ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 意式老“女乃”洋芋2016(雲南風ローズマリーポテト2016)

<<   作成日時 : 2016/08/29 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 南の海上で迷走しながら勢力を強めていた台風がそろそろマトモな進路に向かってくるかもしれない、と天気予報が言っています。それに引き替え人生レベルで迷走している夜中料理野郎は今も進路が定まらず、加えてその間に成長できているわけでもないという台風以下の体たらくだったりします。そしてラブリー面ではずっと台風くらいの土砂降りですといつものオチにつなげて今夜もひとり、夜中に料理します。

 中華の作法で、変化球ローズマリーポテト。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜0.5〜1人前のひとりぶん)
 ジャガイモ…約130g(球形近似でφ約59mm)
 ローズマリー(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ3/4
 塩…適宜(例として小さじ1/4弱)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1+1/2
 ほか分量外…ジャガイモをゆでる水が適量

(作り方)

(1)じゃがいもは皮をむき、4等分を目安に大きめに切ったらスタンバイ。

(2)鍋にじゃがいもと分量外の水を入れて強火にかけます。沸騰したら弱火に落とし、串がスッと通るまで(目安として10分弱くらい)ゆでたらお湯を捨て、再び強火にかけて水分を飛ばします。水分が飛んだら、木べらなどで雑に潰しておきます。

(3)フライパンにオリーブオイルで強火、ゆでたジャガイモを入れてざっと油をなじませます。そこにローズマリーを投入し、香りが立つまで炒めたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 雲南風マッシュポテトとでもいうべき老奶洋芋。オリジナルというか、普通に中華風で作るレシピはこちらです。ローズマリーポテトの方も過去レシピがあるのですけど、こちらを主菜と考えて差し支えないくらいの意気込みの場合(笑)は、にんにくを少し入れた方がパンチ力がついて食べごたえが増します。ただ純粋に副菜として考えるとシンプルに作った方が各種の主菜に合わせやすく、そっちの方向で作った本日。雑な崩し加減で大きさがまちまちだからこそ、食感もオリーブオイルのからみ方も場所ごとに変化して面白い、というのがこのレシピのツボ。なおジャガイモは、炒める前にしっかり水分を飛ばすこと。でないと油が跳ねます。

 もう一丁は鯖みりんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 台風が来ないことを何となく祈ります。


 ラブリー面には波風が立ってほしいのですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

意式老“女乃”洋芋2016(雲南風ローズマリーポテト2016) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる