ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS セリと豚バラ肉のエスニックさっと炒め

<<   作成日時 : 2016/04/19 00:49   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが明晩は所用のため夜中料理をお休みいたします。5年前の震災の際、停電のためポケットラジオでFMを聴いていたら、発電所まで被害に遭っていつ電気が戻るのか予想すらつかなかった東北から、「でも、星がとてもきれいだ」というツイートが紹介されてグッと来た記憶のある夜中料理野郎です。こちらには日常があります、きっとそちらにも戻りますと真面目なセリフを連夜で続けて今夜もひとり、夜中に料理します。

 日常の料理をチャラッと作ります。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 せり…約115g(L約230mm×数えきれないので省略)
 豚バラ薄切り肉…約120g
 赤とうがらし…1本
 泡盛…大さじ1/2
 塩…適量(例として小さじ1/8くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 ナンプラー…大さじ1/2
 うすくちしょうゆ…大さじ1/2
 レモン汁…大さじ1/2
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+1/2

(作り方)

(1)せりは根元をちょっとだけ切り落とし、4cm長さくらいを目安に切り分けたら大体でいいので茎と葉に分けておきます。豚バラはセリと同じくらいの長さに切り分けます。唐辛子は2等分の長さに切って種を取り、ナンプラーと薄口醤油は混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで弱めの強火、豚肉を炒めます。火が通ったら赤唐辛子と、セリの茎の方を入れてざっと炒めます。

(3)全体が均一になったら芹の葉の方も入れて炒め合わせ、葉っぱが4割くらいしんなりしたら泡盛をじゅわっと入れます。アルコールの蒸発が一段落するまで炒め合わせ、塩とブラックペッパーで軽く味をつけます。最後に薄口醤油+ナンプラーをじゅわっと入れて風味が一段落するまで炒め合わせたらレモン汁をざっと混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけます。

画像


 薄口醤油+ナンプラー+レモン汁を全て同量というのはガイパッキンでもおなじみの味つけで、全体的にアジアンエスニックな雰囲気を出しつつ日本の素材とも相性がいい個人的に好きな調味料比率。たまたま芹を見かけたので速攻でゲットした成果としての本日ですが、実は上海でも水芹という名でセリは出回っていました。タイミングが合わなくて買えなかったのですが、そのリベンジを日本でしています。

 もう一丁は小松菜と油揚げの煮びたしです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 本格的な復旧作業が早く始まってほしいものです。


 こっちの人生は最初から崩れていて復旧も何もないのですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

セリと豚バラ肉のエスニックさっと炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる