ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白菜と油揚げの酢味噌和え

<<   作成日時 : 2016/12/14 00:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 世間はボーナスのシーズンです。自身の名誉と勤め先の世間体のために書かせていただければ、夜中料理野郎にもボーナスは出ています。ただ今年は彼女がいるうえにクリスマスというイベントが待っているため、ボーナスで豪勢な夜中料理という例年の路線に待ったがかかってしまっていたりします。どうやって彼女に了解を取ろうかと頭を悩ませつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 ボーナスメニューおあずけ、白菜継続。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜として仕込むひとりぶん)
 白菜…1/8玉(推定φ180×L290mmの1/8玉、約335g)
 油揚げ…2枚(W80×L150×T7mm、計約90g)
 白味噌(西京系)…大さじ2+1/2
 穀物酢…小さじ2
 みりん…小さじ1
 ねりからし…小さじ1/2〜1
 ほか分量外…白菜を下ゆでする熱湯1,000mL+塩小さじ1、油揚げの下ゆでをする熱湯750mL

(作り方)

(1)白菜は根元を切り落としてから繊維と直角に7mm幅見当で細切りにします。それから分量外の塩を入れた熱湯で3分30秒ゆで、ザルにとって自然空冷します。油揚げも同様に分量外の熱湯でジャスト3分ゆで、ザルで水気を切っておきます。触れる温度に下がった白菜をぎゅうぎゅうしぼり、同様に触れる温度に下がった油揚げを白菜と同じくらいの幅で短冊に切ったらスタンバイ。

(2)といっても後はあえるだけ、ボウルに白みそ・穀物酢・みりん・辛子を入れてよく混ぜ、そこにしぼった白菜と油揚げを加えて均一になるようていねいに混ぜ合わせたら、ラップをして冷蔵庫で30分くらい味をなじませて完了。盛りつけます。

画像


 前夜は洋風、今夜は和風で作る白菜の和えもの。生でもおいしい白菜ですが、葉の厚みと食感を考慮して下ゆでしている本日、油揚げもそのまま使うので油抜きを兼ねてしっかり加熱調理しています。辛子酢味噌はどんな味噌でもそれなりに作れると思いますが、やはり西京系の白味噌がおいしく作れると思います。辛子の分量は好みですが、お酒に合わせるオトナ味ならしっかりめ。油揚げではパンチ力が足りん、と思う場合はちくわなんかを使うと食べごたえが増すと思います。

 もう一丁は塩鮭です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ボーナスでステーキ焼きたいです。


 ひとりで食べたら彼女に叱られるのも明白ですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

白菜と油揚げの酢味噌和え ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる