ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 回鍋鶏肉(鶏肉とキャベツの中華風味噌炒め)

<<   作成日時 : 2016/02/12 00:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 出張から帰ってきてスーツ関係をクリーニングに出してそれ以外の衣類を洗濯機で回して一段落、心情的には実に終わった感が漂うのですが仕事的には今週がもう一日あるわけで、だだ下がりのテンションを必死で立て直す夜中料理野郎です。しかし翌朝の服を用意しても風呂に入ってもだだ下がり感がいっこうに収まらない状況のためたるみまくったテンションで今夜もひとり、夜中に料理します。

 上げようテンション、ピリ辛こってり。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜なら2人前くらいのひとりぶん)
 キャベツ…約270g(φ180×H110mmの1/4個)
 鶏もも肉…約125g
 にんじん…約25g(φ34×L32mm)
 まいたけ…約30g
 しょうが…みじん切りで小さじ2くらい(約10g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい(約5g)
 甜面醤(日本式)…大さじ1
 豆板醤…大さじ1
 オイスターソース…大さじ1/2
 醤油…小さじ1/2
 日本酒…大さじ1/2
 炒め油…サラダ油小さじ2&追加でサラダ油小さじ1+ごま油大さじ1

(作り方)

(1)キャベツは2〜4cm角くらいを目安でざく切りにします(余裕があったら芯の太い部分を包丁の腹などで潰しておきます)。にんじんは皮をむいて薄い半月切り、まいたけは石突があったら除去して適当にばらします。にんにくと生姜はみじん切り、鶏肉は1cm厚みくらいにスライスします。甜麺醤・豆瓣醤・オイスターソースをしっかり混ぜ合わせ、醤油と日本酒でのばしてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、鶏肉を炒めます。あまり動かさずに軽く焼き目をつける感じで炒め、火が通ったらひとまず取り出します。

(3)そのままのフライパンに追加のサラダ油とゴマ油、キャベツと人参を炒めます。キャベツの薄い葉っぱがしんなりし始めたら舞茸と生姜・にんにくを入れ、香りが立つまで炒め合わせたら鶏肉を戻し入れます。そこに混ぜておいた調味料を加えたら全体にしっかりからむまで念入りに炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ホイコーロー風は何パターンも作っていますが、豚肉ではなく鶏肉で作るのは初めてなんじゃないだろうかと思います。先に鶏を炒めてひとまず取り出すのは火の通り過ぎを防ぐためなのですが、結果として名前に回鍋肉を冠することができる作法になっています。鶏を炒めるときに軽く下味をつけようかなとも思ったのですがもともと調味料が濃いめなのでそのままにした本日、実際それでいい感じです。日本酒を使っているのは最寄りのスーパーに納得のいく紹興酒が売っていなかっただけで他意はありません。

 もう一丁はひじきです。

画像


 まあ仕事テンション低いのは今に始まったことではないです。


 ラブリー面のテンションはどうすれば上がるのでしょう。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい〜!\(^o^)/
新生活スタート、ブログ再開、お忙しいでしょうけどご無理なさらず…。
ところで冷蔵庫…ミラータイプ!憧れます。私はズボラだから、指紋ベタベタつけてそう。P社製でしょうか?
みんみん
2016/02/14 23:18
みんみんさんこんばんは、コメントありがとうございます。そうですね、無理しない程度にやっていきます。

汚れに強いですよという電気屋さんの口車に乗ってミラータイプを選んだんですけど、マグネットがくっつかないという弊害(笑)もありました。

ちなみにT社です。野菜室真ん中が個人的にツボで。
Zuki
2016/02/16 00:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

回鍋鶏肉(鶏肉とキャベツの中華風味噌炒め) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる