ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS わさび菜のガイパッキン

<<   作成日時 : 2016/03/17 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 現住所の地域は上海赴任前に住んでいた地域とそんなに離れてはいないはずなのですが、やはり多少でも地域が違うと今まであまり行かなかった系列のスーパーに行くようになったり、おなじみのスーパーでも地区が違うと品ぞろえが微妙に変わったりして、献立にもそういう傾向が少しずつ見えてきていたりします。人生における嬉しい変化の傾向はいっこうに見えませんがといつものオチで今夜もひとり、夜中に料理します。

 個人的に新顔の青菜なのでやってみる、ガイパッキンです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:1.5人前くらいのひとりぶん)
 わさび菜…約125g(L270mm×9本)
 鶏もも肉…約125g
 しょうが…20g強(ピンポン玉半分くらい)
 赤とうがらし…1本
 泡盛…大さじ1
 ナンプラー…大さじ1/2
 うすくちしょうゆ…大さじ1/2
 レモン汁…大さじ1/2
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+1/2

(作り方)

(1)わさび菜は根元をちょっとだけ切り落とし、だいたい5cm長さに切ります。生姜は千切りにします。鶏肉は5mm位を目安にスライスします。唐辛子はタネを除去して小口切りにし、ナンプラー・薄口醤油・レモン汁はあらかじめ混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで強火、鶏肉を炒めます。一度広げたら敢えてあまり動かさず、焼き目をつけるように加熱し、火が通ったら刻んだ生姜の3分の2くらいをダッと入れて炒め合わせます。ざっと炒め合わせて香りが立ったらわさび菜を入れて炒め合わせます。

(3)わさび菜がしんなりしたら泡盛をじゅわっと回し入れ、アルコールの蒸発が一段落するまで炒め合わせたら唐辛子も入れます。そこに混ぜておいたナンプラー・薄口醤油・レモン汁を入れたら全体が均一になるよう炒め合わせて完了。えいっと盛りつけて残しておいた生姜の1/3を散らします。

画像


 鶏(gai)と生姜(king)の炒めもの(pat)という意味のタイ料理、ガイパッキン。本来は肉料理なんでしょうけど当ブログでは合わせる野菜をいろいろと変えて楽しめる炒めものとしてバリエーションを楽しんでいます。わさび菜は生でどうぞと表記されているのですが強引に炒めもの(笑)、特にクセもなく柔らかいのですぐに火が通って簡単かつおいしいです。実際はわずかにピリッとした風味が残るのでしょうけど赤唐辛子で完全に上書きされています。あまり辛くしたくない時には唐辛子を最後に。

 もう一丁は切干大根です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 何かが変われば人生も変わると信じたいものです。


 上海に行っても変わりませんでしたが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

わさび菜のガイパッキン ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる