ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年1月18日のごあいさつ

<<   作成日時 : 2017/01/18 00:47  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 5

 毎度ごひいきにしてくださる皆様、初めてお立ち寄りの皆様、ひさびさに閲覧いただいている皆様、お読みいただきありがとうございます。当ブログを開設しております、Zukiと申します。


 えー、長いこと、お休みをいただいておりました。


 改めまして、あけましておめでとうございます。


 さて、例年ならここで「今年もひとり、夜中に料理します」と書くところなのですが、本日は当ブログの根源的アイデンティティに関わるご連絡をします。


 実は彼女とふたりで暮らし始めました。


 年末からの長いお休みは、そのためでした。それ以前から、更新が急に滞ったり、業務連絡の精度が落ちたりしていましたが、それは彼女が我が家に来る頻度が増えていたためです。前日に連絡が来たりするため、ブログに反映できないまま更新をお休みするケースが頻発していました。でもまあそんな期間がそれなりに続けば、いっそ一緒に暮らしてみようかという話にもなるわけです。


 そして炊飯器を購入しました。


 彼女と暮らし始めるにあたり、炊飯器を購入しました。私は炊飯器がなくても平気な人ですが、彼女はマジョリティに属する人だからです。幸せなことだからよいのですけど、ブログ的には「ノー炊飯器ライフ」「ひとりぶん」という当ブログにおける看板を2枚、下ろすことになります。というかそもそも、ブログ自体が続くのかという話になってきます。


 でも多分、夜中に料理する生活は続きます。


 業種も勤め先もまったく違うのですが、実のところ夜中料理野郎の彼女も、夜中料理野郎と同じかそれ以上に激務だったりします。私の方が早く帰宅した日は、私が作ることになるでしょう。というか、彼女には申しわけありませんが、あくまで現時点の腕前で考えるという前提なら、多少私が遅く帰ってきても、私が作った方が効率的な気がします。


 ただまあ、ブログについてはどうなるかわかりません。


 料理生活は続くとしても、ブログを書いていられるかどうかは未確定です。彼女は私がブログをやっていることを知っていますし、そのことについては理解を示してくれていますが、ただでさえ平日はお互いに忙しく、ふたりの時間は貴重です。ブログを書く余裕が私にあるのか、そしてふたりの時間を削ってブログを書く私を、彼女は本当に許容してくれるのか。うまい落としどころがあるといいのですけど。


 というかそもそも、生活がうまくいかなければブログどころではありません。生い立ちも現状も違うふたりが一緒に暮らし始めるのですから、一緒にいられる嬉しさは当然ありますが、それと同じくらい不安も大きいです。


 それでも、ふたりで暮らそうと決めました。


 幸せになれるよう、精いっぱい努力します。


 ここまでお読みいただき、ありがとうございます。


 現時点ではひとりしかいない我が家を代表して、御礼申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです。

私も同居人(♀)と四年前から一緒に暮らしています。それが理由、だけじゃないですが、その頃からブログ更新が滞り始めました。が当時、人生まだまだ味わい深いなあと思ったものでした。それは今でも、時折り実感することです。いちファンのわがままですが、できればこれまでのzukiさん節を残しつつ、「ふたりぐらし」なブログを読むことができれば嬉しいなあ、です。

好日弁当日記。
2017/01/19 20:42
とうとう、二人分のゴハンを作るお幸せがやってきたのですね😊
現時点というか、恐らく一生調理担当はzuki様であると思われますのでw
お二人の新生活が上手くいく事をひっそりお祈りしております💕

すけ
2017/01/21 14:39
あら、幸せな展開、おめでとうございます!
中国のみならず、男性がご飯を作ってくれると、幸せな女子が増える(笑)時代が日本にもやってきたように思います。
落ちついたら、たまには「ふたりご飯」のレシピ、お願いします!

みおもも
2017/02/03 11:41
最近更新されないなあと思っていたら!何はともあれ、良かった!おめでとうございます♪何だかとっても嬉しいです。
お二人ともに激務とのこと、お身体に気を付けて、幸せにお暮し下さい。応援しております!
みんみん
2017/02/04 21:42
久しぶりに助けを求めて訪ねてみたら何という事でしょう。
私は逆に彼と暮らし始めるとき炊飯器を手放す事になったのを思い出しました。
キッチンは様変わりするでしょうがよい生活になってらっしゃいますよう。
ささん
2017/06/26 18:36

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

2017年1月18日のごあいさつ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる