ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 豆腐と大根とにんじんと鶏の炒め煮・白味噌仕立て

<<   作成日時 : 2016/03/08 00:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 入ると思って買った本棚に本が入りきらなかったショックを引きずっている夜中料理野郎は、CDでも同じ過ちを繰り返すわけにはいかないという思いを強く持っています。しかし手持ちのCDを数えようと手に取るとどうしても聴きたくなってしまって実のところ全く作業がはかどらなかったりします。数えずに勘で買ってしまった方が結果オーライなのではないかという投げやりな気持ちに必死で抵抗しながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 いつもの、を少し変更。

画像


(分量:常備菜として仕込むひとりぶん)
 木綿豆腐…1/2丁強(約250g)
 だいこん…約345g(円錐近似でφ73mm×H115mm)
 にんじん…約115g(φ46mm×H75mm)
 鶏もも肉…約125g
 水…適量(例として300mL)
 白味噌…大さじ6
 うすくちしょうゆ…大さじ2(必要に応じて追加)
 日本酒…大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1+1/2
 ほか分量外…見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)大根は3mm〜4mm厚みのいちょう切りにします。人参は2mm〜3モモ厚みのいちょう切りにします。鶏肉を4mm〜5mm厚みで適当にスライスしたらスタンバイ。

(2)鍋に中火でサラダ油、鶏肉を炒めます。火が通ったら大根とにんじんをゴロゴロと入れ、中火のまま炒め合わせます。大根が3割くらい(薄い奴・小さい奴が半分くらい)透き通ってきたら、ひたひたの分量まで水を注いで豆腐を適当に崩しながら入れます。

(3)沸騰するまでは強火、沸騰したらアクを取って中火に落とし、日本酒・白味噌・薄口醤油を入れます。後は鍋底が焦げないよう定期的にかき混ぜつつ、大根が柔らかくなるまで(目安として15分くらい)煮ます。最後に味見をしたら微調整して完了。盛りつけて、見映えの青みを散らします。

画像


 過去レシピはこちら。もともと大根やニンジンを消費したい時の定番なのですが、前々から白味噌が合うのではないかと思っていて、それがうまくいけば白味噌もがさっと消費したい時に役立つと思いつつ作ってみたという本日です。味としてはいい感じにまとまったかなと思うのですが焦げるのを怖がってマメにかき混ぜ過ぎたため、豆腐が予想以上に崩れてしまっていたりします(笑)。豆腐から水気が盛大に出るので、水は豆腐を入れる前の状態でひたひたが基本。濃口醤油に砂糖だとしっかりした味に仕上がりますが、白味噌のおかげで実に優しくマイルドに仕上がります。

 もう一丁は塩鮭です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 白味噌なのでホッとできる味です。


 CDの片付けが済むまではホッとしてはいけないのですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

豆腐と大根とにんじんと鶏の炒め煮・白味噌仕立て ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる