ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS あさりと春キャベツの白ワインバター蒸し

<<   作成日時 : 2016/04/04 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日と今日の2日間で何台の引越し屋のトラックを見かけただろうかと書き出したくなるほどの引っ越し風景に出くわしたこの土日、新学期が9月で年度会計は12月決算でそれ以上に春節で人が動く中国に住んでいただけに、ひさびさに見る日本らしい光景に面食らった夜中料理野郎です。自分自身が新しい何かに出会えていないことについては棚上げにして今夜もひとり、夜中に料理します。

 鉄板コンビ、旬のもの同士が出合います。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのガッツリひとりぶん)
 あさり(砂出し済)…大1パック(約350g)
 春キャベツ…約225g(φ145×H165mmの1/4個)
 にんにく…みじん切りで大さじ1くらい(中2片、約15g)
 白ワイン…大さじ2
 バター…20g
 オリーブオイル…大さじ1+1/2
 ほか分量外…見映えとしてイタリアンパセリとピンクペッパーを適宜

(作り方)

(1)砂出しの済んだアサリは真水でゴロゴロこすり洗いし、ザルにあげて1時間ほどほっときます。春キャベツは3〜4cm角を目安のざく切りにします。にんにくはみじん切り、見映えのイタリアンパセリも適当に刻んでスタンバイ。

(2)鍋ににんにくとオリーブオイルを入れた状態で弱火にかけます。じわじわ音が出始めてニンニクの香りがびしっと立ったら中火に上げ、あさりをガラガラと入れてざっと炒め合わせます。そこに白ワインをじゅわっと入れたら即座にふたをし、あさりが口を開けるまで(目安として3分くらい)蒸します。

(3)あさりの口が開いたらキャベツを入れてざっと混ぜ、再びフタをして弱火に落とします。キャベツが柔らかくなるまで(目安として3分くらい)1〜2回混ぜながらフタをして火を通し、そこにバターを溶かし込みます。最後におつゆを味見したら、必要に応じて塩で味を整えて完了。盛りつけてピンクペッパーとイタリアンパセリをあしらいます。

画像


 春キャベツとあさりの組み合わせというのは改めて書くまででもなく鉄板で、そこら中にレシピがあります。夜中料理流の特徴はと言えばこれでもかと入れるニンニクと、最後にバターで風味の追い打ちをかけること。にんにくガッツリがおいしいんですけど、そのせいで最初にバターを入れるとにんにくに負けてしまうので最後。あさりはじっくり塩抜きしてから使いますが、塩の抜け加減はまちまちなので最終味つけはバターの塩分が加わってから。なお、おつゆが壮絶においしいのでバゲットとかにひたして食べると抜群のおつまみになります(オイ)。

 もう一丁は手抜きで冷奴です。相手が相手なので塩とオリーブオイルで食べます。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 やはり旬の素材同士、相性ばっちりです。


 そんな相手が自分にもいるはずだと思いたいです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

あさりと春キャベツの白ワインバター蒸し ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる