ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS にんじんのガレット2016

<<   作成日時 : 2016/10/14 01:33   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 よくよく考えてみると来週で、このブログを始めてからまる8年が経過しようとしています。前半の何年かはさぼらずに料理し続けたことを素直に喜べていたのですが、一定の期間が過ぎてからは無頓着になったというか、それだけおひとりさま人生が続いていることに触れたくなくなってきたりします。当然ですが記念メニューを考える気もないですと怠惰さを屁理屈でごまかして今夜もひとり、夜中に料理します。

 にんじんだけで作る、当ブログのド定番。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのおつまみひとりぶん)
 にんじん…約115g(φ39×L85mm)
 薄力粉…小さじ2+1/4
 塩…小さじ1/8強
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…バター5g+サラダ油小さじ1を2回分
 ほか分量外…見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)にんじんは皮をむき、5cm長さくらいで1mm以下を目安の千切りにします。切ったにんじんをボウルに入れ、薄力粉・塩・ブラックペッパーを入れてよく混ぜたら目分量で6等分してスタンバイ。

(2)フライパンにバター&サラダ油で弱めの中火、1枚分のにんじんを投入したらフライ返し等でギュッと押さえつけて平たくします。これを一度に3枚作り、端っこに焼き色がついてきたくらい(だいたい1分〜1分30秒)で次々と裏返します。裏返した後も同様にギュッと押さえつけたら、最初の面と同じくらいの時間で焼き上げて完了。これをもう一度繰り返し、6枚全部焼き上げたら見映えの青みと合わせて盛りつけます。

画像


 ブログ初登場の記事はこちら。にんじんだけを使い切れるメニューとして実に重宝しますが、常備菜にする煮物なんかでも少しずつ消費していけるにんじんだけに、長期休暇前などを除くと使い切りの需要は薄かったりします。それでいて当ブログでは記事にしていないところでも意外と登場頻度が高く、それは献立の都合上、この日の副菜をにんじんだけで都合したいといったケースがあるからだったりします。なお焼いているとうまくまとまらない端切れが発生したりしますが、ひっくり返す時にくっつけ直せるので慌てずに。

 もう一丁は鯖みりんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 よく8年も続いていると思います。


 料理なのかおひとりさま人生なのかはこの際不問で。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

にんじんのガレット2016 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる