのですが、風味と辛さの代わりに軽い塩気と強いうまみが加わります。茄子は油をたっぷり吸うからと炒めものや揚げものは敬遠されがちですが、お気に入りのオリーブオイルがあればぜひたっぷりと。

 もう一丁はくらげときゅうりとハムの中華風酢の物です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、ボーナスです。


 人生のボーナスステージが特売チラシに載っていればいいのに。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック