ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ポーク玉子ゴーヤー

<<   作成日時 : 2016/09/07 00:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 打合せをしないと仕事が進まないという場合もありますが打合せばかりでも仕事が進まないというのもまた事実なわけで、長い打合せばかりの日に限ってやるべき仕事も多いという踏んだり蹴ったりの職場からどうにか帰宅できた夜中料理野郎です。料理の方は冷蔵庫を開ければもうこれを作るしかないという打合せ要らずの意志統一ぶり、無駄な場所で無駄な能力を発揮して今夜もひとり、夜中に料理します。

 この材料ならこれしかない。と思う(弱い)。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 ポークランチョンミート…約125g(W53×L93×T25mm)
 ゴーヤー…約160g(φ50×L280mmの1/2本)
 たまご(M玉相当)…1個(約60g)
 さとう…小さじ3/4
 泡盛…小さじ2
 塩…適量(例として小さじ1/4)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…サラダ油大さじ1/2+追加で大さじ1
 ほか分量外…ゴーヤーの下ごしらえに塩小さじ1/4+洗う水が適量

(作り方)

(1)ゴーヤーは種とワタを除去して1.5mm厚みくらいの半月切りにし、分量外の塩をなじませて5分くらいしたら洗い流し、ザルで水気を切っておきます。ランチョンミートは幅1cm×長さ5cmくらいの短冊切りにします。卵を割りほぐして砂糖を混ぜたらスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で中火、炒り玉子を作ります。できあがったらひとまず取り出します。

(3)そのままのフライパンにサラダ油を追加して続けて中火、ランチョンミートを炒めます。全体にそれらしく焼き色がついてきたらゴーヤーも投入し、透き通るまで炒めます。泡盛をじゅわっと振り、アルコールの蒸発が一段落するまで炒め合わせたら塩・ブラックペッパーで味つけします。最後に炒り玉子を戻したら全体を炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ポークランチョンミートとたまごの組み合わせは沖縄家庭料理のド定番。多分そこに任意の野菜を合わせるというのも定番のはずで、それをひとまとめの炒めものにしたのがこのメニュー。当ブログでは上海時代に甘藍菜や空芯菜でも作っています。炒めものにできる青物なら基本的に同じように作れると思うのですが、ゴーヤーを使うということでたまごに砂糖を加えている本日。ゴーヤーの苦味にランチョンミートの塩味と砂糖の甘み、個性のぶつかり合いに見えますがかなりイケてるバランスです。コツなし手間なしなのもいいところ。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 夜中料理なら打ち合わせは不要です。


 ええ、ひとりしかいないからです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ポーク玉子ゴーヤー ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる