ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ガーリックバター親子煮

<<   作成日時 : 2016/02/17 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

 業務連絡から入りますが所要のため明晩の夜中料理はお休みの予定です。引っ越し荷物も普通ならあらかた片付くところなのですが、そもそもモノが多いうえに片づける場所を作れていないため、実のところまだ開けられていない段ボールが部屋にあったりします。このまま開かずの段ボールになって再び引越しを迎えるようなら開けずに捨てることになりそうだと不吉な予想をしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 荷ほどきする気力を養う、パンチ力抜群の親子煮を。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男のガッツリひとりぶん)
 鶏もも肉…約125g
 たまねぎ…やや大きめ1/2個(φ83×L87mmの1/2個、約135g)
 たまご…2個(M玉相当、60g×2)
 三つ葉…見映え
 しょうゆ…大さじ1
 みりん…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 おろしにんにく…小さじ1強
 バター…20g
 炒め油…上記のバター10g+追加でサラダ油大さじ1/2

(作り方)

(1)鶏肉は1cm幅くらいにスライスします。タマネギは1mm未満を目安にタテ薄切りにします。三つ葉は適当に刻みます。醤油・みりん・日本酒・おろしにんにくは混ぜておき、卵を割りほぐしたら三つ葉を混ぜてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにバターの半量で中火、玉ねぎを炒めます。透き通っても更に炒め、しんなりしてきて明らかに体積が減っただろう状態まで炒めたら端に寄せて肉を炒めるスペースを作り、追加のサラダ油を入れて鶏肉を炒めます。

(3)鶏肉に火が通るまで炒めたら全体を均一に混ぜ、醤油・みりん・日本酒・おろしにんにくをダッと入れます。間髪入れずにバターも入れて全体をしっかり混ぜながらなじませたら、煮汁が残っているうちに三つ葉入りの溶き卵でとじて完了。盛りつけます。

画像


 とある場所で出会ったガーリックバター風味の親子丼というものが実に印象的で、再現とまでは言えなくてもそれっぽいものを作りましたという本日です。バターは終盤に入れた方が風味の面では有利ですが、タマネギの甘さを引き出すために半量は序盤の炒め油として使っています。バターと玉ねぎの甘みがあるので、調味料は砂糖よりみりんのさらりとした甘さで仕上げたいのですが、肉はみりんで煮込むと固くなるので、鶏肉もあらかじめ炒めて火を通しておき、煮汁の量も煮込み時間も最小限にしています。にんにくも刻むよりおろして使い、たまごでとじる直前に煮汁に溶かし込む感じで仕立てた方が風味をしっかり乗せられます。試作段階の反省も込めたポイントだらけですが、実際に作る時は煮汁がなくなる前に仕上げればOKという程度の注意力で実現できます。

 もう一丁はひじきです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 これで荷ほどきが進めばいいなあ。


 実際に進んでいるのはビールの方だったりします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カレー親子煮
 インフルエンザの予防接種に行ったら抗体ができるまでに時間がかかるので、年内いっぱいは気をつけてくださいと言われました。そして染まりやすく流されやすい夜中料理野郎の場合、それまで意識していなかったのに言われてしまうと何となく気をつけなければいけない気分にさせられてしまったりします。無論、実際の生活は大して引き締まりませんがとアバウトさを発揮して今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2016/12/09 01:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ガーリックバター親子煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる