ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS アスパラとヤングコーンのアリオ・オリオ

<<   作成日時 : 2016/05/12 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前髪がものすごく短いモデルさんの歌う前髪を切り過ぎたという歌が流れてくるたびに思うのは、どう考えても意図的に切らない限りその長さに前髪を切ることは不可能だろうということだったりします。ただ数年前に流行ったつけまつげの歌の時もそうだったのですが、この手の歌に限って頭の中では切り過ぎた前髪が延々とリフレインされていたりしますと進歩のなさを披露して今夜もひとり、夜中に料理します。

 そろそろ始まるアスパラシーズン、まずは定番。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜なら二人前くらいのひとりぶん)
 アスパラガス…約190g(φ14×L240mm×7本)
 ヤングコーン(生)…約80g(φ15×L105mm×7本)
 にんにく…特大1片(約15g)
 赤とうがらし…1本
 塩…小さじ1弱
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1+1/3、追加で小さじ2

(作り方)

(1)アスパラは根元をちょっとだけ切り落とし、下半分の皮をピーラーでむいたら4cm長さくらいに切り分け、大体でいいので根元側と穂先側に分けます。ヤングコーンは2等分の長さに切ってからタテにも2等分しておきます。にんにくは芽を除去して1mm弱くらいの厚みに輪切り方向でスライス、唐辛子を小口切りにしたらスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで弱火、にんにくを温めます。じっくり温まるまで待ってきつね色になったら(炒め油を残すように)にんにくだけを取り出します。そのままのフライパンにアスパラの根元側とヤングコーンを入れ、火力を中火に上げたら、焦がさないよう動かしながら2分炒めます。

(3)2分炒めたらアスパラの穂先側も入れて炒め合わせ、更に1分炒めます。最後に唐辛子を入れてニンニクを戻し1分半しっかり炒め合わせたら塩とブラックペッパーで味つけして完了。えいっと盛りつけます。

画像


 アスパラの根元側とヤングコーンは合計5分半、アスパラの穂先側は3分半。終盤の唐辛子は1分半の加熱時間です。現住所の地域では行くところに行けばほれぼれするような立派なアスパラガスが手に入る反面、火の通し加減が心配だったりするのですが、下ゆでして炒め合わせるだけだとどうしても風味や甘みのパンチ力が減ってしまうので、材料や部位によって炒め時間を変えて整合させる本日です。なおヤングコーンはゆでたものではなく生を使用しているため、レシピの加熱時間。ゆでてある物を使うなら唐辛子と同じくらいの加熱時間でいいと思います。

 もう一丁は焼きソーセージ。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 降ってくる仕事を切りすぎたい昨今です。


 知らないうちに人生の大事な何かまで切らないようにしたい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

アスパラとヤングコーンのアリオ・オリオ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる