長崎名物・トルコライス

 雨が降っても梅雨じゃないと気象庁は言うものの、最近は後になってから「あのとき梅雨入りしていた」と訂正することも多くなりました。非常に親近感の持てる人間らしい対応と感じる反面、やっぱりピタリと言い当てることにこだわって欲しいという気もします。そういう私もしょっちゅう言い直している、つまり間違いまくっていることを白状して本日もひとり、夜中じゃないけど料理します。

 本日は長崎名物です。が、ちゃんぽんでも皿うどんでもなく、トルコライスです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男の大盛ひとりぶん)

[手抜きデミグラトンカツ]
 豚ロース肉(カツ用)…80g
 塩…少々
 胡椒…少々
 小麦粉…小さじ1
 溶き卵…小さじ1
 パン粉…適宜
 揚げ油…適宜
 デミグラスソース(卓上調味料タイプ)…適宜

[ナポリタンもどき]
 サラダ用スパゲティ(短いやつ)…乾麺で25g
 マッシュルーム(水煮スライス)…10g
 玉ねぎ…1/8個(約30g)
 塩…少々
 胡椒…少々
 トマトケチャップ…小さじ1
 オレガノ(ドライ)…少々
 炒め油…サラダ油小さじ1
 分量外…パスタをゆでるお湯500ml、塩小さじ0.5

[なんちゃって海鮮ピラフ]
 ごはん…約220g
 冷凍シーフードミックス…50g
 玉ねぎ…1/8個(約30g)
 砕いたブイヨンキューブ…小さじ1/4
 白ワイン…小さじ2
 塩…ひとつまみ
 胡椒…少々
 ガーリックパウダー…少々
 パセリ(ドライ)…小さじ0.5弱
 炒め油…サラダ油大さじ1

[その他]
 つけあわせの野菜類…適宜(本日はリーフレタス30gとプチトマト2個)

(作り方)

(1)豚肉は筋の部分に何ヶ所か包丁を入れます。小麦粉・溶き卵・パン粉の順につけて160℃~170℃の油で揚げ、最後に180℃付近まで温度を上げてカラッとさせて取り出します。

(2)ナポリタンもどきのタマネギは繊維に沿って薄くスライスします。パスタは袋の表示マイナス1分でゆでます。フライパンにサラダ油で中火、タマネギを炒めて透き通ってきたらマッシュルームを入れて塩・胡椒を振ります。少し炒めてからパスタを加え、炒めたケチャップがパスタにしっかりなじんだらオレガノを振って火から降ろします。

(3)ピラフ用のタマネギは1cm角に、解凍しておいたシーフードミックスもタマネギとバランスが取れる程度に切ります。フライパンにサラダ油で強火、タマネギを炒めて透き通ってきたらシーフードミックスを炒め、途中で白ワインとブイヨンキューブを入れます。水分を飛ばしたら塩、胡椒、ガーリックパウダーでしっかり味をつけ、最後にごはんを入れてパセリを振り、全体に味をなじませたら火から降ろします。

(4)お椀などを使ってプレートにピラフを形よく盛りつけます。野菜とナポリタンをそれっぽく配置し、カットしたカツを並べたら卓上デミグラスソースをかけて完了。あれば旗を立てたいところです。

画像


 長崎に旅行したのは何年も前のことですが、計画段階の情報収集で知ったのが、このトルコライスです。何軒かピックアップした店の一軒で食べてみて、おいしいだけでなく、面白いなって思いました。個人的な印象ですが、長崎のトルコライスというのは、

 (a)フライやグリルなどのメインになる何か
 (b)チャーハンなど手を加えたごはんもの
 (c)ショート/ロングに関係なく何らかのパスタ
 (d)サラダやフルーツなど
 (e)それらで構成されるワンプレートのメニュー

 という定義が“何となく”あって、レストランや喫茶店がその定義を守ったり、はみ出したりしながら個性あるものを提供しているんです。そうやって、街全体でひとつの独特な食文化を構成している感じが面白い。
 自分で作ってみて実感できるのは、これって大人版のお子様ランチみたいで、作るのは面倒だけど食べるのは楽しいってこと。なお添えてあるスープは、インスタントにちょこっと手を加えただけのものです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 お子様ランチを食べてた頃は、夢があったなあ。

 少なくとも、自分でこれを作ったりしない未来を予想していた。



●本日のありがとう

 ruemamyさんが、ビーフミルフィーユ味噌カツにすっごく嬉しいコメントをくださいました。私より絶対、ruemamyさんの料理の方がおいしいはずです。私には「誰かのために」って真剣さが欠けてますから。

 ちひろさんが豚の味噌漬け焼にコメントをくださっています。おいしいといいなあ。

 多くのアクセス、いつも感激しています。頑張ろうって気持ちを新たにして次回もひとり、夜中に料理しようと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ruemamy
2009年06月07日 02:46
うわぁ~!
いつも、こんな素敵なランチですかぁ?
何て素敵な時間を過ごされているんですか?
羨ましい
and
私への心遣い、ありがとうございます。
2009年06月08日 01:06
ruemamyさん、コメントありがとうございます!

いつもはもっと手抜きです。

素敵な時間ですか? 確かに食べている最中だけは幸せですけど、大前提として、健康な成人男子が休日にさしたる予定もなく、ひとりで昼ごはん作って、ひとりで食べてブログ書いてるってのが素敵な時間なのかどうかは、自分では分からないです。

この記事へのトラックバック

  • ダイナマイトゴイクン

    Excerpt:  逆輸入というものがあります。輸出された自国製品を再び自国に輸入することを指しますが、寿司がSUSHIになって他国の文化と混ざり合い、カリフォルニアロールなどが日本の寿司屋で提供されるようになるのも、.. Weblog: ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。 racked: 2009-06-08 01:01
  • 中華風冷製パスタみたいなサラダもどき

    Excerpt:  転勤ということで、黙っていても今までの毎日とは明らかに違う毎日が来てしまうことを知ったわけですが、わくわくするというより浮き足立ってしまうというのが夜中料理野郎の本質です。おかげさまで気ばかり焦って.. Weblog: ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。 racked: 2009-06-10 00:50