ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 豚バラと大根の煮物

<<   作成日時 : 2016/10/19 01:33   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 家の近くの自販機にいつの間にかホットが入り始めましたという振りで入ると、お約束としてココロとフトコロが寒いというオチにたどり着くのがこれまでのスタイルだったのですが、彼女ができたと白状してしまったためいつものオチが使えなくなっている夜中料理野郎です。ただ彼女がいるとココロはともかくフトコロは以前より寒いかもしれませんと実に夢のないオチにつなげて今夜もひとり、夜中に料理します。

 ホットな煮物が嬉しい季節になりました。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:1.5〜2人前くらいのひとりぶん)
 豚バラ薄切り肉…約130g
 大根…約235g(φ68×L70)
 お湯…例として200mL
 しょうゆ…大さじ1+3/4
 さとう…大さじ1+1/2
 日本酒…大さじ3
 七味とうがらし…好みで
 炒め油…ごま油大さじ1
 ほか分量外…見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)大根は皮をむいて4〜5mm厚みくらいのいちょう切りにします。豚肉は大根とバランスがとれる大きさに切ってスタンバイ。

(2)鍋にゴマ油で強火、豚肉を炒めます。色が変わったら大根を入れ、油がまんべんなく回るように炒め合わせます。たまたま薄く切れてしまった大根が透き通ってきたらお湯をダッと注ぎます。

(3)沸騰したらアクを取り、砂糖・醤油・日本酒を入れて弱火に落とします。後は大根が軟らかくなるまで(10分くらい)煮込み、火を止めて30分くらい冷ましたらもう一度温め直して完了。盛りつけて好みで七味を振ります。

画像


 豚の角煮には大根がつきもの、みたいな定番コンボがあるので組み合わせの相性は検証不要、角煮や大きな大根は時間がかかりますが、肉を薄切りにして大根も薄く切ってしまえばいいじゃんという本日。煮物には冷める時に味がしみる性質があり特に根菜には有効、中でも大根は効果絶大なので、できれば一度しっかり冷ましてからの方がおいしいです。ちなみに夜中料理野郎は風呂に入っている時間を利用して冷ましています。そんなのポイントでも何でもないですけど。

 もう一丁は小松菜をソテーしました。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 まだまだ平日は夜中にひとりで料理しています。


 この壁を越えられる日は来るのだろうかと思う。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

豚バラと大根の煮物 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる