ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちくわのしょうが焼き

<<   作成日時 : 2016/03/11 00:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 既に日付は変わっています。あの3月11日も金曜日で、同じように肌寒い日で、それでもあと少し頑張れば当たり前のようにいつもと同じ週末がやってくると思い込んでいた、当時の職場と顔ぶれをそんな記憶と一緒に思い出したりします。やはり日本では今も、ほとんどのメディアがあの日のこととその後のことを報じるのだなと改めて中国との違いを感じながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 ザ・速攻。スピードおかずです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男のひとりぶん)
 ちくわ…約125g(φ19×L113mm×4本)
 しょうが…約25g(ピンポン玉1個くらい)
 しょうゆ…大さじ1+1/3
 日本酒…小さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1

(作り方)

(1)ちくわは3〜5mm幅の斜め切りにします。生姜は皮をむいて千切りにします。醤油と日本酒を用意してスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で強火、生姜を炒めます。すぐに香りが立つので竹輪も入れて、全体が均一になるよう炒め合わせます。竹輪にちらほらと焼き色がつくまで炒めたら日本酒をじゅわっと入れ、アルコールが飛んだところで即座に醤油を加えたら汁気が少なくなるまで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 もともと母が弁当に入れてくれていたものが基本形なのですが、恐ろしく簡単であっという間にできるのに、おつまみにしてもおかずにしても納得の破壊力。ポイントはガッツリ生姜、しっかり味つけ。生姜が少ないと破壊力もピンボケですし、味つけが薄くても今ひとつ。作るたびに少しずつレシピは変わってきていて、現在はほぼ醤油とのみという構成です。竹輪にも香ばしい焼き目をつけたいので強火でガンガン行くわけですが、その状態だとフライパンがかなり熱くなっています。そこに酒を入れて軽く温度を下げることで、必要以上に醤油を焦がすことなくおいしく仕上げられます。

 もう一丁は今週の常備菜、豆腐と大根とにんじんと鶏の炒め煮。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 そして今週もいつものように平和な週末が来てくれますように。


 がんばろうニッポン、がんばろう東北、その前にがんばれよ自分。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ちくわのしょうが焼き ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる