ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS アスパラのたらこバター炒め

<<   作成日時 : 2016/06/09 00:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 梅雨入りしたと思われるという割にはギリギリのところでガッツリ雨模様とはならない今日この頃、人生のラブリー面に晴れ間が見えない夜中料理野郎としては推測形でもいいからそっち方面が梅雨明けしたとみられると言えるだけのネタが欲しかったりします。とはいえこんなところにそんなことを書いても全く建設的ではないと自覚しながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 鉄板の組み合わせ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのおつまみひとりぶん)
 アスパラガス…約130g(φ10×L275mm×6本)
 たらこ…1+1/2腹くらい(バラで購入、約80g)
 牛乳…小さじ2
 炒め油…バター10g+追加で10g

(作り方)

(1)アスパラは根元をちょっとだけ切り落とし、ピーラーで下半分の皮をピーラーでの皮をむいたら5cmくらいの長さに切り分けておきます。たらこは皮を取り除き、適当な容器に入れたら牛乳を混ぜてスタンバイ。

(2)フライパンにバターで強めの弱火、アスパラを炒めます。焦げないようにマメに動かしつつ約4分、それでもちらほらと焼き目がついて来るのでそこに追加のバターを加えます。バターが融けたらたらこを加え、均一になるよう炒め合わせたらタラコの色がしっかり変わるまで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 これがパスタのレシピなら鉄板だろうという組み合わせをパスタなしでやってみましたという本日。アスパラを下ゆですればズボラに作れるんですが、ここは生からバターで炒めておいしさを引き出したいので、バターを焦がさないよう常に動かしながらやや弱めの火加減で。火加減とアスパラの炒め加減はレシピ通りだとしっかり火が通って甘みが引き出せる感じ、シャキシャキ大好きなら3分以下くらい。たらこに牛乳を混ぜておくと硬くなる前にきれいに火が通せますし魚卵の風味もマイルドになるので、一工夫の価値ありです。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ラブリー運が好転する鉄板というのはないのでしょうか。


 このままだと夜中料理が不運の鉄板になりかねません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

アスパラのたらこバター炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる