ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 空芯菜のガイパッキン

<<   作成日時 : 2016/08/23 00:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 夏休みからゆっくり復活となりました。オリンピックも高校野球も終わりはしましたが、その過程で何人もニューヒーローやニューヒロインが生まれたわけで、もうしばらく日本はその話題に引っ張られる気がします。夜中料理にも一度くらい脚光を浴びる機会があってもよいのではないかと一瞬思うものの、そもそも何かを勝ち得る種類のものでないという事実に打ちひしがれながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 夏の青菜で定番の南国料理。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般的に1/5人前くらいのひとりぶん)
 空芯菜…約210g(L400×9株)
 鶏もも肉…約125g
 しめじ…約60g(目安として1/2パック)
 しょうが…約20g
 赤とうがらし…1本
 ココナッツクリームパウダー…大さじ1+1/2
 ココナッツクリームパウダーを溶くお湯…大さじ1+1/2
 ナンプラー…大さじ1/2
 うすくちしょうゆ…大さじ1/2
 泡盛…大さじ1
 塩…適量(例として小さじ1/4くらい)
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1

(作り方)

(1)鶏肉は食べやすい幅で繊維と直覚にスライスします。空芯菜は根元側をちょっとだけ切り落とし、だいたい5cm長さくらいに切り分けたら太い茎とそれ以外に分けます。ます。このとき、硬い茎があったら更にタテ2等分しておきます。生姜は千切り、赤唐辛子は種を除去して小口切り。ココナッツクリームパウダーを触れる温度のお湯で溶いてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで中火、鶏肉を炒めます。火が通ったら空芯菜の茎の方を入れて強火、1分くらい炒めたら葉っぱとしめじ、唐辛子も入れて炒め合わせます。空芯菜の葉っぱがしんなりする手前くらいで泡盛をじゅわっと振り、全体がしんなりするまで炒め合わせたらナンプラー・薄口醤油で味つけします。最後に溶いておいたにココナッツクリームを入れたら、軽く煮詰まる程度に炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 上海時代にもよく目にしていた空芯菜。中国の空芯菜はやや早摘みで味が軽い点は悪くないのですが、葉よりも茎の食感を楽しむ傾向が強い中華レシピに合わせているのか、かなり茎の食感が強いものでした。日本に戻ってきて自分好みの食感の空芯菜で改めて作るガイパッキンという本日、ココナッツクリームパウダーは休日なら行ける場所にある輸入食材店で売っていて、風味こそ缶にはかないませんが、少量ずつ使えることと濃度が調節できる点が自分のスタイルに合っています。ナンプラー100%ではなく薄口醤油とのブレンドで風味を軽くするのは個人的な趣味ですが、おなじみのポイント。

 もう一丁は枝豆です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 都合よくヒロインが現れてほしいものです。


 ヒーローに倒されるイメージしか浮かばないのはなぜだろう。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

空芯菜のガイパッキン ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる