ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 豚肉ピーマンエリンギの味噌炒め

<<   作成日時 : 2016/09/16 00:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが来週は祝日が多いのでブログ更新も不規則かつ休みがちになります。昨年までは上海住まい、その前も出張等で満喫できなかったシルバーウィークというものをついに今年は体験できる夜中料理野郎です。ただし人生を無為に過ごすことにかけては定評のある夜中料理野郎の場合、せっかくの休みを有意義に過ごせるのかと問われれば微妙ですと答えて今夜もひとり、夜中に料理します。

 ありもので適当に味噌炒めです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 豚バラ薄切り肉…約130g
 ピーマン…約105g(φ39×L76mm×4個)
 エリンギ…約130g(φ28×L115mm×3本)
 赤とうがらし…1本
 味噌(信州系米こうじ)…大さじ4
 さとう…大さじ2
 日本酒…大さじ2
 炒め油…サラダ油大さじ1

(作り方)

(1)ピーマンはタテ6等分から8等分のくし形に切り、ヘタと種を除去しておきます。エリンギは石突を切り落としてから2等分の長さに切り、手で6〜8分割くらいに割いておきます。唐辛子は小口切り、豚肉は食べやすいサイズに切ります。味噌・砂糖・日本酒は混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、豚肉を炒めます。色がしっかり変わり切ったらエリンギを入れ、油が均一に回る程度に炒め合わせたらピーマンも入れます。ピーマンの色が鮮やかになるまで炒めたら、赤とうがらしを入れてざっと炒め合わせます。最後に混ぜておいた味噌・砂糖・日本酒を加えたら全体にしっかりからまるまで炒めて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 味噌味ってなぜか、暑い時期より秋って感じがします。先週茄子を黒酢炒めにした際、この構成なら安易に味噌味という手もあるという記述をしたことから何となく味噌炒めになった本日(笑)。ありきたりな肉野菜炒めですのでコツもポイントもありません。味つけ的には豆瓣醤と甜麺醤でもよかったんですが、中国時代にさんざん作ったので(笑)。米こうじ味噌に日本酒という風味は日本人的にやっぱいいなあと思います。

 もう一丁はにんじんしりしりーです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 天気は今イチですが中秋の名月です。


 本音では未来も照らしていただきたい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

豚肉ピーマンエリンギの味噌炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる