ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 水菜と油揚げの煮びたし

<<   作成日時 : 2016/11/29 01:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 女子力とかいう実態の見えない言葉が流行したのは数年前ですが、先日彼女とスーパーに行った際、自分は普通に買い物をしているつもりだったのに買い方や挙動が主婦じみていると指摘された夜中料理野郎です。それが女子力なのかどうかは別として、それは私だけでなく実は彼女にとっても笑えない話かもしれないということに彼女は気づいているのだろうかと不毛に悩みながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 水菜と油揚げで簡単に。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜2人前くらいのひとりぶん)
 水菜…約140g(L350mm×5株)
 油揚げ…2枚(W66×D130×H5mm、約55g)
 鰹だしの素+お湯…だし汁として約450mL
 うすくちしょうゆ…小さじ2
 みりん…大さじ2+1/3
 塩…小さじ1/2
 ほか分量外…油揚げの油抜きをする熱湯750mL

(作り方)

(1)水菜は根元を切り落として5cmくらいの長さに切り分けます。油揚げは分量外の熱湯で油抜きし、水菜とバランスが取れそうな幅の細切りにしてスタンバイ。

(2)鍋にだし汁と薄口醤油、みりん、塩を入れて強火にかけます。煮立ったら油揚げを入れ、再沸騰したら弱火に落として2分ほど煮込みます。再度強火にして水菜を入れたら1分くらい加熱して完了。チャラッと盛りつけます。

画像


 小松菜やダイコンの葉とは類似性の低い外見の水菜ですが、それでも実はアブラナ科の野菜なので、冬が本来のシーズンだったりします。大根の葉や小松菜と違うのはサラダにも使いやすい食感と風味を持つ点で、煮びたしでも食感をなるべく損なわないよう速攻で仕上げる本日。煮汁の加減ですが、油揚げで若干の甘みとコクが加わり、水菜から出る水分で若干薄まるので、少し薄まって少し甘くなったら食べる時にベストかな、くらいのバランスにしています。夜中料理では堅苦しく計量しますが、野生の勘でもそのバランスさえ押さえておけば大丈夫。油揚げは細く切った方が水菜とのバランスがいい気がします。

 もう一丁は鯖みりんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 確かに主婦力はある気がします。


 それが嬉しいことなのかどうかは判じかねます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

水菜と油揚げの煮びたし ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる