ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS さといものカレーそぼろあんかけ

<<   作成日時 : 2015/11/25 00:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 熱は下がったものの相変わらず重い咳がたくさん出るし鼻の調子もまだよくない、はた目には何ら風邪ひきと変わらない状態で今日も一日をただやり過ごす夜中料理野郎です。この状態だと鼻の薬と咳の薬をそれぞれ飲むべきか、それとも総合感冒薬を飲むべきなのか、どっちでもいいようなことで悩んだりします。ラブリー面にも悩めるくらい選択肢があればいいのにとふざけたことを思いつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 里芋のそぼろあんかけ、カレー味。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 さといも…5個(φ39×H mm、約340g)
 鶏ひき肉…80g
 細ねぎ…見映え
 ほか分量外…里芋を下ゆでする水1,000mL、洗う水が適宜

[里芋を下煮する煮汁]
 昆布だしの素+お湯…だし汁として250mL
 うすくちしょうゆ…小さじ1/2
 みりん…小さじ1

[そぼろあんかけの汁]
 かつおだしの素+お湯…80mL
 しょうゆ…小さじ1
 日本酒…大さじ1
 みりん…小さじ2
 カレー粉…小さじ1/2
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1

(作り方)

(1)さといもは皮をむきます。見映えの細ネギは小口切りにしてスタンバイ。

(2)里芋を分量外の水と一緒に鍋に入れたら強火にかけ、グラッと沸いたらお湯を捨てて水に取り、触れる温度になったらぬめりをていねいに洗い落とします。きれいにした鍋に下煮の煮汁を入れて強火にかけ、温まるのを待つ必要はないので洗った里芋を入れます。ひと煮立ちしたらアクを取って弱火、串がすっと通るまで(参考までに20分くらい)落としぶたをして煮ます。煮あがったら盛りつけておきます。

(3)最後はそぼろあんかけ、だし汁・しょうゆ・みりん・日本酒を鍋に入れたら鶏肉も冷たいうちに入れ、菜箸などでぐるぐるやってひき肉をほぐしておきます。その状態で強火にかけ、沸騰して肉の色がしっかり変わったらカレー粉を投入。均一になるようしっかり混ぜたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。里芋を盛りつけた器にカレーそぼろあんを注ぎ、見映えの細ネギを散らします。

画像


 どんだけバリエーションを作ったか忘れている里芋のそぼろあんかけですが、カレー風味にしてみようと思ったら何となく、カレーうどんを作っている気になった本日です。芋の方にも下味をつけておくと食べる時に物足りなさを感じません。下煮の際に落し蓋をするのは減っていく煮汁に対応するためと、芋が踊って煮崩れないように。あんかけのとろみはきっちりつけた方が食べやすいです。

 もう一丁はブロッコリーです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 結局、咳の薬と鼻の薬を飲みました。


 ラブリーに効く総合薬が売っていればいいのに。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Zukiさん、高熱でも出社…大変でしたね。

雪景色の紫禁城が話題ですが、上海は雪じゃないですよね。

くれぐれもお大事に…!
みおもも
2015/11/25 19:00
みおももさんこんばんは、コメントありがとうございます。お返事が遅れて大変申し訳ありません。

偉い人なら急に休んだところで会社は回りますけど、そうもいかない下っ端ですので(笑)。お気づかいありがとうございます。土壇場まで体力的にはつらいでしょうけど乗り切りたいです。
Zuki
2015/11/30 01:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

さといものカレーそぼろあんかけ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる