ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリアン焼き大根2016年3月

<<   作成日時 : 2016/03/14 00:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本を離れる際と上海を離れる際にかなりのもの、特に家電系と収納家具系を手放していたため、今の部屋に住み始めて約2か月が経過しようという今も、ホームセンターや家電店に行かない土日はなかったりする夜中料理野郎です。当然ですがその半分以上は一発で買い物を済ませられない見積もりの甘さにあったりするのですがと行き当たりばったり過ぎる人生を曝露して今夜もひとり、夜中に料理します。

 ええ、行き当たりばったりで大根が余ったらこれ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男でもかなりガッツリのおつまみひとりぶん)
 大根…約345g(φ69×H90mm)
 塩…適量(少々×枚数分)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1+追加で大さじ1/2
 ほか分量外…大根を下ゆでする熱湯が1,200mL、見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)大根は皮をむき、約6mm厚みの輪切りにしたら分量外の熱湯でジャスト3分下ゆでします。取り出してキッチンペーパーで(火傷に注意)表面の水気を取ったらスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで強火、水気を取った大根を並べます。いい感じの焼き色がついたらひっくり返し、裏面も同様に焼いたら塩とブラックペッパーで味つけして完了。見映えの青みを添えて盛りつけます。

画像


 大根の量に合わせた他の分量と、大根の厚みを見直している以外は過去レシピのコイツのコピペです(オイ)。手元に大根しかない時、大根だけを消費したい時、実に頼りになるこのレシピ。毎回のように厚みを細かく見直していますが、実際はその日の好みに合わせて食感を変えているだけで、量が多いので少し優しい食感に仕立てようという本日。炒め油の分量は1回でフライパンに並べきれないので2回に分けており、結果としてそうなったというだけだったりします。

 もう一丁は塩鮭です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 そして今も収納しきれないものが残っていたりします。


 一番片付かないのは自分の人生だったりします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

イタリアン焼き大根2016年3月 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる