ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白菜と叉焼の中華サラダ風

<<   作成日時 : 2016/12/20 01:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますがこの年末に出張が入ったことと忘年会シーズン、そして彼女との関係の兼ね合いから今年の更新は今週2回、来週1回の計3回でおしまいとなってしまう予定です。今後もこんな感じだとブログ自体の存続も怪しくなってくるわけで、できれば続けたいけれどどんな形なら可能なのかと年末にどうでもいいことで悩みながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 白菜がまだあるので。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜として仕込むひとりぶん)
 白菜…1/8玉(推定φ180×L290mmの1/8玉、約325g)
 チャーシュー(市販)…約85g
 いりごま(白)…大さじ1/2
 しょうゆ…大さじ1+1/2
 穀物酢…大さじ1+1/2
 さとう…大さじ1/2
 ごま油…大さじ1/2
 ラー油…小さじ1/2
 ほか分量外…白菜を下ゆでする熱湯1,000mL+塩小さじ1

(作り方)

(1)白菜は根元を切り落としてから繊維と直角に7mm幅見当で細切りにします。それから分量外の塩を入れた熱湯で3分30秒ゆで、ザルにとって自然空冷します。市販チャーシューは3〜4mm厚みでスライスしてから白菜と似たような短冊というかスティックみたいな形にカットします。触れる温度に下がった白菜をぎゅうぎゅうしぼったらスタンバイ。

(2)といっても後はあえるだけ、ボウルに醤油・穀物酢・砂糖・ゴマ油・ラー油を入れてよく混ぜ、そこにしぼった白菜とハム、炒りゴマを加えて均一になるようていねいに混ぜ合わせたら、ラップをして冷蔵庫で30分くらい味をなじませて完了。盛りつけます。

画像


 洋風、和風ときて、中華風でも作ってみた白菜の和えものです。ぶっちゃけ市販の中華ドレッシングとかでもほぼほぼ同様の物は作れたりします(笑)。まあ自作すれば油の量も含めて自分好みとかヘルシー志向にできますが、その点くらいしか手間ひまをかける意味もなかったりします。それでも白菜と中華の相性は鉄板ですし、叉焼のパンチ力もあって味については満足の出来。塩もみで食感をしっかり残すのもアリですが、ゆでると体積が減るので白菜をどっさり食べられます。なお絞るときは、表面が触れる温度でも中が熱かったりするのでご注意を。

 もう一丁は鯖みりんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 それでもブログなんか大した問題ではないです。


 真の問題は、彼女がいるのに私が作る状況になっていることです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

白菜と叉焼の中華サラダ風 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる