ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS もやし炒め「海苔ゴマしょうゆ」

<<   作成日時 : 2016/03/18 00:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ニュースのスポーツコーナーでオリンピックまであと○○日という常套句を耳にする機会が次第に増えてくると、4年前も確かに日本にいたのだなと改めて思うというか、前回日本でこの言葉を聞いたのはつい最近のような気がするのに記憶している場所と開催地が異なることに今さらながら浦島気分を味わう夜中料理野郎です。上海赴任のせいではなく歳を取っただけかもしれないとうなだれながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 オリンピック級、4年ぶりのもやし炒めシリーズです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜ひとりぶん)
 もやし…1/2袋(約100g)
 焼海苔…全型2枚
 すりごま…大さじ2
 しょうゆ…小さじ2
 炒め油…ごま油大さじ1

(作り方)

(1)焼海苔を細かくちぎり、その他の材料・調味料を用意してスタンバイ。わお簡単。

(2)深めのフライパンを強火でカンカンに熱してからごま油をなじませ、もやしをダッと入れてガンガン炒めます。9割くらい透き通るまで炒めたら火を止め、醤油をじゅわっと回しかけたらすり胡麻と海苔をざっと混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけます。

画像


 レシピにはほとんど登場しませんでしたが、上海時代、よく行っていたローカル市場では常にもやしの頭とヒゲを取っている兄ちゃんがいて、下ごしらえ済みの状態でもやしを買うことができました。液体調味料では味つけしにくいもやし炒めだけに、シンプルな醤油味をどう馴染ませようかという観点から海苔とゴマに頼った本日。はっきり言って海苔も胡麻も材料と言っていいくらい大量に入れていますが、このくらいどーんと入れた方が絶対に味もしっかりなじむし、おいしいです。もやしは食感が損なわれると実に悲しいのでとにかく強火で速攻仕上げ、また全体が透き通るまでじっくり炒めたりせず、不透明な部分がちらほら残っているけど後は余熱で火が通るだろうくらいのタイミングでさっさと味つけしてしまうのがポイントと呼ぶほどでもないポイント。

 もう一丁は塩鯖です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 次もまた4年後だったりして。


 4年後も夜中にひとりで料理するビジョンなんて持ちたくないですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

もやし炒め「海苔ゴマしょうゆ」 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる