ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 長ねぎと油揚げの炒めたの

<<   作成日時 : 2016/09/21 00:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 シルバーウィークと言っても有意義に過ごせるような予定がない夜中料理野郎にとっては、空模様が悪ければ家に引きこもっていれば済むわけですが、台風やそれに伴う風雨等で災難にお遭いの方々はさぞお困りのことと思います。もしかするとこのままシルバーウィークを引きこもったまま終わらせてしまうのではないかという軽い不安を覚えながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 連休期間なのでザ・シンプル。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:おつまみひとりぶん)
 長ねぎ…約85g(φ20×L340mm)
 油揚げ…2枚(W75×D160×T12mm、2枚で約135g)
 赤とうがらし(糸切り)…見映え
 鰹だしの素…だし汁220mLが作れる量(目安として小さじ1/2)
 しょうゆ…小さじ1
 炒め油…ごま油小さじ2
 ほか分量外…油揚げの油抜きをする熱湯750mL

(作り方)

(1)油揚げは分量外の熱湯で油抜きをし、タテ2等分に切ってから1cm幅くらいの短冊切りにします。長ねぎは1mm厚みくらいで斜め薄切りにします。だしの素と醤油を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにゴマ油で強火、ネギを炒めます。透き通ってきたら油揚げを入れ、しっかり温まるまで炒め合わせます。先にだしの素を入れて均一になるよう炒め合わせたら最後に醤油でさっと味つけして完了。えいっと盛りつけて、見映えの糸唐辛子をあしらいます。

画像


 夜中料理にはさほど登場しない長ねぎ、短く余ればネギ塩の炒めものなどで消費しますが長く余った場合、ガッツリ消費できる献立が必要になったりします。そして今のところというか昔から、この料理が一番簡単でなおかつ、おつまみ力ばっちり(←馬鹿)。醤油でしっかり味つけするのではなく、だしの素の風味を前面に出した状態でプラスアルファの風味づけ程度の量だけを使います。だしの素にも軽い塩気があるとはいえ塩味という点では薄めなんですが、風味がしっかりしているうえに油揚げとだしの素からうま味がしっかり出ていますしネギの甘みも出てくるので、物足りなさはまったくありません。唐辛子は好みですが、鷹の爪を入れたり七味を振ったりするのに比べ、香りはしっかりあるけど辛さが穏やかな韓国産の唐辛子を合わせるのが個人的にはベストです。糸切りは見映えもアップ。

 もう一丁は鯖みりんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 このままだと無為に連休を過ごしてしまいそうです。


 というか人生レベルで無為な状況から脱却したい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

長ねぎと油揚げの炒めたの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる