ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青椒肉絲に見える酢豚2016

<<   作成日時 : 2016/07/26 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 擬装と偽装の境目にも当然グレーゾーンはあるわけで、小顔に見える髪型とか若く見えるメイクとかうるうるした瞳に見えるカラコンとかワンサイズ大きく見えるブラとか足が細く見えるコーディネートといったものは、効果の高さと当事者の考え方によって擬装にも偽装にもなりえるような気がします。夜中料理野郎は金持ちのイケメンですとすぐにばれる偽装を提示して今夜もひとり、夜中に料理します。

 恒例、夏の擬装メニュー。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのガッツリひとりぶん)
 豚もも薄切り肉…約115g
 ピーマン…約65g(φ28×H82mm×3個)
 レッドパプリカ…約40g(φ75×H73mmの1/4個)
 イエローパプリカ…約45g(φ75×H75mmの1/4個)
 細切りたけのこ水煮(市販)…約60g
 炒め油…サラダ油大さじ1
 油通し用の揚げ油…適宜

[肉の下味]
 しょうゆ…大さじ1/2
 紹興酒…大さじ1/2
 片栗粉…大さじ1/2

[甘酢]
 黒酢…大さじ3
 しょうゆ…小さじ1
 紹興酒…小さじ2
 さとう…大さじ1/2
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1

(作り方)

(1)甘酢から。水溶き片栗粉以外の材料を耐熱容器に入れ、電子レンジ(500W)で20秒くらい加熱して砂糖を溶かしておきます。

(2)豚肉は繊維に沿って細切りにし、ボウルに入れたら醤油・紹興酒の順にもみこんでしっかりなじませ、片栗粉をまぶしておきます。ピーマンとパプリカ2種は千切りにし、水煮タケノコはザルで水気を切ってスタンバイ。

(3)肉の油通し。揚げ油の入った揚げ鍋を火にかけ、油が冷たいうちに豚肉を入れてバラバラにほぐしておきます。温度が上がって火が通ったら取り出して油を切っておきます。

(4)深めのフライパンにサラダ油で強火、ピーマンとパプリカ、タケノコを全部一緒に入れて炒めます。ピーマンの色が鮮やかになってきたら肉を戻しいれて均一になるよう炒め合わせます。そこに合わせておいた甘酢をダッと入れ、味がからむようザッと炒め合わせたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。青椒肉絲っぽく盛りつけます。

画像


 かつて転勤でブログをしばらくお休みした際、復帰時の最初のメニューとして作ったのがこれ。1回きりの悪ふざけのつもりだったのですが、乱切りの酢豚と違ってこの形態だと箸で食べやすく、そのまま夏の定番として固定化して今日に至ります。しかも本家本元である青椒肉絲はいまだにブログに登場していない(笑)というのがこのブログらしいと言えばらしい。肉の油通しは油が冷たいうちに入れてバラバラにしておくときれいに仕上がります。炒める場合はくっつきやすいので注意、また火が通ったら一旦取り出した方が、焦げるリスクがなくてよいと思います。

 もう一丁は春雨大葉です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 圧倒的におひとりさまゾーンにいます。


 せめてグレーゾーンに行きたい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

青椒肉絲に見える酢豚2016 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる