ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS キャベツ肉絲

<<   作成日時 : 2016/04/08 01:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 現住所の地域ではあちらこちらで桜が満開、あと少し持ちこたえてくれれば週末にゆっくり楽しめると思いつつ、そんなゆとりのある週末が待っているのか、それ以前に桜を見に行くバイタリティが残っているのか、何より持ってる・持ってないで言えば絶対に持ってない夜中料理野郎に桜が残っているのだろうかと思ったりします。自分以外の持ってる皆さんに期待しつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 手持ちの野菜は春キャベツ。いやその持ってるじゃない。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として1.5〜2人前くらいのひとりぶん)
 春キャベツ…約225g(φ145×H165mmの1/4個)
 豚モモ薄切り肉(しゃぶしゃぶ級)…約140g
 しめじ…約50g(約1/3株)
 しょうが…みじん切りで小さじ2弱くらい(約9g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1強くらい(約6g)
 甜面醤(中華式)…大さじ1
 豆板醤…大さじ1
 オイスターソース…大さじ1/2
 紹興酒…大さじ1/2
 炒め油…サラダ油大さじ1+ごま油小さじ2

(作り方)

(1)豚肉は幅5mm位を目安の細切りにします。キャベツは幅3〜5mmを目処にやや太めの千切りにします。しめじは根元を切り落として適当にばらします。にんにくと生姜はみじん切り、甜麺醤・豆瓣醤・オイスターソースをしっかり混ぜ合わせ、紹興酒でのばしてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油&ゴマ油で強火、豚肉を炒めます。色がしっかり変わるまで炒めたらシメジとにんにく・生姜を入れ、香りが立つまで炒め合わせたらキャベツもどさっと入れて炒め合わせます。

(3)キャベツがしんなりするまで炒め、混ぜておいた調味料をダッと入れたら均一になるように、また調味料を炒める香りがしっかり立つように炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 形状的に青椒肉絲的なイメージなのでそういうネーミングにしていますが、材料構成自体は回鍋肉なので味つけも実はホイコーロー、つまり実態は千切りホイコーローだったりします(オイ)。とはいえ使うのが柔らかい春キャベツ、しかも細く刻んでいるのですぐに火が通る、だから念入りな下ごしらえとか二段炒めとかしなくても肉が硬くなる前に仕上げられます。ホイコーローと言えどもしっかり豆板醤を使ってピリ辛に仕立てるのが夜中料理流、甜麺醤もそうですけどしっかり炒めることで角が取れて香りもよくなるので最後にしっかり炒めること、キャベツの火の通し加減はそれを考慮してしんなりしきるわずかに手前で調味料というのがコツとかポイントとか言うよりタイミング。

 もう一丁はかき菜の胡麻和えです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 持ってないので桜には期待していません。


 人生の花が咲くことにはもっと期待できていないのですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

キャベツ肉絲 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる