ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 茄子と車麩のうま煮

<<   作成日時 : 2016/10/07 01:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 実のところ上海赴任前はガラケーで生活していたため、夜中料理野郎のスマホデビューは中国でした。そして中国では日本でポピュラーなアプリのいくつかが使えなかったりしたためLINEデビューは今年に入ってからという体たらくだったりします。既読スルーという言葉の意味をようやく実感として理解したもののラブリー面のスルー状態はどう改善すればいいのかと遠い目をして今夜もひとり、夜中に料理します。

 当ブログではよくやる、シンプルうま煮。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 なす…約150g(φ45×L150mm×1+1/2本)
 車麩…2枚(φ100×T18 mm、乾燥状態で約30g)
 中華スープの素+お湯…スープとして300mL
 うすくちしょうゆ…小さじ3/4
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1
 炒め油…ごま油大さじ1
 ほか分量外…見映えの青みを適宜、車麩を戻す水が適量

(作り方)

(1)車麩は分量外の水で戻し、4〜6等分に切ってからぎゅっと絞っておきます。茄子はヘタを除去してタテ2等分し、適当な大きさに切り分けてから隠し包丁を入れます。中華スープに薄口醤油を混ぜてスタンバイ。

(2)鍋にゴマ油で強火、茄子を炒めます。軽く焼き色がつくくらいまで炒めたら中華スープ+薄口醤油をじゅわっと注ぎ、車麩を入れます。再沸騰したら弱火に落とし、ふたをして5分ほど煮ます。それから火を止めて、20分くらい味をなじませます(夜中料理的には、この間に風呂です)。

(3)再開後は強めの中火、沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。盛りつけて見映えの青みをあしらいます。

画像


 五目とか八宝とかの概念を簡略化して、素材2つくらいでドンと作るシンプルなうま煮は当ブログの定番に近かったりします。本来は多様な素材から出る味の相互作用がうま煮のツボでもあるのですが、材料を絞るとエッセンスを抽出しているような出来ばえになり、これはこれで気に入っていたりします。固有の風味が薄い車麩とクセのない茄子の組み合わせで作る本日、ぶっちゃけ茄子の煮びたしを中華スープで仕立ててかさ増しに車麩を入れました、的なできあがりです。車麩にとろみがつくと食べごたえもドンと上がります。

 もう一丁は鯖みりんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 涼しくなってくると煮物が恋しくなります。


 ラブリー面はずっと募集中ですがうすら寒いままです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

茄子と車麩のうま煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる