ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS にんじんしりしりー2016(バージョン7.01)

<<   作成日時 : 2016/09/12 00:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 プロ野球のセントラルリーグでは優勝チームが決まりました。このところチームそのものよりもファンの女性達の方が脚光を浴びていた感もありましたが、ようやくチームや選手にも注目が集まったように感じたりもします。一方、ファンの女性達がいるわけでもなければそもそも自信に脚光を浴びる要素すらない当ブログ、おひとりさま人生とはそんなものですとボヤいて今夜もひとり、夜中に料理します。

 個人的なド定番副菜、最近の定番レシピで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜として仕込むひとりぶん)
 にんじん…約210g(φ45×L150mm×1本)
 豚ひき肉…約100g
 たまご(M玉相当)…1個(約60g)
 けずりぶし…ミニパック1袋(2.5g)
 ナツメグ(パウダー)…小さじ1/10〜1/8くらい
 塩…適量(例として小さじ3/8くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 しょうゆ…大さじ1/2
 泡盛…小さじ2
 炒め油…サラダ油大さじ1
 ほか分量外…見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)にんじんは皮をむいてだいたい5cm長さの千切りにします。卵を割りほぐしてスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で中火、ひき肉を炒めます。色がしっかり変わりきったらナツメグを振って炒め合わせ、ニンジンを入れたら焦げないよう混ぜながら、しんなりするまで(3分くらい)炒めます。

(3)ニンジンがしんなりしたら塩とブラックペッパーで味つけし、更に醤油をじゅわっと回し入れて炒め合わせながら風味をつけます。最後に火を止めて溶き卵を加えてぐるぐる混ぜ、たまごが8割方固まってきたら削り節を混ぜ込んで完了。盛りつけて見映えの青みを添えます。

画像


 にんじんしりしりーは個人的に何通りも作っているのですけど、上海時代に手に入れやすい材料で作った豚ひき肉にナツメグの風味をつけたバージョン7がこのところ固定レシピになっています。醤油や泡盛にナツメグが合うのかと疑問に思われる方もおいででしょうが、甘みを入れていない味つけなので豚の脂身の甘味とナツメグが持つさわやかで甘い風味が実にいいバランスに仕上げてくれるというのが個人的な感想。分量が微妙に違うのでバージョンをわずかに変えていますが、このくらい違っても味の傾向は変わらないので01としています。

 もう一丁は鯖みりんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 けして資金が豊富なチームではないのに、立派なことです。


 資金が手薄な夜中料理にも女性ファンがいやつかない(早っ)。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

にんじんしりしりー2016(バージョン7.01) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる