ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 豚茄子しめじの黒酢炒め

<<   作成日時 : 2016/09/08 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 台風の影響で天気が不安定でしょうという予報なのに雨の降り方自体は台風並みだったりした今朝方、ひいひい言いながら職場までたどり着いた夜中料理野郎です。その後雨は止んでしまうわけでこれもすべて日頃の行いと言われれば返す言葉もなかったりするわけですが、物理的にずぶ濡れでもいいからラブリー面に晴れ間が欲しいものですといつものオチで今夜もひとり、夜中に料理します。

 豚と茄子、相性の良い組み合わせを黒酢で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 なす…約190g(φ37×L115mm×3本)
 豚バラ薄切り肉…約125g
 しめじ…約75g
 しょうが…みじん切りで小さじ2くらい(約9g)
 塩(肉の下味)…小さじ1/8くらい
 あらびきブラックペッパー(肉の下味)…好きなだけ
 薄力粉…実消費量で大さじ1くらい
 黒酢…大さじ3
 しょうゆ…小さじ1
 紹興酒…小さじ2
 さとう…大さじ1/2
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1
 茄子の油通しをする揚げ油…適量
 炒め油…サラダ油大さじ1
 ほか分量外…見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)茄子はヘタを除去して食べやすいサイズの乱切りにします。豚肉は食べやすい大きさに切り、塩とブラックペッパーで下味をつけたら薄力粉をまぶしてはたいておきます。しめじは石突を切り落として適当にばらし、生姜はみじん切り。黒酢・醤油・紹興酒・砂糖は耐熱容器に入れ、電子レンジ(500W)で20秒加熱して砂糖をしっかり溶かしてスタンバイ。

(2)揚げ油を170〜180℃、茄子を油通しします。エッジにちらほら揚げ色がついてきたら取り出し、キッチンベーンパーの上に並べる等して余計な油を落としておきます。

(3)フライパンにサラダ油で中火、豚肉を炒めます。できるだけていねいに広げながら焼いていき、カリッと焼き色がついたら裏返してもう片面も焼きます。両面にしっかり火を通したらしめじを入れて炒め合わせます。油が均一に回る程度に炒め合わせたらキッチンペーパーで余分な油をふき取り、生姜と茄子を投入します。全体がしっかり温まったら混ぜておいた黒酢・醤油・紹興酒・砂糖をじゅわっと回しかけ、ざっと炒め合わせたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。見映えの青みと一緒に盛りつけます。

画像


 豚茄子きのこという組み合わせは煮びたしにすることもありますし、個人的にかなり鉄板の組み合わせだったりします。味噌味にしたい気持ちもあったのですが何となくベタすぎる気もして黒酢を使った甘酢仕立てにする本日、味つけ自体は酢豚の要領なので薄切り肉ですが酢豚っぽい下ごしらえをしています。ただ正直、切って下味をつける段階で肉が丸まってしまうと粉をつけるのがかなり面倒で(笑)、下味つけて粉までつけてから切った方が効率的だと思います。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ラブリー面に晴れ間がないんです。


 それでいてココロ的にはうるおい不足だったりします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

豚茄子しめじの黒酢炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる