ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ひじきの煮物 in Japan

<<   作成日時 : 2016/02/08 00:41   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

 慣れ親しんだ日本とはいえ住む部屋すら決まっていない状態からスタートした今回の新生活は今もまだよくいえば発展途上、悪くいえば不安定な状態でどうにかこうにか進んでいたりします。それでいて仕事の面では慣れ親しんだ日本だからもういい加減慣れただろうとか言われて既にいろいろと山積みだったりするわけで、とりあえずそんな現状に慣れる必要がありそうですとつぶやいて今夜もひとり、夜中に料理します。

 本帰国後の一発目、地味に和食から。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜として仕込むひとりぶん)
 芽ひじき(乾物)…乾燥状態で30g
 にんじん…約30g(円錐近似でφ32×H43mm)
 油揚げ…1枚(W75×L150mm、約45g)
 鰹だしの素+お湯…だし汁として約280mL
 しょうゆ…大さじ2+1/2
 さとう…大さじ1+1/3
 みりん…小さじ2
 日本酒…小さじ2
 炒め油…ごま油大さじ1+1/2
 ほか分量外…ひじきを戻す水+洗う水が適宜、油揚げの油抜きをする熱湯約750mL

(作り方)

(1)ひじきはパッケージの表示に従って戻し、ザルで水気を切っておきます。にんじんは皮をむいて半分の長さに切ったら細い千切り、油抜きをした油揚げはタテ長に半分に切ってからにんじんと同様の細切りにします。だし汁と調味料を用意してスタンバイ。

(2)鍋にゴマ油で強火、ひじきと人参を炒めます。ひじきの色が7割くらい変わるまで炒めたらだし汁をじゅわっと注ぎ、油揚げと醤油・砂糖・みりん・日本酒を全部入れます。

(3)沸騰したら弱火に落とし、落としぶたをして5分おきに返すように混ぜながら煮ます。15分過ぎたところで落としぶたを取ったら煮汁が材料の1/3くらいになるまで煮詰めて完了。火から下ろし、冷ましながら味を含ませてから盛りつけます。

画像


 誰にとってもド定番だろうこのメニュー、それだけに作られる家の数だけレシピがあるのだろうと思ったりします。夜中料理では味つけの甘さや濃さはその時の気分で多少調整されますが、とにかくゴマ油をしっかり使ってガッツリその風味を乗せるのが流儀です。しっとり感が失われないように多少の煮汁は残しますが、結構煮詰めるレシピなので調味料の分量は材料の分量に対して決めます。一方、そのくらい煮詰める前提だとだし汁の量はあくまで目安、感覚的に「ひたひた」で問題なかったりします。煮込みすぎると食感が残念になってしまうので、弱火というのはあくまで我が家のコンロ基準、15〜20分で煮汁が所定の量まで減る火加減に設定します。

◆新生活の新兵器

 冷蔵庫です。ブログ再開が遅れた最大の原因ですが、おかげさまで絶好調(どこが)。

画像


 先代の冷蔵庫の記事がこちら。一般的なおひとりさまサイズなら上海赴任の際にリサイクルショップかトランクルームのお世話になるところなのですが、500L級の家族サイズだったことから実家が快く(笑)引き取ってくれまして、今やすっかり実家の冷蔵庫です。それに張り合って(←馬鹿)今回も最新型の450L級。写真がしょぼいのはドア面がガラスだからで、アングルを絞らないと余計なもの(笑)が写り込んでしまうからだったりします。あらゆる汚れに強いという利点を取るか、お値段も良心的でマグネットグッズも使えるスチールドアにするかさんざん悩んだんですが、今のところ気に入っています。

 もう一丁は鯖みりん。当ブログの心の友も復活です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 そんなこんなで新生活は始まっています。


 ヒトとしての新鮮味はとうに失われていますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ひじきの煮物 in Japan ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる